自分を変えたいのに変えられない方へ

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「今の現状を打破したい」
「自分を変えたい」
金川顕教の元にはこういった
メッセージが多く届きます。

 

でも、ほとんどの人は
明確な目標を持っておらず、
自分が変わるきっかけを探しているだけ
のように感じます。

 

きっかけさえあれば変われる、
そう思い込んでいるから、
「自分を変えたい」だなんて
漠然とした発言をするのです。

 

しかし、いざ「変わるきっかけ」が
現れたらどうでしょうか。
変わりたいと口にしていた人たちは、
本当に変わることができるのでしょうか。

 

答えはNOだと思います。
何かしら理由をつけて、
そのきっかけをスルーするでしょう。

 

例えば、Aさんは痩せたくて
「~までに痩せる」「○○kg痩せる」
口を開けば痩せたい痩せたい言っています。
しかし、何一つ行動していません。

 

そんなAさんに、
友人のBさんは街で評判のジムを紹介したとしましょう。

 

「このジムに入ったらきっと痩せられるよ、
Aさんも参加してみなよ」

 

ジムの場所、利用料金や営業時間、
Aさんの生活には特に問題なく、
参加できない論理的理由はありません。

 

しかし、自分を変えられない人は、
断る理由を探してしまいます。

 

Aさん「面識のない人とトレーニングするのはちょっと」
Bさん「このジムは個室もあるんだって」

Aさん「でも個室の利用料金かかるでしょ?」
Bさん「いや、個室も無料で使えるんだって」

Aさん「うーん、最近バタバタしてるからなー」
Bさん「好きな時間に行けるしとりあえず行ってみたら?」
Aさん「そ、そうなんだ。前向きに考えてみるね」

 

Aさんはただダイエットしたいだけで、
「なぜ痩せたいのか?」
「痩せてどうしたいのか?」
という明確な目標がはっきりしていません。

 

つまり、”本気で痩せたいわけではない”のです。

 

なので、いざ痩せられるきっかけが現れても
現状に甘んじてしまうんですね。

 

それから行動できない人というのは、
自分が変わってしまうことに恐怖を感じています。
Aさんはジムに行ったら、
本当に痩せて、自分が変わってしまうと
思っているから行動できないのです。

 

潜在意識の中では
「今の自分が変わってしまう」
ことがわかっているんですね。

 

潜在意識で考えていることは
実際の行動にも影響します。

 

つまり、行動するためには
潜在意識を変えなければいけません。
潜在意識を変える方法として、
「アファメーション」という方法があります。

 

アファメーションのやり方はいたって簡単です。
潜在意識を書き換えるために、
何度も何度も自分の願望を口にするだけ。

 

「今の私はマイナス15kgになってモテモテです」
最初は何だコレ!って感じかもしれませんが、
毎日繰り返すことで違和感がなくなるはずです。

その時こそ潜在意識が変わった時です。
マイナス15kgは必ず達成できるはずですよ。

もしあなたが本気で変わりたいなら、
・明確な目標をはっきりさせる
・潜在意識を受け入れる
ことから始めてみてくださいね。

それが自分を変えるきっかけになるはずです。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。