10年後の仕事は40%無くなる

10年後の仕事は40%無くなる。

 

そんな話を耳にしたことがあると思います。

 

「そんなわけないだろ!」

 

と思う人や

 

「そうなったとしても

なんとかなるでしょ」

 

とか

 

「対策しないとだけど

なかなか忙しくて・・・」

 

などいろんな声が。

 

いろんな科学の発展で

僕らの暮らしはどんどん便利になっていくけど

その反面、人間の需要が下がっていく。

 

そんな世界に今突入している。

 

ビックデータを元に構築されたAIと

同じくらいの価値を人間は持てるのか?

 

まさに、この答えは

偉い人やすごい科学者がどうにかすることはできず

各自にかかっている。

 

「日本政府がなんとかしてくれる」

 

「なんだかんだ大丈夫でしょ」

 

なんて考えてる人は間違いなく後々後悔する。

 

産業革命の時、

多くの労働者が仕事を失いました。

 

海外ではホームレスは当たり前、

餓死する人も多発。

 

そんな歴史が事実としてある。

 

「仕事が無くなるなんてありえない!」

 

と当時の人は考えていたに

違いありません!

 

「洋服は人間が生きていく上で

絶対に必要なもの!

 

だから繊維工場が一番安定なんだ!」

 

そう思っていたに違いない。

 

でも、事実として

産業革命によりその仕事は

機械に奪われました。

 

それで、こう言う話をすると、

 

「私は〇〇の仕事だから大丈夫!」

 

とか言って、

なくなりそうにないから大丈夫と

言う人がいる。

 

それってどうなの?

 

それって、世界一安全な車に乗ってて

事故っても大丈夫って言ってるのと同じ。

 

一番きおつけないといけないことは

事故が起こらないように安全運転をすること。

 

話を戻して

 

人間の仕事がどんどんなくなっていくのであれば

今の仕事が無くなってもいいように対策することが重要。

 

今の仕事が無くなるか、

なくならないかなんて、

正直誰にもわかりません。

 

でも、無くなってもいいようにするのが

勝者の思考。

 

一言で言うと

『自分の価値を高める』

ことが重要。

 

アップルの創設者スティーブ・ジョブズは

一度自分で作った会社をクビにされ

また新たな会社を立ち上げ成功させ

 

アップルの会社が経営が厳しくなり

ジョブズにCEOをお願いしました。

 

これこそ、人の価値。

 

誰かの需要を満たせれる力が

人間の価値となる。

 

人間はどこまでいっても感情の生き物なので、

AIから感情的な需要を満たすことはできません。

 

スキル・経験・人脈・資金力

誰かが困っている時

見込み客が困っている時

あらゆる面で需要を満たしてあげれる力を

備えていく必要がある。

 

人間にできることはたくさんあり

やれることは星の数ほどある。

 

でも、それを他人任せにした瞬間に

自分の価値は衰退していく。

 

そこに気が付いた者だけが

幸せな生活を手にしていくかと。

 

平等な世界は終わり

実力主義の世界のスタート!!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

40,000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。