水  

ども金川です。

 

究極の資産って何かわかりますか?

 

究極です!

 

これ以上はない!!

 

ちなみに資産というのは、

お金を生み出してくれる物です。

 

「不動産!!」

 

ではありません。

 

「スキル!!」

 

ではありません。

 

「じゃー友達だな!」

 

これも違います。

 

今でこそ、健康ブームになっていて

テレビ番組はこぞって健康レシピを

紹介していますね!!

 

そうです、『健康』です。

 

全ての源は

健康あってです。

 

毎日朝目覚めれて、

昨日とさほど変わらない運動機能に

なれてしまうと、

この健康の重要性には気づきづらい

かもしれませんね。

 

でも、病気や怪我は

ふとした時に起こるので

常に究極の資産を守れるように

常日頃から気をつけていかないとです。

 

そして、今

日本は空前の健康ブームです。

 

テレビ番組は健康食のものばっか。

 

マラソンが流行ったり

ジム通いする人たちも

かなり増えています。

 

「健康第一だからジムに行きなさい!」

 

「週に3回はジムに行き汗を流しなさい!」

 

僕としてはそう声を大にして言いたいですが、

まずまずステップ1だけは確実にやって欲しいです。

 

それが

 

『水』

 

を飲むことです。

 

知っての通り人間の体のほとんどは

水分でできています。

 

約2週間で体内の水分は

入れ替わるそうなのですが、

水の摂取が少ない人は

古い水が残り続けます。

 

要は

 

1日2L飲む人は

2週間で入れ替わる

 

1日500ml飲む人は

4週間で入れ替わる

 

と言うように

入れ替わるまでの時間が長くなります。

 

想像してください。

 

飲んだ水が4週間も

体の中にあるんですよ。

 

しかも体温で温まってます。

 

考えるだけでも、僕は嫌です!w

 

だから水はかなり重要です。

 

出来るだけ新鮮でミネラルを含んだ水を

飲むようにしています。

 

当然ですが、体内の水分が入れ替わる時

体内の毒素というか不必要な物質を

一緒に出してくれます。

 

2週間に1回綺麗にしてくれるのと、

4週間に1回綺麗にしてくれるのでは

雲泥の差ですよね。

 

と言うことで、1日にとる水分量も多め!

 

飲料水として1日1.5〜3Lはとった方が良いです。

 

もちろん、水分は飲料水以外で

食べ物にも含まれていますが、

それ抜きで飲料水として1日1.5〜3Lです。

 

はじめは大変に思うかもしれませんが、

なれればそうでもないので

ぜひやってみてください。

 

いろんな健康番組がありますが、

ちゃんとミネラルが入ってる水を飲むことが

一番重要だと思ってます。

 

では。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

40,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。