理想と現実のギャップをゼロにする方法

理想と現実のギャップをゼロにする方法

ビジネスで結果を出したいのに、
上手くいかない現実。

理想と現実のはざまで
苦しい思いをしたこと、
あなたにもあると思います。

もしかしたら、今もそのギャップに
苦しんでるかもしれませんね。

高い理想を持つということは、
ビジネスをやる上で
モチベーションにつながります。

理想を叶えるために
やる気が生まれ、

一生懸命頑張ることも
できるんです。

しかし、

1歩間違えるとあなたは

『理想と現実のギャップ』

に苦しめられることに
なるかもしれません。

このギャップで
苦しむ人というのは、

「理想」
ではビジネスを
バリバリとこなし、

月に何十万円も稼いで脱サラし
自由気ままな生活を
送れると思っていた。

けれど、

「現実」
では、そもそも行動すらできなくて、
なにか始めなきゃいけないと
思いつつも、

どうしていいか分からずに
途方に暮れている…。

こんなふうに、自分の中に

『理想と現実のギャップ』

があると、心に葛藤が生まれ
行動することに
ブレーキがかかってしまいます。

あなたがもし、これから
ビジネスで成功して
理想の人生を実現したいと
思っているのなら、

あなたの中にある
理想と現実のギャップを埋めないと、
思うような結果が得られなくなる
かもしれないんです。

そもそも、

『理想と現実のギャップ』

というものは、
どうして生まれるのでしょうか。

人には、それぞれ自分自身に持つ
セルフイメージというものがあります。

「私はこんな人」

「俺はこういうタイプの人間」

など、はっきりとした
セルフイメージを
持っている人がほとんどです。

それはマイナスなイメージだったり
プラスなイメージだったりしますが、

ビジネスで結果が出ずに
悩んでいる人ほど、
マイナスなセルフイメージを
持ってしまっていることが多いです。

たとえば、あなたが
ビジネスを始めたとき、

なかなか思うような結果が出ずに
自分に失望してしまうということが
あるかもしれません。

「月収10万円って意気込んでたけど、
実際は3万円しか稼げなかった…」

という理想と現実のギャップが
生じたとき、あなたは
苦しくなるかもしれません。

でも、実はそれって
あなたの中だけの話で、
客観的に見てみると

「今月は3万円稼いだ」

という“事実”があるだけなんです。

10万円稼げなかったから
自分はビジネスに向いてない、

副業しても結果が出ない、
というわけではないんです。

あなたが3万円稼いだことは
ただの事実、
実際に起こったこと、
それだけです。

それ以上でも、
それ以下でもありません。

それなのに、
セルフイメージの中で

10万円稼げなかった
=
自分はビジネスに向いてない、
自分なんか結果を出せない

ということにしてしまって、

「自分そのものがダメなんだ」

と、捉えてしまっているんですね。

今月はただ10万円稼げなかった、
というだけの話なのに

「もう自分はビジネスやってもダメなんだ
結果を出せないんだ…」

と決めつけて、
思い込んでしまうことが
一番危険なことです。

このマイナスなセルフイメージを
持ち続けてしまうと、

思うような結果が出せなかったり
失敗してしまったとき、

「自分の理想」

「上手くいかない現実」

のはざまで苦しむように
なってしまいます。

自分の理想としては、

「バリバリ稼いで余裕で
月収50万円くらい突破するな」

とか考えていても、
現実では上手くいかずに

「私がビジネスで月収50万円なんて
稼げるわけがなかったんだ…
今後も失敗するに決まってる…」

と、マイナスな感情に
思考が支配されてしまいます。

そこで実際にビジネスを
諦めてしまう人も少なくありません。

しかし、

このマイナスなセルフイメージを
プラスに変えるだけで、
見違えるように変化できるんです。

セルフイメージをプラスの方向へ
強化することができれば、

あなたの中にある

『理想と現実のギャップ』

がなくなっていき、
プラスのイメージが引き寄せられて
物事がスムーズに進みはじめます。

では、それを実現するためには
どうすればいいのでしょうか。

それは、

自分の掲げる理想と
自分のやっている行動が

『真実だとイメージすること』

で解決できます。

あなたが望む理想と、
あなたがやるべきこと。

そして実際に、
あなたがやっていることを
客観的に捉えて、

『この姿が真実の自分』

だということを
強くイメージしてください。

たとえば、

理想があるのに、
それとは別の行動をイメージしたり
やったりすると、

大きな葛藤が自分の中に
生まれてしまいます。

理想を叶えるためには、
それに矛盾しない行動が必要だということです。

テレビを見ながら寝ころんで
ポテチをつまみながら

「あ~ 100万円早く稼ぎたいわ~」

と言っていても、
一生稼げることはありません。

絶対にです。
断言できます。

理想を叶えるためには、
それに見合った行動が
必要不可欠なのです。

なぜなら人間は
「自分の中で矛盾を抱えられない」
生き物だからです。

矛盾を抱えたまま生きていくと、
必ずどこかで崩壊するときがきます。

あなたの理想と現実が
ぴったりと合致していないと、

いつまでも矛盾感にさいなまれ、
思うような人生を
歩めなくなる危険性があるんです。

まずは、

あなたがビジネスで
成功したければ、

10万円稼ごうと思ったのに
3万円しか稼げなかったとしても

「なるほど、こうすれば
3万円は確実に稼げるのか」

と、起こった事実を
ただ受け止めてください。

「できなかったこと」よりも
「できたこと」に

フォーカスを
当てられるようになれば、

セルフイメージを
プラスの方向へコントロール
できるようになります。

これを続けていくことによって、
あなたの中の

『理想と現実のギャップ』

は気づかないうちに
キレイさっぱり
消えてなくなりますよ^^

 

では、今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。