時間管理に必要な4つのポイントで収入を上げる!

こんにちは。
金川顕教です^^

 

すべての人に平等に与えられたものといえば、
あなたはなんだと思いますか?

 

そう、答えは時間です。
ならば、その時間を有効に使える人こそが何事においても
有利だと思いませんか?

 

今日は、時間管理に必要なポイントをお話ししたいと思います。
いつも何気なく時間を使っているとしたら、これからお話しする4つの時間の違いを意識してみてください。

 

①最低限の行動

これに関しては、皆さんがいつも何気なくやっている行動に使う時間です。
人間が生きるために最低限必要なことを思い出してみてください。

 

食事をとったり睡眠をとったり、歯を磨いたりお風呂に入ったり、
生きるために最低限やらなければならないことがまずベースです。
これを怠る人はいませんよね。

 

例えば「今ビジネスに追われているから5日間歯を磨いてません」とか
「忙しくて3日間ご飯を食べていません」とか。

 

これは周りの人に迷惑がかかったり自分自身も人間として生きられなくなるので、
怠らないと思うんです。
これはちょっと極端な話かもしれませんが、会社員の人は副業を始めるからといって、
いきなり会社を辞めることは難しいですよね。

 

そういった、しなければならない行動に費やす時間のことを指します。
この時間はまず止めることができないので、必要な時間と考えていいでしょう。

 

②目標達成のための行動

必要最低限の時間の次に行うべきことは、目標達成の時間です。
あなたの目標は何ですか?

 

・引っ越しする
・本を出す
・コンサル生を増やす
・海外で暮らす
・結婚する
・コンテンツを販売する
・脱サラする

 

いろいろあるかと思いますが、
“将来的に自分が目標としていることにつながる行動”に費やすということです。

 

短期的な目標でもいいですし、長期的に見た行動でもいいですが、
現状維持ではないように少しずつ前に進むことが大切です。

 

よくゴールからの逆算という言葉がありますが、まさにその通りで、
目標としているものがあるならば、それに向かって時間を使うことが本当に大切なのです。
目標というのは、夢ではありません。

 

夢を見ているだけなく、実際に計画して行動していくことが時間配分では必須になってきます。
今このブログを読んでいる時点で、
あなたは何かチャレンジしたいと思っていると思います。

 

そこで自分が掲げる目標に向かって、できることをリストに書くなどして、
できることから始めていきましょう。
きっと毎日の生活がレベルアップすると思います。

 

③人生を楽しむ行動

そうは言ったものの、収入を上げれば人生が楽しめるのか?
と言ったらそうではありませんよね。
旅行に行ったり、趣味やプライベートを充実させることも大切でしょう。

 

収入ばかりに目がいくと、つい忘れてしまうのも事実。
しかし注意点としては、ある程度稼げるようになるまでは、
人生を楽しむ時間は作らないということです。

 

そのある程度というのは、月収100万円だと金川顕教は考えています。
毎月100万円以上の収入が安定して入ってくるようになったら、仕事を徐々に減らしていくのです。
そして、頑張って稼げるようになった自分にご褒美を与えるように人生を楽しんでください。

 

それまではまず、必要最低限の時間と目標達成の時間に費やすことが大切なのです。

 

④やらなくていいこと

最後は”ムダにやらなくていいこと”。
ムダな時間なんて過ごしていないという人も多いかもしれませんが、
あえてこの時間について説明したいと思います。

 

多くの人は結果が出ていないにもかかわらず、
人生を楽しんだり(③)、やらなくていいこと(④)をやりすぎています。
正しい時間の使い方として、
まだ結果の出ていない人はとにかく最低限の行動(①)と目標達成の行動(②)に時間を使うことを意識しましょう。

 

金川顕教の例でいえば、18~23歳くらいまでは本当に遊んでいません。
朝6時に起きて夜中の3時までひたすら勉強、それを5年間続けていました。
成人式も行かなかったし、花火大会なんて何?って感じでした。

 

僕が思うに、まだ結果が出ていないのに遊んでばかりでは、
目標達成は難しいということです。
好きなバラエティ番組に釘付けになったり、SNSのタイムラインを延々眺めていたり、
それらの行動で明日の自分は向上するのでしょうか?
ムダに時間を使うのはやめましょう。

 

そう考えるとやらなくていいことや、やっても意味がないことって非常に多いと思うんです。
楽しむのは目標達成をしてからにしましょう、と金川顕教は言いたいです。

 

「金川さん!そんなんじゃ人生楽しめないですよ・・・。」
とぼやいていても、何も始まりません。後から楽しめばいいんです。

 

まずは自分の目標達成のためにたくさんエネルギーを使って、
後から思いっきり遊ぶことを心がけてほしいと思います^^

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。

今日

まだデータがありません。

週間

まだデータがありません。

PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。