金持ちになるためにもっとも必要なこと

こんにちは。
金川顕教です^^

 

今日は、引き続きダンケネディーのマーケティング概念3Mのお話です。
3つ目のM、”メディア”について、早速説明していきます。

 

・メディア(メッセージをマーケットに伝える方法は?)

例えば20代の人の間では、インスタグラムやフェイスブック、YouTubeが流行しています。
この人たちにメッセージを伝える方法としては、
視覚的に訴えるYouTubeがいいでしょう。
誰にどんなメッセージを伝えたいのか?という組み合わせによって決まるのがメディアなのです。

 

マーケティングをする際、
以下の4つの点に注意してほしいと思います。

 

①費用対効果がすべて

経営の鉄則は費用対効果を自分のものにすることです。
10万円使ったなら10万円以上儲けること。

そして、もっともリターンが高い時には資金を集中的に投入し、
リターンが出たらさらにどんどん資金を投入してさらにリターンを増やしていく、
その流れで資金が増えていくわけですが、実際のところほとんどの人はお金に少し余裕ができるとリスクを嫌うので、
貯めようとするんですよね。

金川顕教の視点では常に利益を出すため、費用対効果がいいところにガンガンお金を投入します。
多くの人はお金が貯まったことに喜びや安心をし、再びお金を増やすことに意識が向かないのも事実なのです。

 

②広告は絶対節約するな

自己投資をやっている方は多いですが、広告を節約する人も多いように思います。
儲かるメディアを見つけたらできるだけたくさん投資しましょう。

「利益の50%は新規顧客の獲得に使う!」と金川顕教は考えています。

 

③リスト化してそこにマーケティングすること

皆さんはお客さんリストを持っていますか?
顧客リストや見込み客がまだないのであれば、
リストを集めるために広告を打つことから始めてみましょう。

何よりも大切なのはリストだからです。

 

④メッセージはレスポンスが得られやすいものがいい

・レスポンスを得る5つのポイント

1.具体的な言葉を使う、曖昧なのはダメ
2.レスポンスをすれば魅力的な結果が得られる(プレゼント)
3.明確な行動の指示(スタンプを送ってくださいなど)
4.限定性、特別割引などのすぐに行動を起こさせる言葉を書く
5.同じ内容は形を変えて3回送るべき

この5つにあるように、レスポンスを得られやすくするための工夫はたくさんあります。
それもただぼんやりというのではなく、具体的な数字や指示を入れることが
人の感情を動かすツールになりますよ。

「5万円稼ぎたい人は見てね!」
「スタンプを送ってくれたら、プレゼント贈るよ!」
「5名限定!」
などのフレーズを交えることで、より良い反応が返ってくることを試行錯誤してみてはいかがでしょうか?

 

一昨日から3日間にわたって、
ダンケネディーのマーケティング概念3Mについてお話ししました。
この3Mは売り上げを出すためにもっとも必要なことです。
しっかり読んで実践してくださいね。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
コメント、シェアしていただけたら嬉しいです^^

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。

今日

まだデータがありません。

週間

まだデータがありません。

PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。