時間管理に必要な4つのポイントで収入を上げる!

こんにちは。
金川顕教です^^

 

すべての人に平等に与えられたものといえば、
あなたはなんだと思いますか?

 

そう、答えは時間です。
ならば、その時間を有効に使える人こそが何事においても
有利だと思いませんか?

 

今日は、時間管理に必要なポイントをお話ししたいと思います。
いつも何気なく時間を使っているとしたら、これからお話しする4つの時間の違いを意識してみてください。

 

①最低限の行動

これに関しては、皆さんがいつも何気なくやっている行動に使う時間です。
人間が生きるために最低限必要なことを思い出してみてください。

 

食事をとったり睡眠をとったり、歯を磨いたりお風呂に入ったり、
生きるために最低限やらなければならないことがまずベースです。
これを怠る人はいませんよね。

 

例えば「今ビジネスに追われているから5日間歯を磨いてません」とか
「忙しくて3日間ご飯を食べていません」とか。

 

これは周りの人に迷惑がかかったり自分自身も人間として生きられなくなるので、
怠らないと思うんです。
これはちょっと極端な話かもしれませんが、会社員の人は副業を始めるからといって、
いきなり会社を辞めることは難しいですよね。

 

そういった、しなければならない行動に費やす時間のことを指します。
この時間はまず止めることができないので、必要な時間と考えていいでしょう。

 

②目標達成のための行動

必要最低限の時間の次に行うべきことは、目標達成の時間です。
あなたの目標は何ですか?

 

・引っ越しする
・本を出す
・コンサル生を増やす
・海外で暮らす
・結婚する
・コンテンツを販売する
・脱サラする

 

いろいろあるかと思いますが、
“将来的に自分が目標としていることにつながる行動”に費やすということです。

 

短期的な目標でもいいですし、長期的に見た行動でもいいですが、
現状維持ではないように少しずつ前に進むことが大切です。

 

よくゴールからの逆算という言葉がありますが、まさにその通りで、
目標としているものがあるならば、それに向かって時間を使うことが本当に大切なのです。
目標というのは、夢ではありません。

 

夢を見ているだけなく、実際に計画して行動していくことが時間配分では必須になってきます。
今このブログを読んでいる時点で、
あなたは何かチャレンジしたいと思っていると思います。

 

そこで自分が掲げる目標に向かって、できることをリストに書くなどして、
できることから始めていきましょう。
きっと毎日の生活がレベルアップすると思います。

 

③人生を楽しむ行動

そうは言ったものの、収入を上げれば人生が楽しめるのか?
と言ったらそうではありませんよね。
旅行に行ったり、趣味やプライベートを充実させることも大切でしょう。

 

収入ばかりに目がいくと、つい忘れてしまうのも事実。
しかし注意点としては、ある程度稼げるようになるまでは、
人生を楽しむ時間は作らないということです。

 

そのある程度というのは、月収100万円だと金川顕教は考えています。
毎月100万円以上の収入が安定して入ってくるようになったら、仕事を徐々に減らしていくのです。
そして、頑張って稼げるようになった自分にご褒美を与えるように人生を楽しんでください。

 

それまではまず、必要最低限の時間と目標達成の時間に費やすことが大切なのです。

 

④やらなくていいこと

最後は”ムダにやらなくていいこと”。
ムダな時間なんて過ごしていないという人も多いかもしれませんが、
あえてこの時間について説明したいと思います。

 

多くの人は結果が出ていないにもかかわらず、
人生を楽しんだり(③)、やらなくていいこと(④)をやりすぎています。
正しい時間の使い方として、
まだ結果の出ていない人はとにかく最低限の行動(①)と目標達成の行動(②)に時間を使うことを意識しましょう。

 

金川顕教の例でいえば、18~23歳くらいまでは本当に遊んでいません。
朝6時に起きて夜中の3時までひたすら勉強、それを5年間続けていました。
成人式も行かなかったし、花火大会なんて何?って感じでした。

 

僕が思うに、まだ結果が出ていないのに遊んでばかりでは、
目標達成は難しいということです。
好きなバラエティ番組に釘付けになったり、SNSのタイムラインを延々眺めていたり、
それらの行動で明日の自分は向上するのでしょうか?
ムダに時間を使うのはやめましょう。

 

そう考えるとやらなくていいことや、やっても意味がないことって非常に多いと思うんです。
楽しむのは目標達成をしてからにしましょう、と金川顕教は言いたいです。

 

「金川さん!そんなんじゃ人生楽しめないですよ・・・。」
とぼやいていても、何も始まりません。後から楽しめばいいんです。

 

まずは自分の目標達成のためにたくさんエネルギーを使って、
後から思いっきり遊ぶことを心がけてほしいと思います^^

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。