1歩踏み出す薬

1歩踏み出す薬

金川です。

秋田県のとある
会社の話です。

その会社はお菓子屋(ケーキ)
をやっていました。

1952年からの創業です。

今では3代続く
町に愛されたお菓子屋さんです。

とは言え、
最初からうまく行っていた
わけではありません。

きっかけは大きな賭け
に出たことです。

インテリアや庭に
力を入れました。

ディズニーランドのような
雰囲気にしたんです。

費用は1億円ほど。

お菓子屋さんで
これほど物件に投資するのは
他に例を見ません。

周りからの反応は

「そんなの失敗するに
決まってる」

「無謀すぎる」

と冷たい目線を
浴びました。

しかし、

その賭けは
見事に大当たり

その一店舗から
年商2億を稼ぎ出し

毎年売り上げが
上がるようになりました。

周りから

「宝くじが当たったな!」

と言われ続け

1年
2年
3年
4年

「あれ、俺
毎年宝くじ当たってるわ!」

という感覚です。

そして、周りからの
冷ややかな目がなくなりました。

そんな起業家でもあり
パティシエでもある方は
こういいました。

『出る杭は打たれる
でも、出すぎた杭は打たれない』

新装開店すると決めたときは
完全に浮いた存在でした。

「頭おかしくなったんじゃね」

と思われていたでしょう。

これは、あなたも
経験があると思います。

副業を始めようと
思ったとき
ビジネスで成功するために
思考法を学んだりすると
完全に冷ややかな目で見られます。

「おかしくなっちゃったの?」

「前のあなたの方が良い」

とドリームキラーが
現れます。

まさに
出る杭は打たれる状態です。

この『出る杭は打たれる状態』
になることに恐怖して
行動ができなくなっている人が
多いように感じます。

あなたはどうでしょうか?

僕だって昔そういうときが
ありました。

でも、

『出すぎた杭は打たれない』
これを知ってからは
怖いものはありません。

逆に覚悟が決まり
結果だけに集中できるように
なったんです。

いい結果を出しさえすれば、
周りの冷ややかな目は消え
尊敬のまなざしで見てきます。

「お前はそうなると思ってた」

とか言ってきます。

資本主義社会の世の中では
結果さえ出せば
誰もが認めるんです。

ですから、

あなたがもし、
何か一派踏み出すことを
躊躇しているのでしたら…

出すぎた杭になれば
全て解決することだけは
頭に入れておいてください。

あなたが結果を出せば
周りはあなたのことを認めます。
簡単な話です。

心からあなたの成功を
願っています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。