【本音で生きる】

本音で生きる
正直、本音で生きるということに
全くピンときません。
当たり前と思っているからです。
本音で生きる。
むしろ、なぜ本音を言えないのか、
なぜ本音で生きられないのか
の方が、僕には理解ができない…
「失敗が嫌だから、やらない」
「あとで何か
言われそうだから言わない」
「嫌われたくないから、
突っ込まない」
そんな人が、
僕には正直なところ
理解ができません。
ただ、
人間関係を大切にしようとした時
他人に不快な思いをさせたくないし
できれば失敗もしたくない。
それは、あなたと同じです。
むしろ、どちらかというと、
僕は、そっちの感情の方が
強いかもしれません。
本当は、臆病で、
本当は、人目を気にする。
中学生のときに、
両親の離婚があったときは、
一番そうでした。
自分の一つ一つの行動が、
実は、他人に影響していて、
それが悪い影響を与えて、
自分にとって、不運なことが起きたら
どうしよう…
そんな気持ちに、駆られていたのも
確かです。
でも、
『本音で生きる』
という言葉を今、
改めて聞いてみると、
絶対にそうした方がいいのでは?
と思います。
物事には、絶対ということはないけど、
これについては、絶対。
だと思います。
社会や会社、家族に
自分の本音を言えない生活は、
なんとも耐えがたいです。
生きていても、正直
楽しいと感じることはできません。
自分の姿が、本物ではなく
偽物だから。
「本当は、こうしたいんだ!」
そんな感情を常に押し殺して、
親しい人と接するのは、
ストレスがかかってしまいます。
自分の本音を言った上で、
最高の関係を築いたり
最高の成功を遂げることができたら
本当に幸せになれると思いませんか?
『本音で生きる』
ということは、もしかしたら、
日本人の8割以上の人ができていないのかもしれません。
義務教育上仕方がないのですが、
どうしても、本音を持たせないような
教育を受けているので、
本音を持てない、というのも事実だと思います。
今までの人生を生きてきて、
今までの経験を含めて、
あなたはこれから何をしたいのか?
あなたの人生です。
あなたの選択次第で、
今から、いくらでも作り変えることができます。
もしかしたら、こんなことすら
考えたこともないのかもしれません。
「自分の本音とは?」
それを、今、考えてみると、
「????・・・・・??」
となってしまうかもしれません。
一番重要なことは、
『自分の気持ちに素直になる』
ということです。
「会社が肉体的に辛い!やめたい
でも、家族もいるし…」
と考えているのであれば、
「体が持たないので、会社を辞めたい」
という気持ちが
素直な気持ちなのではないでしょうか?
「あの人のこういうところが、むかつく」
と考えているのであれば、
「あの人がむかつく」
が素直な気持ちなのではないでしょうか?
「給料が少ない、こんなんじゃ家族を養えない」
と考えているのであれば、
「もっとお金が欲しい」
が素直な気持ちなのではないのでしょうか?
あなたのことなので、
僕には全く理解が及ぶところでは
ありませんが、
素直になってみてください。
その素直な気持ちこそが、
あなたの『本音』だと思います。
では、具体的に
どうやったら本音で生きることができるのか
というと。
大切なマインドを先に
お話させていただきます。
『正解することを諦める』
というマインドです。
このマインドは、
『本音で生きる』というワードに
絡み合っていると思っています。
本音で生きられない人は、
・「あの人に嫌われたくないから
注意しない」
・「失敗したくないから、
チャレンジしない」
という選択をしがちです。
では、逆に、
・注意しなければ、嫌われないのでしょうか?
・チャレンジしなければ、失敗しないのでしょうか?
この質問をすると、
多分、考え込んでしまう人がいるかもしれません。
そして、もっと逆に言えば、
・注意すれば、好かれるのでしょうか?
・チャレンジすれば、成功するのでしょうか?
これも、愚問だと思います。
ここで、
『正解することを諦める』
というマインドを思い返すとどうでしょう?
僕たちの生きている人生は、
0か100ではありません。
不正解と正解に完璧に別れていません。
99%の僕らの言動とは、
不正解でも正解でもない
どっちでもない言動なのではないでしょうか?
億万長者は失敗の積み重ねで
成功しているとおもいますし、
モテモテになった人も、
美容の知識や異性との接し方を
常日毎研究しているからモテモテに
なったのだと思います。
一つ一つの言動というのは、
実は、成功するのか失敗するのか
それを判断できる人は、
この世の中にいないのではないでしょうか?
上司に、
「お前はこのままじゃいつまでたっても
一生使えない社員のままだぞ!」
そんなセリフを聞いたことがありますが、
果たして、それは本当でしょうか?
いつか、優秀な社員になるかもしれませんし、
転職して、合う仕事に巡り合うかもしれません。
わからないんです!!
どうなるかなんて、誰にもわからないんです。
どうせ、わからないし、
どっちになるかなんて予想できないんだったら、
好き放題人生を楽しんだ方が良くないですか?
まとめれば、
『正解するかどうかなんて、わからないんだから、
自分の好きなようにした方が、人生は楽しくないですか?』
ということです。
もしかしたら、
「本音で生きられる人って、いいよね……」
なんて感じている人もいるかもしれません。
でもそれは、
「本音で生きたい」
というのが本音なのではないでしょか?
楽しく生きたいのであれば、
『本音で生きる』
ということを大切にしてみたらいいかもしれません。
では、最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。
共感してくださったかたは、共有。
感想をお持ちになってくださったかたは、
コメントいただけると大変幸いです。
スタンプだけでも、いただけると
大変励みになります。
2冊目の出版セミナーを
全国でやります!
懇親会もあるので、一緒にワイワイしましょう!
⇒ http://bit.ly/2fuSZCZ
■■追伸1■■
3日で増刷決定(1万部突破)アマゾンのビジネス・経済本で1位、本の総合ランキングで10位も獲得!
『チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!』処女出版
⇒ http://amzn.to/2f41bw3
■■追伸2■■
ビジネス経験ゼロでも初月から5~20万円をメルカリ無在庫転売で稼ぎ、3ヶ月以内以内で月1000万円以上稼ぎたい方は、コミュニティーの詳細動画を無料でプレゼントさせていただきます。
追伸5にある僕の個人LINEへ『KNJ』とメッセージをください。
■■追伸3■■
毎月、月利300%を出す投資法を知り、10万円を翌月40万円、翌翌月160万円と、小資本からウナギのぼりに資産を増やしたい人は、コミュニティーの詳細動画をプレゼントさせていただきます。
追伸5にある僕の個人LINEへ『KKA』とメッセージをください。
■■追伸4■■
年収700万以上(又は夫婦合算で年収800万以上)の方で、不動産投資で不労所得を作ることに興味ある方は、不動産投資法の詳細動画集をプレゼントさせていただきます。
追伸5にある僕の個人LINEへ『不動産』とメッセージをください。
■■追伸5■■
連絡は下記のLINEまで
【個人LINE】
http://bit.ly/2eZZotY
IID→akinori226 (URLで飛べない方)
■■追伸6■■
KKA、KNJともに、ここまで講師陣が揃っているコミュニティはありません(指導実績、生徒の実績、講師の数、指導力等)
サポート体制、教えてきた生徒の数、再現性の高いノウハウ、稼げる環境の整備、等には自信があります。
■■追伸7■■
公式ホームページ
【金川顕教 Official Web Site 〜会社に頼らない自由な生き方を提供】
⇒ http://bit.ly/2frnREk

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。

今日

まだデータがありません。

週間

まだデータがありません。

PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。