1週間で友達5000人!?フェイスブック集客の秘訣

こんにちは。
金川顕教です^^

 

SNSで集客をするのが当たり前になってきましたね。
今日は、フェイスブックにフォーカスをあてていきます。
フェイスブックを使った集客の方法とは一体・・・?

 

どんなに素晴らしい内容の投稿をしたとしても、
やっぱり多くの「いいね!」を獲得しなければ意味がありません。
あくまでフェイスブックだけで集客を考えるなら、金川顕教的には「1000いいね!」はほしいです。

 

あなたは「1000いいね!」されている投稿を見たことがありますか?
企業や有名人のフェイスブックページならあるかもしれませんが、
おそらく個人の投稿ではなかなかいないと思います。
多くても、「200~300いいね!」くらいではないでしょうか。

 

でも、一体どうして「1000いいね!」必要なのでしょうか?
それは、他のフェイスブックユーザーから「あの人すごい!」と思ってもらうためです。
先程もお話ししましたが、個人で「1000いいね!」を獲得している人はそうそういません。
「1000いいね!」を獲得している人が少ないからこそ、効果があるのです。
よって、自分に興味を持ってもらいやすいです。

 

では、「1000いいね!」を獲得するためには、何が必要だと思いますか?
ほとんどの人がお分かりだと思いますが、必要なのは”友達の数”です。
友達の数を増やさなければ、「1000いいね!」は難しくなってきます。

 

フェイスブックの友達の上限は5000人なので、まずは5000人と友達になってしまいましょう。
「いやいや、金川さん!そんなのムリだって!」なんて声が聞こえてきそうですが、1週間あればできるでしょう。

 

友達の数を5000人に増やす方法はとてもシンプルです。
一体どんな方法なのでしょうか?

 

「友達が多いユーザーの投稿に”いいね!”している人に”友達申請”する」
たったこれだけです。

 

この作業を繰り返せば、あっという間に友達が5000人に到達します。
「そんな簡単に友達申請を承認してくれるものなの?」と疑問に思う人も少なくないでしょう。
それがしてくれるんですね。

 

【フェイスブックのユーザー層】
①アカウントを持っているだけ(登録しているだけ)
②投稿は見るけど、いいね!はしない
③ほぼすべての投稿にいいね!する

 

友達を5000人に増やすには、③のほぼすべての投稿にいいね!する人がターゲットになります。
こういうタイプの人は、友達申請をされたら即承認してくれる可能性が極めて高いです。

 

友達を5000人まで増やすことができれば、肝心の「1000いいね!」も夢ではありません。
ただ、どんな内容の投稿でもいいのかなというと、当然そんなことはありません。
ちゃんとした内容の記事を最低1日1投稿することができれば、
「1000いいね!」を獲得できる可能性は極めて高いです。

 

最後に、いいね!を獲得しやすい記事の書き方についてお話しします。
いくら友達が5000人いても、「○○をしました。楽しかったです」なんていう小学生以下のレベルの投稿では、
いいね!はほとんど獲得できません。
当然ですよね?あなたがそんな記事を見てもいいね!しないと思います。

 

【フェイスブックでいいね!されやすい記事の内容】
①自分のプライベートに関すること
②人生に対する考え方
③仕事に対する考え方

 

これらの内容を必ず書かなければいけないのかというと、そんなことはありません。
大切なのは”ユーザーの立場にたって投稿すること”です。

 

自分がユーザーの立場だったらいいね!したいと思うか、
どんな写真だったらユーザーの感情が揺さぶられるか、
ビジネスに関することや、自分の商品の宣伝になっていないか、
これらを意識することができれば、あなたの記事も他のユーザーから共感をもらえ、
「1000いいね!」に到達できるでしょう。

 

今日から早速やってみてくださいね^^

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。