1日を24時間以上にする方法

こんにちは。
金川顕教です。

 

1日は24時間。
これはすべての人に平等です。

 

しかし、
考え方ひとつで
1日を24時間以上
使うことはできます。

 

どういうことかというと、
要らない時間を削る。
ただそれだけなんですが、
それに気づかない人はとても多いです。

 

まずは1日に使える時間は
相当に増やせるということに
気づいてください。

 

はっきりいって、
ここで最初の勝負が決まります。

 

金川顕教が20代の頃は、
まず睡眠時間を3時間減らしました。

 

食事や入浴などの
しないといけないことも
最短で済ませようと思い、
合計で1時間半以上は
減らしました。

 

それに、テレビやスマホは
一切見ないようにし、
1時間半もの時間を確保しました。

 

こうして浮いた時間を合わせると、
なんと1日6時間。

 

1日の中のムダを削るだけで、
びっくりするくらいの
時間を生み出すことができるんです。

 

これを1ヶ月にすると180時間、
1年にすると2190時間。

 

つまり、3ヶ月分もの時間を
人より多く手に入れたということです。

 

例えば10年間、
1年が15ヶ月ある生活をすれば、
10年間が12年6ヶ月に延びます。

 

ちょっとした時間も大事にし、
ムダな時間を削るだけで、
ここまで大きな時間を
生み出すことができるんです。

 

こうして自由に使える
時間を増やすことで、
ライバルと圧倒的な差を
つけることができます。

 

また、こうした
ムダを削り落とす生活には、
やる気を一層高める効果もあります。

 

「自分を追い込んでいる」
という自覚を深め、
精神を鍛えるからです。

 

そのうえ、こうした自覚は
ある種の高揚感につながります。

 

高揚感はアドレナリンの分泌を促し、
集中力や注意力を向上させます。

 

結果、仕事や勉強が
捗るようになるということですね。

 

「時間がない」は単なる言い訳です。
このように時間は生み出せるんです。

 

目標を達成するため、
あるいはモチベーションを向上させるためにも、
時間をムダにしないという
意思を持った暮らしをしていきましょう。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料YouTubeはこちらから

金川顕教のYouTubeでは
あなたにとって有益な情報をすべて無料で
配信しています。

「このYouTubeで年収がおよそ10倍になりました」(30歳男性)

「現在の年収は2400万円以上です。僕はこのYouTubeをきっかけに
ビジネスを始めました」(25歳男性)

これらは視聴していただいた方からのお声です。

ぜひご覧ください。

金川顕教のYouTubeはこちらから
→ http://akinori-kanagawa.jp/youtube/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。