金川顕教が会社員の副業に不動産投資をおすすめする理由

こんにちは。
金川顕教です^^

 

投資には不動産投資をはじめ、
株やFXなどさまざまな種類があります。
金川顕教は「忙しくて副業する余裕がない」
という会社員の方に不動産投資をおすすめしています。

 

今日は、数ある投資の中で、
なぜ不動産投資が会社員に適しているのか、
ということをお話ししたいと思います。

 

投資には労働型と不労型があります。
皆さんは投資というと、
言葉の響きから「不労型の所得を得ている姿」を
イメージするのではないでしょうか。
つまり、働かずにお金を稼ぐのです。

 

しかし、実は株やFXというのは労働型の投資にあたります。
なぜなら、常にチャートの画面と向き合っていなければいけないからです。
会社で働きながら株やFXをやっている人は、例え仕事中であっても、
チャートが気になってついついスマートフォンを見てしまうでしょう。
そしてタイミングが来たら自分で動かなければいけません。

 

実際に会社で働いている時間に比べれば短いかもしれませんが、
「損したらどうしよう」という不安とも常に戦わなければいけません。
これは、心も体も投資に支配されている状態になっており、
不労所得とは呼べませんよね。

 

それに株やFXは、基本的に土日は市場がお休みで、
平日しか取引することができません。
会社員で働きながら、平日だけで株やFXで収益を上げるのは、
時間を確保するのも難しいと言えるでしょう。

 

不動産投資は驚くほどやることがありません。
購入する物件を決めてハンコを押してしまえば、
あとはすべて管理会社が運営に携わってくれます。
時間も曜日も関係ありません。
完全に不労型の収入なのです。

 

しかも、毎月の家賃収入が自動的に入り続ける仕組みが整っているため、
その他の投資によくある「損したらどうしよう」という不安はまったくありません。
本当の意味で不労所得なのです。

 

■労働型の投資→株・FX
チャートを見て自分で動く必要あり。
「損するかもしれない」という不安との戦い。

■不労型の投資→不動産投資
自分で動く必要なし。
収入も安定し、不安はない。

 

このような話を聞くと、
人によっては「世の中そんなにうまい話があるわけない」
と考えるかもしれません。

 

むしろ、そう考えるのが普通だと思います。
そう考える人が多いからこそ、
成功する人は誰もやらないようなことに積極的にチャレンジします。
だからこそ不動産投資は儲かるのです。

 

一切働くことなく月々の安定的な収入が得られるという、夢のような話。
そして始めるためには、
何千万~何億円という多額の融資を受ける心理的なハードルの高さ。
この2点があることで、不動産投資にチャレンジする会社員の方が
非常に少ないのです。
むしろ、そのように考えてくれる人が多いからこそ
不動産投資を始めた人に利益が回ってきやすいという考え方もできます。

 

中には、「自分なんかに投資ができるのだろうか?」
と不安に思っていたり、
自分に自信がなかったりする方もいるかもしれません。

 

しかし、不動産投資の場合、誰がやっても同じように利益が上がる
「再現性が高い」という特徴があるのです。

 

もし不動産投資についてわからないことや気になることがあれば、
金川顕教のLINEまでお気軽にメッセージいただけたらと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

■■不動産投資で不労所得を得ることに興味がある方へ■■

不動産投資で不労所得を得ることに興味がある方は、
不動産投資法の詳細動画集をプレゼントさせていただきます。

会社員で年収700万円以上、
または夫婦合算で年収800万円以上の方は都内新築物件、
フリーター・低所得でも始めたい方は
地方中古物件をおすすめさせていただきます。

共に総資産数千万~数億円を築き、
不動産という本物の資産から固定の安定収入をもらい続けることを
確定させるための通常表には出ない情報です。

金川顕教の個人LINEへ「不動産」とメッセージください。

メッセージは下記のLINEまで
【金川顕教の個人LINE】
http://line.me/ti/p/1zFBg-690U

LINE ID(URLで飛べない方)
→ kanagawa0226

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。