have toをwant toに切り替える方法

こんにちは。
金川顕教です。

 

「明日から早起きしよう」
と思っても、
3日坊主で終わる人は
多いのではないでしょうか。

 

その原因の一つとして、
「want toを認識していない」
ということが挙げられます。

 

want toとは、
「〜したい」という意味です。

 

これが明らかになってないと、
早起きすることはできません。
早起きしてまで
特にすることがなかったら、
「まあいいか」と思って
寝てしまうのがオチだからです。

 

これでは長続きはしません。

 

こういう人の多くは、
have to、つまりしなきゃいけない
と考えています。

 

特に早起きして
やりたいこともないのに、
「明日から早起きしなきゃ」
なんて考えていては、
なかなか続けられません。

 

なので、早起きするためには
「早起きしてなにがしたいか」、
wantを明らかにする必要があるんです。

 

これは仕事でも勉強でも
すべてのことに言えると思います。

 

例えば、
「ダイエットしたい」
「英語を話せるようになりたい」
という人はとても多いと思いますが、
これって本心(want)ですか?

 

「痩せてイケメンにモテたい」
「金髪美女と付き合いたい」
という本心がその背景に
隠れてはいないでしょうか?

 

やはり、want toを明らかにしなければ、
ダイエットも英会話も
究極3日坊主で終わります。

 

have toではなくwant toで考えることは、
高いパフォーマンスを発揮するために
必要不可欠なことなのです。

 

例えば、
「上司に怒られるしやらないとなぁー」
と嫌々仕事に取り組んでいる人と、
「自分のためになるからぜひやりたい」
と考えている人とでは、
仕事へのモチベーションが
全然違うのは明らかですよね。

 

「しなきゃいけない」から
「したい」にするだけで、
パフォーマンスは一気に向上します。

 

では、一体どうすれば
have to状態からwant toに
なれるのでしょうか。

 

その方法の一つとして、
とりあえず動いてみるという方法があります。

 

「この仕事やらなきゃなぁ」
と嫌々取りかかったとしても、
やり始めたら案外あっという間に終わった、
なんて経験をしたことがある人も
多いのではないでしょうか。

 

面倒くさいのは
「行動する前だけ」
ということです。

 

例えば掃除なんかでも、
「面倒くさいけどやるかー」
と思って始めてしまえば、
「あ、ついでに窓も拭くか。
お風呂も綺麗にするか」
というように、
段々want toに
切り替わってくるんです。

 

なにかと長続きしなかったり、
身が入らない人は
have to状態になっているのが原因です。

 

want to状態にして
高いパフォーマンスを発揮していきましょう。

金川顕教

 

=================

『金川顕教〜理想の叶うLINEの通信』

人気急上昇中、登録者数35000人を突破!!

副業、脱サラ、起業家希望の方、
4万人にアドバイスしてきた、実績ある
『理想の叶う思考法』『収入の上がる考え方』等、
限定情報を無料で配信中。

金川顕教〜理想の叶うLINEの通信の登録はこちらから
⇒ http://line.me/ti/p/%40rgt0375y

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。