Googleもナイキも実践!パワーナップという睡眠方法

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「パワーナップ」という睡眠方法をご存知ですか?
パワーナップとは、
20分前後の短時間睡眠のことです。

 

「ただの昼寝じゃん」
と言われてしまいそうですが、
確かに昼寝であることに違いはありません。

 

ただ、睡眠の時間が違うんですね。
昼寝は一般的には90分がベストだとされています。
一旦深い眠りについてまた浅い眠りに戻るのが
90分だからです。

 

一方、パワーナップは
深い眠りにつく前に起きてしまうのです。
その時間が20分。
たった20分の睡眠で一体どんな効果があるのでしょうか。

 

今日は、あのNASAを始め、
海外ではGoogleやナイキでも実践されている
パワーナップについてシェアしたいと思います。

 

パワーナップには一体どんな効果があるの?

短時間で睡眠不足を解消したり、
疲労回復や脳の活性化、記憶力の向上など
さまざまな効果があることが証明されています。

 

また、中でも驚いたのが
病気のリスクを減らす効果もあるということ。

 

「本当に?」って感じもしますが、
実際にこんな実験があります。

 

今まで心臓疾患になったことのない
ギリシャ人23,681人を調査したところ、
3週間の間30分仮眠をした人は、
そうでない人に比べて心臓疾患にかかるリスクが
37%も減少したのです。

 

どんな時にやるべきなの?

パワーナップをすることで
仕事の生産性が上がります。

 

特にお昼時ってなんだか集中できないことありませんか?
「やる気が出ない」「眠くてやばい」
そんなときはパワーナップしてください。

 

実は、お昼に20分睡眠するだけで
8時間睡眠した時と同じスタミナが出るらしいです。
凄くないですか?

 

「でも、会社で眠れる場所なんてありません。
どうやったらいいですか?」
確かに会社には横になる場所なんてないですよね。
(Googleにはナップボッドというパワーナップ専用の
カプセルみたいなのがありますが)

 

じゃあパワーナップはどうやって行えばいいのか

結論から言って横になる必要はありません。
基本は座ったまま眠りにつきます。

 

授業中に居眠りするイメージです。
思い出してみてください。
授業の後半に居眠りして授業終了後に目が覚めると、
やたら目覚めがよかったと思うんです。笑

 

あの時間も今思えば20分とかだったような気がします。

 

要は仕事中集中力が切れたら、
デスクで20分仮眠する、
これがパワーナップのやり方です。

 

注意点としては、
パワーナップは15時まで行うこと。
なぜかというと、15時以降に行うと
夜眠れなくなる可能性が高くなるからです。

 

「でもデスクで寝てたら怒られませんか?」
そんな声も聞こえてきそうですが、
そこは個人の裁量に任せます。笑

 

確かにデスクで寝てたら怒られるかもしれません。
しかし、アメリカの企業では仮眠を良しとする
動きが出ているんですね。

 

だらだら仕事してパフォーマンスを下げるくらいなら、
20分は寝る時間と割り切ったほうが
トータル的にみていいと思います。

 

いかがでしたか?
たった20分のパワーナップで
午後の仕事のパフォーマンスが
グッと上がるはずです。

 

たかが昼寝などと思わず、
ぜひ意識して実践してみてください。

金川顕教

================

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。