独り言でパフォーマンスアップ

こんにちは。
金川顕教です。

 

皆さん独り言してますか?

 

声に出して
独り言してる人は
少ないと思います。

 

でも実は、
人は心の中で
めちゃくちゃ独り言してるんです。

 

24時間の中でなんと4万回も。

 

これをセルフトークといいます。

 

イギリスのケント大学の研究によると、
セルフトークは人の身体能力を
向上させることがわかっています。

 

学生時代、誰もがスポーツの試合や
ピアノの発表会の前などに、
「大丈夫、大丈夫」
と言い聞かせたことがあると思うんですけど、
これこそがセルフトークの正しい使い方です。

 

実はそう口に出すことで、
緊張の緩和だけではなく、
パフォーマンスも向上するのです。

 

こんな実験があります。

 

被験者を2グループに分け、
エアロバイクを漕いでもらいます。
一方のグループはセルフトークをせず、
もう一方のグループはセルフトークをしながら、
エアロバイクを漕いでもらいました。

 

すると、後者のグループのほうが
走行距離が長く、疲労の度合いも低い
という結果が出たそうです。

 

独り言パワー半端じゃないですね。

 

言い方を変えれば
ただの独り言ですが、
だからこそ金川顕教は
セルフトークをおすすめします。

 

もちろん金川顕教は実践しました。

 

「俺は絶対受かる」
「会計士に受からないやつなんて人間じゃない」
「人として終わってる」
「受からないと死んだほうがマシ」などなど。

 

こういったことを
自分に言うだけなので、
実践するのがめちゃくちゃかんたんなんですよ。

 

ただ、セルフトークするときは、
ネガティブなことは言わないよう
気をつけてくださいね。

 

「どうせ俺なんて・・・」
「無理に決まってる」
なんて言ってると
どんどんネガティブになります。

 

やるならポジティブ発言。

 

ポジティブな発言を
自分に浴びせるだけで、
意識に変化があらわれますよ。

 

結果パフォーマンスが向上します。

 

あまり意識したことがなかった人は、
ぜひ試してみてほしいと思います。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料メルマガはこちらから

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。