お金で時間を買う

ども金川です。

 

あなたが仕事で大阪にいるとき。

 

「ブゥ〜、ブゥ〜、ブゥ〜」

 

職場から電話がかかってきました。

 

「急いで東京に来てくれ!!!」

 

あなたはすぐに大阪から東京へ

行かなければなりません。

 

あなたはどうやって

東京へ行きますか?

 

1.新幹線

2.バス

3.徒歩

 

おそらく、あなたは

新幹線で東京に向かうと思うんです。

 

あなたはお金を払えば、

最速で東京に行けることを

知っているからです。

 

自家用車やバスを

使うことよりも有効です。

 

これって、移動だけの話では

ないと思うんです。

 

他にもお金を使って、

有効活用できるものってあります。

 

それが『時間』です。

 

今日の記事は、

お金を使って時間を有効活用する方法を

お話ししたいと思います。

 

僕たちはやればやるほど

いくらでもお金を稼ぐことができます。

 

でも、時間は増やすことは

誰にもできません。

 

僕が80歳まで生きるとしたら、

残りの時間はあと約50年。

 

その約50年の時間を、

51年に増やすことって、

できないと思います。

 

だからこそ、

時間を有効に使いたいわけです。

 

僕は時間を無駄にすることは、

人生のロスであると確信しています。

 

この考え方は

どのお金持ちにも共通しています。

 

毎月のお小遣いが3,000万円あり、

世界中を旅しているビジネスオーナー。

 

彼は人との待ち合わせで、

相手が1秒でも遅刻してきたら、

2度と会わないようです。

 

「俺の時間を何だと思っているんだ!!!」

 

と激昂します。

 

僕にもあなたにも、

時間には限界があります。

 

ほとんどの人は

お金を稼ぐために時間を使います。

 

その逆の考え方が

あると思っています。

 

時間を有効活用するために

お金を稼ぐこと。

 

給料23万円の会社員を

時給換算すると約1,430円。

 

月1,000万円の収入がある人は、

1日8時間働いたとしても、

時給6万2,000円。

 

月1,000万円稼げたら、

1日1時間しか働かなくても

月124万円も稼げます。

 

どっちが時間を有効に使えそうか

明白ですよね?^ ^

 

時間を有効的に使うため、

必要なものがお金になります。

 

でも、なかなかお金を稼ぐといっても

難しいですよね。

 

そこで必要なものが

『スキル』だと思います。

 

ただ、スキルをいざ身につけようと思っても、

習得するまでに時間がかかると思います。

 

本を買ったり、

情報を仕入れたり、

セミナーに参加したり。

 

これって時間が

かなりかかってしまいますよね?

 

僕がオススメなのが、

メンターを見つけることです。

 

すでに圧倒的な成果を出している

人を見つけて、教えてもらうんです。

 

ただ、お金を稼いでいる人ほど、

甘い考えは持っていません。

 

どうしたら、

圧倒的な成果を出している人に

教えてもらえるかというと、

大金を払うことです。

 

100万円よりも300万円。

 

300万円よりも500万円。

 

お金を払えば払うほど、

企業機密にされてきた

とっておきの方法を教えてもらえます。

 

あとはそれを実践したら、

数百万、数千万、数億円と稼げるわけです。

 

しかも、あなたにはそのスキルが

すでに習得しているから、

お金がなくなったらまた稼げます。

 

これなら、時間をかなり

有効活用できます。

 

とは言っても…

 

大金を積んでスキルを

教えてもらったからといって、

すぐに稼げる様になるわけではありません。

 

毎日、やり続ける必要があります。

 

映画『ターミネーター』の主役、

アーノルド・シュワルツェネッガーさん。

 

彼はストイックに

身体を鍛えていました。

 

トレーニングを1日も

休みません。

 

親が亡くなって、葬式という日も

トレーニングを優先させました。

 

伝説のコピーライターも、

初の子どもが生まれる瞬間すら、

その側でコピーを書いていました。

 

『コピーライターは毎日書く!

毎日書かないやつは

コピーライターではない!』

 

と師匠から

教えを受けていたようです。

 

それくらいストイックにやらなければ

いくらスキルの秘訣を学んでも

稼げるようにはならないとうことです。

 

ただ、それができたとき、

ムキムキな身体や

稼ぐ力が身につきます。

 

その結果、

時間を有効活用できるようになれます。

 

時間を有効活用するための方法を

まとめると、全部で3ステップ。

 

ステップ1:

稼いでいる人を見つける。

 

ステップ2:

スキルを学ぶため、

稼いでいる人に貯金を全て渡す。

 

ステップ3:

教えてもらったスキルを毎日

愚直にやり続ける。

 

これだけです。

 

これができた人こそ、

残りの時間を

有効活用できるようになります。

 

あなたはお金を生み出すスキルを

身につけたら、遊んで暮らすこともできます。

 

欲しいものがあったら、

すぐに買えます。

 

お腹が空いたら、

コンビニで買い食いするかのように

高級料理を食べられます。

 

会社で働くこと必要はありません。

 

あなたの時間を、

あなたの好きなように過ごすことができます。

 

今からでも遅くありません。

 

スキルを身につけて、

時間を有効活用するためにも、

まずは、お金を稼いでいる人を

見つけてみてください。

 

Facebookなどで

代表取締役となっている人を

探してみたり、

 

ネットで調べて、

実績紹介をしていると思うので、

そこを参考にしたらいいかなと思います。

 

今日の記事で忘れないで欲しいことは、

『いかに時間を短縮できるか』

ということです。

 

これだけは、

忘れないでくださいね。^ ^

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

40,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。