2017年を経てあなたにお伝えしたいこと

2017年を経てあなたにお伝えしたいこと

金川です。

今年最後の投稿です。

2017年もいろいろありました。

相変わらず
自分を高めるために
邁進していました。

このまま来年も
頑張っていきます。

もっともっと働いて
頑張ります。

そして、僕に関わった人が
ちゃんと目標を達成できるように
力を尽くしていきます。

今年は、出版をたくさんしてきたので
僕の知名度は去年に比べたら
かなり高くなったと思います。

出版をするまでは、
僕のSNSを見て興味を持った人や
僕の広告を見て興味を持った人が
LINE@に登録してもらっていました。

つまり、自己意欲が高くて
人生を変えたいと思っている人でした。

それが出版をすることで
より広い属性に認知してもらうことが
出来ました。

それで感じたことを
今年最後にシェアさせてください。

僕はまだまだ影響力が小さい。

多くの人の人生を
全然変えれていない。

まだ僕たちのような生き方を
一般大衆に認知してもらうには
影響力が足りない。

ということです。

今年は総勢、1000人を超える人が
僕が関わるコミュニティーに参加し
おそらく数十人単位で脱サラも
していると思います。

月収100万を超えた人も
かなりたくさんいます。

でも、出版で認知が広まったので
もっと多くの人の人生を変えれただろうし

コミュニティーに入って
成果を出す割合もまだまだです。

今はプロダクトローンチとかで
変な教材を売る人がほとんど。

僕のコミュニティーは
もう1年以上続いていますし
総勢3000人を遥かに超えています。

業界柄、変な風に思われがちですが、
ここまでまっとうに大々的に
やっている塾的なものは
日本中どこを探してもなかなかありません。

だからかなり自信をもって
やっています。

しかし、まだまだです。

これからの時代、
自分の力で稼いでいく
というのが当たり前の時代になります。

僕はサラリーマンになるための
塾(学生塾)が

自分で稼げるようになるための
塾(起業塾)に

変わっていくと
思っています。

巷には、たくさん学生塾がありますが、
その学生塾がすべて起業塾に
変わっていくと思っています。

なぜなら

これから、少子高齢化、年金問題、
サラリーマン制度の崩壊などの問題で
貧富の差が開いていきます。

2極化されていきます。

なんだろ、

「そんなの平等じゃない!」

という人もいますが、
これは事実です。

貧富の差には圧倒的な差が
あるのが当然で事実なんです。

まず、認めた方が良いです。

人類の富は1%の人が90%を保有し
99%の人が10%をを分配しています。

つまり、

世界には10個のリンゴがあります。

富裕層(人口の1%)が10中9個のリンゴを持っていて
貧困層(人口の99%)が10中1個のリンゴを持っています。

これは紛れもない事実で、
ひっくり返ることのない事なんです。

この世はあくまで
資本主義社会です。

富を持っている人には
誰も逆らえません。

だから

「そんなの平等じゃない!」

と言っても、意味が無いし、
ただの負け犬の遠吠えなんです。

僕はあなたに

「負けを認めろ!」

と言っているのではありません。

「金持ちが偉い!」

と言っているのではありません。

決して違います。

ネット社会になり、
誰でも富を掴める時代になりました。

知ってますか?

Youtubeでお金が稼げると知った
どこか異国のジャングルに住む民族の話です。

彼らの年間平均所得は日本円にして13万円。

でも、Youtubeで動画をアップするだけ
で稼げることを知り、
自分らの民族生活の動画をアップしました。

すると、年収は300万円まで
上がりました。

僕らにしてみれば
年収3億円くらいの価値です。

こんな時代が今まであったでしょうか?

人類が生まれてから
誰もが平等に稼げる
時代があったでしょうか?

絶対にないと思います。

僕も、このネットの流れに
うまく乗れた1人に過ぎません。

5年前までサラリーマンをしていました。

残業当たり前、
土日も出勤

ヘトヘトになりながら深夜に帰宅し
早朝満員電車で出勤していました。

それが今は
ガラリと生活は変わりました。

お金と時間の自由が
手に入ったんです。

山奥の民族のYouTuberも
僕もそうですが、
実力があったからではありません。

『ネット』の可能性に
気が付いただけなんです。

これが伝わらないんです。。。。

すごい時代なのに、
みんな平等にチャンスが
来てるのに。。。。

なかなか伝わらない。

「金稼ぎばっかで、人間らしくない」

「才能があるやつは良いよな」

「僕にはできない」

など言い訳を並べて
人のせいにしてみたり
価値観のせいにしてみたり
自分の生まれのせいにしてみたり

そんなの全く
関係ないんですけどね。

なんでわかってもらえないんでしょう?

ビットコインだって、
最安値が0.07円の時がありました。

一般人も当然普通に変えます。

この時、1万円分でも買ってれば、
今は1ビット180万ですから
1万円が200億円くらいになってるんです。

実際にこうなった人が
世界には何万人といるんです。

こんな時代が今までありましたか?

Youtuberで有名なヒカキンは
もとフリーターだったし

はじめ社長も普通の学生でした。

でも今の年収は3億くらい
あると思います。

こんな時代がありましたか?

僕のもと教え子で
今はトレーダーの友人がいますが、

彼は3年前まで
普通のサラリーマンでした。

ですが、今は
毎月数千万を稼ぐトレーダーです。

こんな時代が
いままでありましたか?

今、まさに時代は
誰にでもチャンスのある時代です。

これがみんな大衆に伝われば、
こんなにネットビジネス業界も
変な風に思われないだろうし
批判や怪しさもなくなります。

でも、日本は特に
これが強すぎる。

出版をやってみて
より強くわかりました。

みんなまだ、怪しんでるんです。

ですから逆に
今ほんとに人生を覆す
最高のチャンスです。

みんなが怪しんでいるときが
最高のチャンスなんです。

言っときますけど、日本人だけですよ。

日本人は島国ですし、
違う価値観を拒絶する習性があります。

サラリーマンが当たり前だった
日本社会に

インターネットで誰でも稼げる時代が来た
と言われても誰しも拒絶します。

でも、世界中で当たり前に
なってるんです。

日本人だけが、ネットビジネスを
拒絶し、チャンスを見逃してるんです。

僕は悲しくさえ思います。

ですが、

僕はネットビジネスのおかげで
人生が変わった1人です。

だからもっとたくさんの人に
この可能性を知って貰いたいし
ドンドン人生を変えて行ってほしい。

お金を持たないうちから
「お金がすべてじゃない!」
というのではなく

挑戦して、お金を掴んでから
「お金がすべてじゃない!」
と言ってほしい。

お金がたくさんあって
困ることはありません。

ネットの可能性を
たくさんの人に知って貰って
たくさんの人に富を掴んでほしい。

それは全員は無理なのかもしれないけど、
少なくとも僕にかかわってくれた人は
そうなってほしい。

そう思っています。

来年からもそんな思いで、
発信していこうと思います。

今年も僕の発信を
読んでくださりありがとうございました。

また来年もお願いいたします。

いつかあなたと一緒に
笑い合いながらビジネスをしたり、
食事をしたり

あなたの成功話を聞かせてくれることを
心から楽しみにしています。

では、よいお年を!

シェアかコメントいただけると
幸いです。

コメント

    • トモ ☆彡
    • 2017年 12月 31日

    金川さん☆
    記事読みました!
    今年を振り返り、失敗は忘れずに、
    「死ぬほど後悔」なうです(´Д` )(´Д` )(´Д` )
    ですが、いい事もありました!
    それは、金川さんの出版セミナーに参加できた事☆またひとつ知らない世界を学びました。
    好きな人と、好きなところで、好きな仕事をする。っていうスーパーかっこいい生き方にはまだまだ程遠いですが、少しでも近づけるように、
    そして、またいつの日か、金川さんにお会いでき、質問させていただけるチャンスが来る事を願い、日々お仕事頑張ります☆
    2017年も、為になる記事をたくさん発信していただき、ありがとうございます!
    2018年も、たくさん更新されるのを楽しみにしています(^^)
    よろしくお願いしますm(__)m☆彡

    • ごんた
    • 2018年 1月 01日

    はじめてコメントさせていただきます。

    3ヶ月ほど前から毎日ブログが更新されるのを楽しみにしています。とても面白い話が多いので、アウトプットとしてよく周りの人にブログの情報を話しています。

    私もこれからの時代は、ビジネスの形態が大きく変わると思います。そのために今年は今やるべきことをしっかり見極めて行動したいと思います。

    これからもブログの更新を楽しみに待ってます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。