濃いコミュニケーションが結果につながる

こんにちは。
金川顕教です。

 

チームで仕事をするとき、
自分自身の業務効率化も大切ですが、
周囲の人をどのように動かし、
効率化させるかということも課題になります。

 

例えばもしあなたが経理の仕事をしていて、
会社の営業マンが提出してきた
請求書の金額やフォーマットが間違っていた場合、
それをすべて自分で修正していたら、
仕事はいつまで経っても終わりません。

 

「正しい請求書の作成」という仕事は
営業マンの業務範囲の中にあるものなので、
きちんと指摘・注意して
自分で直してもらうべきです。

 

日々の仕事の中で、
そのような「自分がやらなくてもいい仕事」や、
「やるべきではない仕事」があれば、
それはやるべき人にやってもらうべきです。

 

基本的に自分が行う仕事というのは、
「自分でなければできない仕事」です。

 

これを最優先で考え、
「他の人がやるべき仕事」
「誰がやっても同じ仕事」
はできるだけ他の人に任せるようにし、
優先順位を下げていきましょう。

 

しかし、部下に指示を出したり
同僚にお願いしたりするときには、
単純に「これやっておいて」と言うだけでは
言うことを聞いてくれないでしょう。

 

なぜかというと、
そこに理由がないからです。

 

理由がなく
「やっておいて」と言われると、
その人は「やらされている」と思ってしまいます。

 

しかし、「こういう理由があって、
あなたの今後の成長につながるからやってほしい」
と言われると、その人は仕事に責任感を持って
取り組んでくれるようになるはずです。

 

さらに、あなたとその人との関係性も
より良いものになってきます。

 

なので仕事を任せるときには、
なにかしら「これはあなたのためになる」
「あなただから任せられる」などのように、
しっかりと理由を伝えることによって、
仕事を頼みやすい関係性を作ることができます。

 

そういった意味では、
チーム内でコミュニケーションを
とるということも重要です。
やはりコミュニケーションの頻度が高いチームは
成績も高い傾向にあります。

 

特にあなたがそのチームで
上司であったり先輩である場合には、
チームのコミュニケーションに気を配るべきです。

 

コミュニケーションの量を増やすことで
さまざまな問題が解決します。
例えば「苦手だな」と思っていた人とも
話しやすくなりますし、逆に相手が
自分のことを苦手だと思っていたとしても、
その苦手意識を解決させることができるかもしれません。

 

人間は機械ではないので、
感情があります。

 

その感情をうまくコントロールしながら
チームと接触することで、
チーム全体の仕事を気持ちよく
スピードアップさせることができますよ。

 

オンラインでつながれる時代だからこそ、
オフラインで会うことが大切です。

 

リアルでコミュニケーションをとること、
ぜひ意識してみてください。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料メルマガはこちらから

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教の無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。