良いメンターに、出会おう。

良いメンターに、出会おう。

厚生労働省による制度の導入や
普及マニュアルが話題になり、

『メンター』

という言葉は一般企業でも
広く認知されるようになりました。

「メンター制度」なるものを
導入している会社も、ここ最近で
増えてきています。

一般企業で言う
「メンター制度」とは、

経験豊かな先輩社員が
後輩社員の悩みや問題解決を
サポートし、個人の成長を助けるために
手助けする制度、というものです。

近年、3年以内に離職してしまう
若手社員の高い離職率が
問題視されています。

「社員定着率を上げて
離職率を下げるためには
どうすればいいのか?」

という問題を解決するため、
企業に「メンター制度」が
広がってきているんですね。

僕も、今までの記事で
メンターを持つ意味や重要性、
その効果などを書いてきましたが、

特に、これからビジネスを
始めようとしている人にとっての

『メンター』

という存在は、あなたを支える
強力なパワーになりますので
ぜひ覚えておいてください。

ビジネスにおける
メンターという存在は、
いわば“師匠”のようなものです。

その道を自分よりも極め、
悩みや相談に乗ってくれて
新たな世界を見せてくれます。

Facebookの創業者である
マーク・ザッカーバーグは、
Appleのスティーブ・ジョブズを
メンターにしていました。

ザッカーバーグは、
強力なチームを作ることや
会社の重要な部分の強化法など、

ジョブズからあらゆる知恵を授かった
と言っています。

たまに、

「起業家にメンターなんて
いらないんじゃないの?

好きなようにやればいいでしょ」

という人もいますが、
確かにこれも一理あります。

メンターを持たずに成功する人は
この世にたくさんいます。

でも、僕から言わせてもらえば

『メンターを持つことは
非常に効率的である』

ということです。

特にビジネス初心者や、
起業して間もないという人には
良いメンターが必要だと思います。

なぜなら、
すでに成功している人間をメンターに
持つことは、利点だらけだからです。

たとえば、
メンターを持つ利点としては、
主に以下の3つが挙げられます。

=============
1、あなたよりも経験豊富
=============

あなたよりも熟練のメンターから
学びを得ることによって、
あなたが思いもよらなかった

“驚くべき視点”

から物事を見る重要性に
気づかされることがあると思います。

メンターは決して
あなたが抱えるすべての
問題を解決できる答えを持っている、

とは限りませんが、
あなたよりもずっと多くの経験を
してきていることは確かです。

あなたが1人で問題解決をするより
ずっと早く、重要なヒントを
得ることはできるはずです。

=============
2、あなたよりもネットワークが広い
=============

ビジネスの世界では

「人脈がある」

ということも、
その人の大きな強みになります。

あなたよりも広いネットワークを
持っている人は、

それまでに築き上げてきた
人脈と評判を持っています。

あなたが初心者ならば、
メンターは決してあなた1人では
知り合えないであろうネットワークを
紹介してくれます。

あなたより結果を出している
人たちと話をすることで、
得られる学びは多くあります。

=============
3、あなたよりも知識がある
=============

あなたよりも経験も知識も多い人を
メンターに持つことによって、

あなたが1人で1年間勉強したよりも
深い学びや成長を得られることが
あるかもしれません。

1人では気づけない過ちも、
メンターがいれば軌道修正のための
助言や助けを得られます。

メンターからのたった1つの言葉が
あなたの今後の人生を
大きく変えることもあります。

もちろん、メンターを持たずとも、
ビジネスで上手くいく人はいます。

ですが、成功している多くの
起業家たちがメンターを持っているのも
また事実です。

なぜ、メンターを持つのか?

自分1人で突っ走って
失敗するよりも、メンターを持つ方が
効率的に成功に近づけるからです。

あなたが実際に、
良いメンターを見つけようと
思ったら出会いは
様々な場所にあります。

ビジネスをこれからどうやって
発展させていけばいいか迷ってる人や
起業したばかりで不安が多い人は、

「どこかに良いメンターがいないかな」

と思ってることも少なくないと
思います。

すぐにメンターを探したい
という人の場合は、

YouTubeや書籍、セミナー、
コミュニティ、メルマガやLINE@

などのツールを最大限に使って、
メンターとの出会いを探すことが
身近な方法です。

特に、直接本人が話しているのを聞ける
動画やセミナーはフィーリングが
合うかどうかを見るのに適しています。

「この人からもっと話を聞きたい」

と思ったら、迷わず
アプローチしてみてください。

ちなみに、
いくら良いメンターがいても

受け取る側に
その準備ができていないと
まったく意味がありません。

あなたの耳が痛くなるような話も
メンターはしてきます。

そこで、プライドを壊されることも
あるかもしれません。

でも、その痛みを
受け入れられなかったら
あなたはビジネスで成功できません。

メンターからの厳しい言葉は
あなたを成長させるためのガソリンです。

僕のコミュニティでも、時折
講師陣から厳しい言葉が出るときも
ありますが、

メンバーの誰もがそのアドバイスを
しっかりと受け取り、
自分の成長へとつなげています。

もし、あなたがメンター探しに
迷うようなことがあれば、

候補の1つとして
僕の動画やセミナー、
コミュニティを覗きに来てください。

あなたにとって
新しい発見がきっと
見つかると思います。

では、今日も最後まで
読んでいただいて
ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。