稼げるビジネスは単価が高く「O to O」ができるもの

こんにちは。
金川顕教です^^

 

例えば月に100万円稼ごうと思ったとき、
2万円の商品を50個売るのと
25万円の商品を4個売るのとでは
どっちが達成しやすいと思いますか?

 

ビジネス初心者の人は単価を安くしがちですが、
単価の低い商品ばかりを販売していても
結果に繋がらないことが多いです。

 

「売っても売っても、売上が伸びない」
という状態が続いてしまいます。

 

時給思考で1時間あたりの生産性を高めるにも、
できるだけ単価が高いものを売ることが大切になります。

 

つまり、25万円の商品を4個売ったほうがいいのです。

 

ただ「単価が高いものをお客様に販売するのは難しい」
と思ってしまう方が多いのも事実です。

 

そこで皆さんに取り入れていただきたいのが、
「O to O」という考え方です。

 

「O to O」というのは、
「オンラインtoオフライン」のことを指します。

 

これは、ネット上でも販売(オンライン)できて、
オフライン (実際に会って)で販売出来る商品のことです。

 

例えば不動産や保険、車、教育スクールなどが挙げられます。

 

これらの共通点は単価が高いこと。
商品が1個売れただけでも生産性が高くなりますね。

 

ビジネスで商品を販売する時は、
お客様とはできるだけ対面で会った方が良いとされています。
それが一番売れる手法だからです。

 

また、そうすることで単価が高いものでも
販売することができます。

 

商品が売れる手法のランキングをご覧ください。

 

売れる手法ランキング

1位:対面でお客様と会って、悩みや不安などを聞き出した上で商品を売る

2位:電話でお客様から今の現状などを聞き、商品を売る

3位:動画を撮り、YouTubeを利用して商品を販売

4位:音声(ポッドキャストなど) のみで、商品を販売

5位: コピーライティングなど。
ネット上のメディアや本などの媒体を利用して商品を販売

 

例えば、歌手に置き換えて考えてみると分かりやすいかもしれません。

 

歌手でいう対面とは、生ライブが当てはまりますね。
音声がラジオやCDなどの音源、
動画がテレビ番組やライブDVDの映像とすれば、
文章はもはや歌詞カードです。笑

 

歌詞だけ読んでも歌そのものを聞かなければ、
その歌手の良さはほとんど分からないですよね。

 

「O to O」の考え方で稼げる商品は、
例えば次のようなものはニーズが高く、
「O to O」のビジネスに適しているジャンルです。

 

男女別で挙げてみましょう。

 

例: ニーズが高いジャンル

男性:お金を稼ぐ方法、モテる方法、自由な時間を作る

女性:美容、結婚

男女共通:夢や目標を叶える、恋愛

 

一方で「いつかお店を出してみたい」
と考えている人もいるかもしれませんが、
「O to O」の概念で考えると、
店舗型はおすすめできません。
利益率が悪いからです。

 

利益がゼロの時の売上高のことを
「損益分岐点」といいますが、
売上金額が損益分岐点を超えないと
赤字になってしまいます。

 

人件費や家賃を払わないといけないため、
マイナススタートになってしまうこともあるでしょう。

 

きちんと利益を出すには
ひたすら店舗を増やし続けなければなりません。

 

また、今のビジネスを真似されないようにするため、
ビジネスでは差別化も大切です。

 

例えばコミュニティを主催している人は多くいますし、
似た内容で行っている人もいるでしょう。

 

ビジネスは上手くいくとすぐ真似されてしまいますから、
どうすれば競合に真似されずに進められるかを考えておきましょう。
金川顕教も真似されないことを意識してビジネスを進めています。

 

金川顕教のように本を出している人は少ないですから、
それは大きな差別化になっているといます。
あまり競合がやっていないようなメディアを使って露出を増やすことで、
差別化を図ることも可能です。

 

このように「オンラインtoオフライン」での稼ぎ方を考えて、
時給思考によってより生産性を高く稼ぐことが大切なのです。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料メルマガはこちらから

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教の無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。