自分を印象付ける自己紹介の方法

こんにちは。
金川顕教です^^

 

初対面の人と話し始めるときに、
自己紹介するのが苦手だという人は
かなり多いのではないでしょうか。

 

そこで役に立つのがプロフィールです。
フェイスブックなどのSNSで
魅力的なプロフィールを書くことができれば、
直接対面して自己紹介をする時にも役に立つんです。

 

金川顕教は以前、出版社の方に
「金川さんはプロフィールいいですね」と
言われたことがあります。

 

しかし、最初から世間でいうような
「良い経歴」だった訳ではありません。

 

通っていた高校は偏差値が低く、
2浪して大学に入り、大学在学中に
会計士試験を目指しました。
その後、起業するという経歴です。

 

もしかしたら
同じような経歴の人が
いるかもしれませんが、
まったく同じ経歴という人は
なかなかいないはずです。

 

このような自分の経歴を使って
アプローチすることで、
「この人は他の人とは違う」といった
印象を持たれやすくなるのです。

 

もちろん、学生の頃や
起業当初の話だけではありません。

 

金川顕教は昔、野球選手を
目指していた時期もあったので、
子供の頃の将来の夢をエピソードの中に入れたり、
その他にも「音楽をやっていた」こと、
「マジックができる」といった、
相手に興味を持ってくれそうな
プロフィールを入れています。

 

もちろん野球や音楽は偶然ですが、
マジックを習っていたのは
偶然ではありません。

 

プロフィールで興味を持ってもらうことを
狙ったという理由があります。

 

プロフィールを充実させて
魅力的な内容にする、という意味でも
インプットは重要です。

 

そして、プロフィールが魅力的になればなるほど、
自分から人脈を作りに行かなくても
相手から人脈を作りに来てもらえるようになります。

 

とはいえ、
「自分は口下手だし、思うように自己紹介ができない」
という人もいますよね。

 

口下手な方で、自己紹介の時に
上手に喋ることができないという場合は、
以下のことを意識して、
自己紹介を短くまとめて
しゃべる練習をしてみてください。

 

①人名、地名、グループ名などの固有名詞を入れる
②具体的な数字を入れる
③何が得意なのか特徴を入れる

 

なぜこの3つを入れるのかというと、
聞いた人が「思わず人に言いたくなる」というポイントが
この3つに集約されているからです。

 

ほとんどの人の自己紹介は
「株をやっています」「投資をやっています」
というような内容が多いですが、
これではインパクトがなく、
まったく心に残りません。

 

多少誇張したとしても、
印象に残る内容で伝えた方が良いです。

 

例えば月利130%を3ヶ月連続で達成している投資家、
というような感じですね。

 

自分の強みがどこにあって、
他人とは何が違うのかを明確に伝えられるようにしましょう。

 

ただ、インパクトのある
自己紹介をした方がいいとはいえ、
自分のことばかり話すのはダメです。

 

基本的には相手の話を聞く
「聞き役」に回ることを
おすすめします。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料メルマガはこちらから

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教の無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。