孤高の億人ができあがった、奇妙な物語

はじめまして、金川 顕教と申します。

僕は国家資格で2番目に獲得難易と言われている
公認会計士試験に大学在学中に合格し、
在学中から外資系監査法人で働きました。

にわかには信じがたい話かもしれませんが
外資系監査法人に勤めながら
副業を開始し4ヶ月目で、
月の収入が457万円になってしまいました。

そして、起業しました。

安定という名の人生勝ち組という、
かつての目標を捨て、
世間では5年後に9割は倒産すると言われている
ビジネスの世界に来たのです。

ところが、現在(2016年)会社も3期目を終え、
順調に右肩上がりになっており、
合計粗利は3億円を超えました。

広告などはほとんど使っておらず、
人件費もないので、8割は利益です。

しかも、かなり自由な時間を過ごしています。

毎日15時間とか働くとかではなく、
働いても1日数時間です。

何にも束縛されない
『経済的自由』『精神的自由』『時間的自由』
な生活を過ごせています。

と、

僕は、このままあなたとの差を見せつけて
あなたに憧れてもらおうなんていう
その他大勢の心の狭い人達と
同じになりたくはありません。

今、この場で、あなたは残り6分で
“なぜ”羽の捥げた小鳥が龍に急変できたのかを
その理由を目撃することになります。

成功のヒントを散りばめていますし、
今では考えられない、恥ずかしい話もします。

一言一句、集中してお読みください。

僕は、
とてもではありませんが、
天才とは言えるような人間ではありません。

例えるなら、

羽を捥ぎ取られた小鳥

です。

僕は、どこにでもいる普通の中学生でした。

家庭環境は恵まれている訳でも、
貧しい訳でもなく
毎日がそれなりに楽しい、
アニメのサザエさんような
日常を送っていました。

当時は野球少年で、
泥だらけになっては家に帰り、

「早く、お風呂はいりな!」

と母に言われていました。

学業のテストの点数は
いいものとは言えません。

田舎のヤンキー中学で
平均点がいいとこ、正直勉強は全然だめ。

でも、何気ない毎日の平凡な毎日が
どこかとても気持ちがよく、
のほほんと暮らしていたんです。

そんなある日…

季節は冬。

中学2年生から3年生に
進級しようとしている時、
小鳥の羽がむしり取られるような
出来事がありました。

『プルル…プルル…』

僕の携帯電話が鳴りました。

母からの電話でした。

当時、母は病気のため入院していましたので、

「なんか、
買ってきて欲しいものでもあるのかな」

と母の喜ぶ顔を思い浮かべながら
母からの電話にでました。

すると、

母:「おばあちゃんの所にきて……」

母は病院にいるはずなのに、
なぜか、
突然おばあちゃんの家に来てと言われました。

そう言われた瞬間は、

「あれ?何で?おばあちゃんの家??」

とは思っていたものの、

「もしかして、退院できたのかなぁ」

と良い事を必死に考えながら、
急いでおばあちゃんの家に向かいました。

「ハァ~ハァ~」

少し息を切らし、おばあちゃんの家に到着し、
いつもより靴を履き散らかして
家の中のどこに母がいるかを探しました。

見つけた時、
母の顔に笑顔はなく、下をうつむいていた。

ゆっくり近づいていくと
母は重そうに口を開きました。

母:「おかあさん、、、離婚するね、、
さようなら、、、」

突然の母の告白……

言葉は何も出ませんでした。

何を言い表しているのか、
何を意味しているのか、
理解することはできませんでした。

しかし、

涙がドボドボ出てきて、大号泣。

一生分の涙を一気に流すくらいに泣きました。

「どうして?」

「なぜ?」

「何が原因?」

父と仲が悪いような姿を一度も見た事が無い。

それに、僕の父は尊敬する父です。

自営業をしていて、
近所の人達にはとても親しまれていて
働くときは働くでしっかりしていました。

「それなのに、どうして!?」

何気ない普通に幸せな日々はこうして
ドン底へ落ちていきました。

一瞬にして、
精神状況は極めて危険な状態になりましたが、
芽生えた気持ちが1つだけありました。

『もう、大切な人がいなくなるのは嫌だ』

『愛され続けて、
僕だけに注目させ続けたい
いや、そうしなきゃまた大切な人が
どこかに行ってしまう。』

そう思い、“強くなる”ことを決心しました。

それからの僕は生まれ変わったように、
何事にも本気に取り組むようになりました。

現状に満足しているなら、
努力してなくていいし、苦労する必要はない。

でも、本気で今を変えたい、
あんな最悪の状況を作りたくない。

それを叶えるには、
自分自身が変らないといけないし、

今、頑張らないといけない。
そう強く心に誓ったのですが、大学受験…

見事に失敗。

その時、

偏差値はたったの“35”

でした。

僕は才能も無く、バカで、あの絶望した日から
どこも強くなっていませんでした。

「あのときから、自分は変化できているのか。
このままではまた、
同じ事を繰り返すんじゃないのか。

そんなの嫌だ!

もっと頑張るんだ!

もっと努力するんだ!

もう大切な人が離れていくのは嫌なんだ!」

そんな事を考えながらも、
とにかく勉強したのですが、
翌年も不合格、

2浪目に、ようやく偏差値が70まで上がり、
やっと立命館大学に合格しました。

そして、

大学在学中に公認会計士試験にも合格し、
外資系監査法人に就職しました。

友達に

「絶対無理だ」

と言われ続けていた中でしたが、
1日15時間ほどの勉強時間を割いて
ようやく、立命館大学に入学し、

1日10時間ほどの勉強時間を割いて
ようやく、公認会計士資格に合格し、
外資系監査法人に就職できたんです。

「これで安定だ。安定を手にした俺は強い!」

そう鼻を伸ばしていました。

給料もいいし、いい生活はできていました。
それに、安定です。

しかし、

サラリーマンなのは変わりはありません。

会計監査の仕事は安定した職だけに、
会計士に既になった人は
どうしても安定志向になってしまい。

給料は安定していて、職もなくなる事はないけど、
淡々とした同じ作業を
し続けていなければいけなかったのです。

しかも、会社員なので一杯稼ぐ為には
たくさんの時間働かないといけません。

僕の大切な時間を削って、
お金にしなければいけません。

それが少し他の人よりも多かろうと、
時間だけはみんな平等に同じです。

サラリーマンの将来は、
自身の会社の上司を見ればわかると言いますが、
僕の上司は、毎日同じ作業を淡々とおこない
毎日朝7時には会社にいき、残業をして
夜の11時に帰宅する。

こんなに仕事ばかりやっていて、
お金はあったとしても、安定はしていたとしても
人生を楽しめるのか?

その答えは
「絶対にこのままでは楽しめない」でした。

会社に勤めるサラリーマンのほとんどは
多くの不満を持っていると思います。

例えば、給料が低い、残業代がカットされる、
ボーナスがない、上司がえらそう、
満員電車に乗りたくない、忙しすぎる、
努力が給料に反映されない、など、

僕もあなたと同じように
不満を抱いていました。

僕の場合は、“忙しすぎる”です。

「もっと自由に生きたいな」

と思いました。

それに、確かに会計監査の仕事は
安定もしている給料も良かったのですが、
どこか自分の力が強いからとイメージではなく

やはり、会社のおかげで
安定した給料をもらえているように
感じました。

「起業しよう」

そう思い始めたら、すぐさま副業を始めました。

当然初めからうまくいくわけがありません。

毎日23時に帰宅して、
夜中の3時過ぎまで、
パソコンをカタカタする日々が続きました。

白目をむいた状態で、作業をして
3時間睡眠の日々、椅子に座ったまま寝てしまう日々が
続きました。

初月、こんなに死ぬ気でやったのに、
たったの2万円しか稼げませんでした。

副業に使った時間を普通にバイトしていれば
時給800円だとしても、10万円はいきます。

でも、この時も心の糧になったのは
両親の離婚の時に感じた「強くなる」という
思いでした。

その結果、

外資系監査法人で
朝7時に家を出て23時に帰宅する
忙しいサラリーマン生活を送りながら、
副業をはじめてから4ヶ月間目に
月457万円の収入を稼ぎだし、起業しました。

約2年間で1億3,300万円を稼ぎだしました。
会社3期目には
1億円を稼ぐことに成功しました。

たった1人で、この金額を稼ぐことができたんです。

今では、
自由な時間と自由なお金、自由な人間関係を
好きな場所で過ごす事ができています。

毎日が夏休みで、

「今日は何をして遊ぼうかな」

といった感じです。

朝、2度寝をして、目を覚ますと、
カーテンを開け、ちょっとボッーとします。

3分くらいしたら、
冷蔵庫に入っている水をゴクゴク飲み

「さて今日は何をするか!」

と夏休み中の中学生のような
ワクワクした気持ちになります。

時には、「ハワイに行きたいな」と言って
思いつきで次の日にハワイの南国気分を味わいながら
ビーチのハンモッグ揺られながら昼寝を楽しんだり、

時には、大好きな温泉に浸かりに、
熱海に行って温泉をハシゴしたり、
時には、大切な友人を連れて趣味を楽しんだり、
高級焼肉店に毎日行ったりしています。

何をしてもいい。

まさに、永遠と夏休みを与えられ、
おこずかいの無限大の中学生です。

まさに、自由。

何にも束縛されない、
我慢ゼロの生活を手に入れたのです。

しかし、

僕は中学2年生の時に、大好きだった母親が突然
赤の他人になったという経験をしました。

涙を一生分流し、人格さえも変わりました。

そんなことがあったから、
今の自分がいるってことは
わかっていますが、でも、
いくら、お金を稼いでいっても
心にポッカリと空いた穴を埋めることは
できませんでした。

いくら自由に時間を使って、お金を使って
今まで我慢していたことを、
何も我慢せずに好き放題
遊び散らかしても、あの時の悲しみ、
母がいなくなったという痛みが
消えることはありませんでした。

そんな時、僕にこんなことを言ってくれた
パートナーがいました。

「金川さんに一生ついていきます!」

僕は嬉しくて嬉しくて、たまらなかった。

「もう一回言って」

と聞き返して、
もう一度言って欲しいほど、嬉しかった。

絶対に声には出さないし、
表情にも出さないけど
心にポッカリ空いた、でっかい空洞にようやく
臓器が返ってきた感じでした。

実は、まだなぜ離婚したかは知らないのですが、
それでもなにか、
安心できる気持ちをあじわうことができたのです。

それから、どんどん大切な仲間が増えていき、
徐々に心の穴は埋まっていきました。

もちろん、
そのあなが綺麗に埋まることは絶対にありませんが、
かつて、中学2年生の僕が心に決意した

「もう大切な人を失いたくない」

という気持ちは逆に、
大切な人を増やしていくという結果に
巡り会えたのです。

裸になって一緒にお風呂に入れる仲間、
本気で怒ってくれる仲間
本気で自分の話を聞いてくれる、
相談にのってくれる仲間
ファミリーと一緒にいるような
気持ちにさせてくれる大切な仲間が
増えていきました。

これも全ては、

「自分でビジネスをしよう。起業しよう」

と感じ、
これまでビジネスを通じてたくさんの人と
通じ合うことができたからだと思います。

そして、

そうやって、多くの人と出会って、
仲良くなれば、仲良くなるほど
その人の心の不安とか、
僕みたいに心に大きな傷を持った人に
会うことが増えていきました。

僕が母に

「おかあさん、、、離婚するね、、さようなら」

と言われ、何も言えずに泣き崩れて
あたふたしていた時と同じような人に
何度も何度も会い
現実・社会の厳しさ
老後・年金の不安・会社の激務、
そんな厳しい環境におかれて
昔の僕みたいに立ち往生している人が
たくさんいることに気がつきました。

そういう人たちを見ていると、
どうしても、
自分のことのように思えてしまって、
僕にたくさんの大切な仲間をくれた
ビジネスを教えることを始めました。

すると、

1日で10万円稼ぐ人や、
1ヶ月目で500万円を稼ぎ出す人さえ
ポンポン増えていったんです。

毎月、毎月、

「金川さん!◯◯万円稼げました!」

とたくさんの生徒に言われます。

そんな生徒たちを見ていると、

「僕が初めて
『金川さん、一生ついていきます!』と
言われた瞬間の顔は
こんな顔だったんだろうな。」

と思います。

今日本では、
年金問題、景気、物価上昇&給料低下
などの社会問題で
たくさんの人たちが苦しんでいます。

昔の僕のように現実に起きている絶望を
全く受け入れることができず、
あたふたしてしまっている人がいっぱいいます。

もちろん、あたふたしていなくて
行動力を持って、
そんな未来に立ち向かっている人たちが
たくさんいます。

僕には他人事にはどうしても思えないんです。

自分があんなに辛くて、悔やみ、絶望したように
少子高齢化などからの未来に
絶望している人たちは
どうしても無視する事が出来ないんです。

僕は、その人たちをどうにか助けたい。

あなたを救いたい。

僕がそうだったように、稼いで自由なお金、
本当に信じられる大切な仲間が
手に入れば絶対に幸せになれる。

稼げるようになってもらって、
一緒に温泉に行ったり
南国のビーチで昼寝をしたりしたい。

だから、
僕はあなたに僕がこれまで稼げた方法を
そのまま全て、お渡ししようとします。

最初に言っておきます。

安心してください。

お金は取ろうなんて思っていません。

無料です。

僕は中学2年のとき、
大きなきっかけがあっても
高校3年まで偏差値35でした。

立ち直るには多少の時間が必要ですし、
そんな時に、リスクを背負ってしまっては
更にネガティブな気持ちに落下してしまいます。

とにかく今は、仲間が欲しいんです。

その仲間を集い始めて、現在(2016年4月)
8384人の仲間ができました。

とてもありがたいことに、
僕の無料メールマガジンの購読者数が、
8384人を超えたんです。

メールマガジンと聞くと、
一方的なイメージを持つかもしれませんが、
僕のメールマガジンは違います。

必ず、僕にLINEメッセージを
送ってもらうようにしていて、
必ず僕も目を通しています。

仲間です。

仲間ですから、仮にあなたが
僕の無料メールマガジンに登録したとして
強引に商品を売りつけたり、

登録してもらったメールアドレスを
裏で第三者に拡散したりは絶対にしません。

毎日、1本ずつ動画を
無料でプレゼントさせていただきます。

ほとんどの人がメールマガジンに
登録すると何かを奪われるような
気分になってしまうと思います。

それは本当に仕方がないことです。

なぜかというと、
仲間だと思っていないからです。

大抵の人は
メールマガジンに登録した人たちのことを
お客さんだと思っています。

お金を払ってくれる人としか
見ていないのです。

当然、僕もこれで
生計を立てている部分もありますから
多少はそう思っています。

でも、

僕のスタンスは違います。

メールアドレスを登録してくれた人は
自分で稼ぐ力をつけようとする
僕の大切な仲間です。

ですから、僕の持っている知識は全て
無料で、プレゼントします。

すでに、
あなたに無料でプレゼントするための
100本の動画の準備は整っています。

僕が今まで1人で、3億円以上のお金を稼いで
世界中を飛び回る自由人になれたノウハウを
全て無料でプレゼントします。

しかも、毎年何百万円〜数千万円は
自己成長のために自己投資をしていますが、
そこで得た最新情報も
全部プレゼントし続けていきます。

その中で、

「お金を払ってでも成功したい」

とあなたが感じた時だけに、
こちらから商品を
提案させて頂くというスタンスです。

ですから、

あなたは完全に無料で
僕の脳みそを自分の脳に
インストールすることができるのです。

すでに100本以上のノウハウ動画が
準備万端です。

2000分以上の膨大な僕の脳のデータを
この無料メールマガジン
お届けしていきます。

8384人ものあなたの先輩成功者の皆さんが
ビジネスに活用している
無料メールマガジンは
日本でも数少ないと思います。

せっかく、
ここまで読んでくださったのですから
必ず登録をしていってください。

あなたの成功に力になることをお約束します。

では、最後に無料メールマガジンで
プレゼントする動画の一部を
紹介させていただきます。

30日で500万円稼いだ生徒たちはスキルや資金、
人脈も何もありませんでしたが、
この基礎だけはなぜか知っていました。

不思議なものです。

・サラリーマン中に1日3時間で、4ヶ月目に、月収457万円を手に入れ、地獄の労働が毎日夏休みになった方法:自由!自由!!自由だぁ~~!!もう誰にも命令されない!!束縛されないぞ~~。好きなことだけして生きてこ~~。・ビジネスの基礎とは?:これがわからなければ100%稼げません。絶対に稼げません。逆にセンスのいい人はこれだけはちゃっかり抑えて稼いでいます。

・どうしたらお金を手渡ししてくれるのか??:あなたの目を見ながら、「ありがとうございます。ありがとうございます。」と感謝されながら感謝涙に濡れた福澤諭吉札を受け取りませんか??

・ビジネスの方程式とは(□×◯=△):実は収入を上げることは簡単です。あなたの月収を100万円お設定すれば、◯と□を一工夫すればいいだけでした。実は単価を6桁以上にするのは簡単だった!?

・お金を運んでくる見込み客が勝手に入り込んでくる方法:僕はFaceBookをやめました。もうわかってしまったんです。集まってくる仕組み作りが…

・僕のこのビジネスアイディアを…という人は93%は失敗します:ではどうしたらいいのでしょう。実はビジネスを始める人はここで93%以上の人がビジネスに挫折します。

・成功してしまうビジネスモデル選択方法の2ステップとは??:ステップ1、どうしたら◯◯◯なるか考える。ステップ2、□□□□があるか、隣の人に聞く。この2ステップで翌月は1週間はハワイ旅行にいけるお金が見込めます。

・いい商品と悪い商品というそもそもの間違いとは??:事実を話します。法律を犯してなければ全ての商品は良し悪しなどありません。問題は好きかどうかだけだったのです。では一番モチベーションが高い状態でビジネスを行うためには??

・好きなときに仕事をして、だいたいは遊ぶ方法:「日本人は働きすぎ」と外人は言っているようですが、僕もその気持ちがわかります。あなたは働きすぎですって、ちょっと頑張って、好きなときに仕事をすれば余裕に暮らしていける生活を手に入れませんか??

・初心者がまず最初に集中すべきたった一つのお約束:あなたは天才かもしれません。しかし東大レベルの秀才も、中卒のヤンキーもこれだけに集中すべきなのです。ビジネスとはいたって平等でした。1つだけのお約束とは??

・価格をちょっこいじるだけで、利益をボーーンと2、3倍と跳ね上げる方法

・二股する人は最終的に、みんな逃げていきます。これはビジネスも同じ:要は、ビジネスは1つだけに絞って、とことん追求したほうが爆発的に現金を獲得できるのです。でも、一人だけを愛するのも大変ですのでこれがあります。

・スキル、商品がないのに、なぜか初月から100万円を稼いでしまう方法とは?:「私にあるものはなんだ??……え、何もないじゃないか!」となったら、この技(その1)を使用してください。

・仕入れ0円のプレゼントを渡しただけなのに、1人30万円の高額商品を買ってもらう方法:これは返報性という心理が絡んでいるのですが、その返報性の原理を通常の1.9倍お返しをいただける方法を伝授

・ゴリ押しの営業をしなくても、ポンと商品を見せた瞬間にサッと手を出して「これ買う!」と言われる方法:大抵の人はゴリ押し営業が大っ嫌いです。そんな人が自宅玄関に来たら、フライパンでたたきたくなります。正しいやり方は営業をする必要はないのです。

・お金持ちしか知らない資産を2倍、3倍とズルズル確実に増やす方法:サラリーマンはこの方法は9割はしりません。お金持ちの先輩から後輩へと受け継がれた謎に包まれた資産構築法があります。

 

まだまだありますが、この辺にして…

次のステップはこんなにヤバイです。

もちろん、これも無料でゲットできます。

ガンガン稼げる方法をあなたの脳へ
インストールされていきます。

聞いた翌日には初任給を超える
可能性がありますね。

・軍資金0円で高所得と確定させる、ビジネス初心者に最適なビジネスモデルとは!?:人と話す時に作り笑でもいいので笑うことができれば、できてしまうほどに、単純なシンプルモデルです。・1万円の商品を買ってもらった後に、「ありがとう」と手を握られながら30万円の商品を買ってもらうための正しい考え方と、その方法とは??:まず、考え方が重要!これだけで8割が決定します。そのあとは作業なので簡単です。楽チンです。だって、半自動ですから…

・聞いた瞬間に10万円稼げる、極めて怪しい方法とは??:リスクはありません。あなたが疑い深いのであれば、怖くて手を出せないかもしれませんが、やれば100%稼げます!!

・商品なし、集客なし、大変なことをせずに、低販売率でちゃっかり稼ぐ方法とは??:初心者のくせにビジネスで一番難しい集客から手をつけてしまいます。1億3,300万も稼いでいる僕でも難しいのですから、それはせずにこの方法を試してみてください。一番簡単に確実に稼げる方法を伝授します。

・実践済みの高再現性ビジネスをこっそり裏で教えてもらえるメンターを発見し、稼がせてもらうことを契約する方法:いきなりですが、1億円欲しいですか?大金を確実に稼ぐにはメンターと裏で密かに契約を交わすだけでした。その契約テクニックを暴露

・4人中4人、年収2000万円にさせた伝説級のメンターがいるのですが…:その方は滅多に弟子を取りませんが100%稼がせています。しかも、日本人で3%くらいしかいない年収2000万円を…

・僕が総額1000万円以上自己投資し、失敗し続けてきた恥を全て明かします:他人の失敗から学べることほど、ラッキーなことはありません。あなたが失敗をせずに済むからです。最短ルートで真っ先に成功まで突っ走ってください。

・インターネット回線が繋がっていてグーグルで検索できれば、月20万円稼げてしまう。おこずかいには丁度いいのがあります:片手間で…パソコンスキルは必要なし…軍資金は0円…イケメンじゃなくても余裕の方法です。

・はじめての商品が100%売れてしまう前代未聞の方法とは??:これは説明したらバレてしまうので、説明は無しです。ヒント:超シンプル

・1日3時間で月収457万円稼いだ方法:あなたの残業代がでますか?僕はあなたの残業時間を使えば457万円の純収入を手に入れれます。このお金でいろんなバカンスにでかけて美味しいランチを食べたものです。いいでしょう。全て教えましょう。

・世界的大手企業の穴場副収入スポットを使用し、手始めに2万円を稼ぎ、それをきっかけに秒速で月収100万円を捥ぎ取る方法とは??:相手は兆円規模の会社なので月に100万円くらい取られていっても気ずきはしまえん。欲張ればもう3、4倍は行けますかね。あ、ちなみに合法的です。

まだ、まだプレゼントはあるのですが、

ここにたくさん書いても
読むのもめんどくさいですよね。

では、最後までよんでいただき
まことにありがとうございました。

次は、無料メールマガジンの動画の中で
お会いしましょう。

あなたの成功をこころから
祈っています。

 

金川顕教

コメント

    • 内山信治
    • 2016年 7月 21日

    私も離婚経験者です。なんとか這い上がりたいです。

    • 永井 美由紀
    • 2016年 9月 19日

    億万長者の仲間入りをしたいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。

今日

まだデータがありません。

週間

まだデータがありません。

PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。