時短=お金

時短=お金

 

どうも金川です。

 

「突然ですが、

金川さん!

 

全然稼げません!

頑張ってるんですが、

どうしたらいいですか?

 

助けてください!」

 

今、そう思っている人いますか?

 

ん~きっと大勢いるかと。

 

僕は起業してから

早4年が経ち

かなり多くの稼ぐ方法を

教えてきました。

 

30くらいのモデルは

教えているかと思います。

 

「稼げません!」

 

という人は、今やっている

お金稼ぎが合っていないかもしれません。

 

他にもいろいろありますからね。

 

でも、

はっきり言っておくと、

 

「これは自分に合わない」

 

「こっちの副業の方が良い!」

 

という人は、

他のどの手法を使おうとも

稼げないと思います。

 

あなたは

今やっているビジネスで

結果を出せます。

 

絶対に出せます。

 

あなたにはその力があるのです。

 

しかし!

それでも、

 

「俺は稼げないんだ!」

 

と胸を張って言ってくる人もいる

と思います。

 

そんなあなたは、

ビジネスの本質パート3を

理解することをお勧めします。

 

ビジネスの本質は

 

『価値と価値の交換』

 

と表現することが多いです。

 

仮にこれを

パート1だとします。

 

今回お話したいのは

パート3です。

 

パート1,2は要望があれば

またほかの記事で書きますね。

 

このパート3の本質を

理解すると

あなたが成果が出ない理由のポリープ

みたいなのが

 

ポロって取れて

翌日から稼げるように

なるかもしれません。

 

言われてみれば

当たり前に思うかもしれませんが、

意外と意識してビジネスに

取り組めていない人が多いです。

 

しかも、

 

これを意識するだけで、

効率が上がるので

想像以上に稼げるケースが多いです。

 

そのビジネスの本質パート3とは…

 

『スピード』

 

です。

 

僕たちは家で料理を作ればいいのに

飲食店でご飯を食べます。

 

セーターを縫って

着ればいいのに、

ユニクロで服を買います。

 

これこそ、

価値と価値の交換

と言えますが、

 

『価値』とは何なのでしょうか?

 

『価値』の本質とは何なのでしょうか?

 

その一つが、

 

『スピード』です。

 

僕たちは、自分の畑で

ニンジンと玉ねぎ・ジャガイモ・米を育て、

カレースパイスを調達し

 

自分の家のキッチンで

包丁で具材を切って、

レシピ通り順番に調理していくことが

 

めんどくさいので、

ココイチでカレーを食べます。

 

もっと言えば、

ニンジンを自分の畑で育てるのが

めんどくさいから

スーパーでニンジンを買います。

 

この『めんどくさいから』

がめっちゃくちゃ重要です。

 

自分でやると時間・労力がかかる。

めんどくさい!

 

この需要こそが

価値なんです。

 

『スピード』

 

を意識することこそ、

この『めんどくさい』という

需要に応えることがきます。

 

全ての動きに

『スピード』を

意識してみてください。

 

全てです。

 

スピードを意識することは

本質を捉えている行動です。

 

不思議なのですが、

 

「こんなとこで?」

 

というところでも、

スピードを意識するだけで

何かしらの需要に応えることができます。

 

需要に応えられるということは

お金を貰えるということです。

 

例えば、

 

あなたが転売をやっていたら、

1出品をするのにいつも

5分かかっているところを

3分までスピードを高めるとかです。

 

Facebookの文章を書くのも、

「今日は30分で書く!」と決め

書き始めるとか。

 

全ての行動でスピードを

意識してみてください。

 

そうすると、なんの因果関係かわかりませんが、

自然とお金を稼ぐことができます。

 

あなたもきっと不思議に思うと思います。

 

やっていることは変わりません。

 

何か特別にスキルが向上したわけでも

ヤバいノウハウを手に入れたわけ

でもありません。

 

あなたはスピードを上げることしか

意識していませんので、

不思議に感じると思います。

 

しかし、

 

本質を捉えた行動は、

効果が絶大です。

 

さらに、スピードを高めることで

需要を満たすことはもちろん

 

最高の現象が起きます。

 

『効率化』です。

 

スピードを高めることを

意識すると

必然的に効率的にすることを考えます。

 

同じ作業を違うやり方で作業するだけで

スピードは雲泥の差が生まれるからです。

 

スピードを高めることで

自然と効率がよくなるので、

 

思いもよらない金額を

稼ぐことができます。

 

思いもよらないというのは

漠然としていますね。

 

要は、効率化されると

レバレッジがかかります。

 

例えば、カップヌードルを

スピードを上げて作ろうと

思ったら

 

究極、大型製造ラインを

開発するはずです。

 

人間が手作業で

カップラーメンを作る時代。

 

レバレッジが効かない

非効率な時代は

産業革命で終わっています。

 

効率化を図ることは

システムを作ることになるわけです。

 

大型製造ライン=システム

です。

 

すると、当然

同じ作業量でも大量に稼げそうですよね?^^

 

なので、スピードを意識することは

とても大切です。

 

何事もテキパキと

時短を心がけていくだけで

お金はどんどんやってきます。

 

是非心がけてみてください。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。