折れないハートの鍛え方

折れないハートの鍛え方

 

コミュニティ講師の1人からこんな

話を聞きました。

 

僕のコミュニティで

物販ビジネスを学んでいる女性メンバーさんが

会社の同僚にこんなことを言われたそうです。

 

「いかがわしいネットビジネスに

のめり込むのはもうやめなさい。

 

ああいうのは、もう他に生きていく道がない

ニートやフリーターがやるもんだ」

 

この言葉で深く傷ついた彼女は

今後ビジネスを続けるか、辞めようか

本気で悩んでしまいました。

 

彼女には

 

「自分オリジナルの雑貨を扱った

ネットショップを開業する」

 

という夢があり、その夢を現実にするために

物販ビジネスを一生懸命実践していました。

 

でも、そんなときに発せられた

同僚からの言葉に、

彼女はショックを受けてしまったんです。

 

ネットビジネスの世界は

よく知らない人にとってはどうしても

いかがわしいイメージがあるようです。

 

僕も駆け出しのころ、

耳を覆いたくなるようなメッセージを

貰うことがありました。

 

でも、それを乗り越えてきたからこそ

今の僕がいます。

 

僕は

 

「自分の願いをかなえられる人」

 

になるための条件の1つとして

 

『非難や批判に耐えるハートを持っているか』

 

というものがあると思っています。

 

「お前がやっていることはおかしい!」

 

「生理的に無理!」

 

「顔も性格も気持ち悪い!」

 

「何のために生きてるの?」

 

「ハゲ!」

 

こんな非難を受ければ

誰だって気分は良くありません。

 

そして中には、さっきの彼女のように

自分がそれまで追いかけていた夢や目標を

ポキッっと折られてしまうこともあります。

 

人は誰からも非難や批判をされずに

生きてはいけません。

 

誰だって批判される元になる

欠点を持っているんです。

 

この世に欠点がない人なんていません。

 

そんな人がいるとしたら、

人間ではありません。

 

アンドロイドか何かでしょう。

 

足が短い、

物覚えが悪い、

頭髪が薄い、

口うるさい、

いつも遅刻してくる、

臭い、

人の話を聞かない、

なんでも悪い方に考える、

素直じゃないなど、

 

だれだって、

どこかに必ず欠点があります。

 

完璧な人間は

この世に存在しません。

 

誰でも非難や批判

されて当たり前の中で

僕らは生活しているんです。

 

一生、批判や非難をされずに

生きていくための唯一の方法は

 

「何もしないこと」

 

です。

 

何もしなければ誰からも、

批判も非難されません。

 

家の中でずっと引きこもって何もしなければ

誰からも批判されることなく

生きていくことができます。。

 

でも、そのままじゃ

あなたの夢や目標も

一生叶わないでしょう。

 

行動しなければ夢や目標は得られません。

 

が、行動すると

誰かの目に留まり

批判や非難のタネになるかもしれない…

 

どうせ非難や批判から避けられないのなら

2つの選択が考えられます。

 

・批判や非難から逃げるか、

 

・批判や非難に負けない心を作るか、

 

このどちらかです。

 

僕は心を鍛えるのをおすすめします。

 

批判や非難から逃げるのは簡単ですが

根本的な解決にはなりません。

 

それを繰り返しても一生苦しいことから

逃げ続ける日々を送るだけです。

 

それでは自分の夢や目標は叶えられません。

 

批判や非難に負けない

強い心を作ることができれば、

あなたは今よりも一回り以上、

大きな成功が約束されます。

 

自分の目標の障害、ストレスになるものを

1ミリも寄せ付けない鋼鉄のハートに

なれるんです。

 

僕も何人かこのタイプの人に

ビジネスを教えましたが、

結果を出すまでがとにかく早いです。

 

自分の夢に向かって迷うことなく

グイグイ進んでいき、

短い時間で成長します。

 

つまり非難を恐れない人間は

お金を稼ぐ分野でも

成功しやすい人間であると

言えるんです。

 

では、

 

『非難や批判を

恐れないハートを作るための考え方』

 

を紹介します。

 

それは

 

『2つの「ナイ」』

 

という考え方です。

 

1つずつ説明しますね。

 

==========

 

【1、嫌いじゃナイ】

 

という考え方です。

 

MLB最多安打などの

華々しい記録を持つ

メジャーリーガーのイチロー選手。

 

でも、敵地での試合などで

ヤジやブーイングを受けることは

少なくないそうです。

 

でもそれらに対して

イチロー選手は、

 

「僕は嫌いじゃない」

 

と発言しています。

 

ヤジやブーイングは、活躍して注目されている

イチロー選手に対して、敵地のファンが

 

「イチローは活躍するから気にくわねぇ!

あいつのプレーを少しでも妨害してやる!」

 

という気持ちでやっています。

 

イチローが活躍するのが

単純に気に入らないんです。

 

でも、逆に考えれば、

「それだけ自分の実力が評価されている」とも

とらえることができますよね。

 

イチロー選手も

 

「自分は敵地のファンから

活躍を評価され、

賞賛されている」

 

という解釈をしているんです。

 

批判や非難を

自分のパワーに変えているんです。

 

==========

 

2つめは

 

【気にしナイ】

 

という考え方です。

 

「いやいや、

気にせずに過ごせるんだったら

ここまで悩んでないですよ!」

 

という意見もあるかと思いますが、

良く考えてみてください。

 

あなたも普段、

口には出さなくても心の中で

他人を批判、非難をしていませんか?

 

(あー、これやり方がちがうよー)

 

(本当に何にもできないんだな)

 

(もー、全然だめじゃん)

 

そう、あなたも口には出さないだけで

心の中では誰かを非難したり

しているはずなんです。

 

だから

 

「自分は自分、他人は他人」

 

ときちんと線引きをして

欲しいんです。

 

僕たちは人間である以上、

誰かに不満を持つことは

あたりまえのことだと認識してください。

 

それができると

あなたの心は批判や非難に

大きな耐性を持つことができます。

 

億を稼ぎだすお金持ちの多くも

同じ考えを持っています。

 

彼らは

 

「他人から、どう言われているか」

 

なんて気にしていません。

 

そんな時間があれば、

少しでも稼ぐ方法を考えています。

 

相手に非難や批判をされたら、

相手と自分の間に頭の中で

分断線を書いてみてください。

 

黒板に白いチョークで

線を一本書くような感じです。

 

それだけでもあなたの心は

一回り丈夫になるはずです。

 

相手に非難をされたら

頭の中で棒を一本。

 

あなたの心を強くするために

今日からぜひ試してください。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。