成功者になりたかったらまず環境を変えよう

こんにちは。
金川顕教です^^

 

夢を実現できる人と実現できない人の違いって
なんだと思いますか?

 

夢を実現させるには
現状を知ることが大切です。
夢を実現できない人の多くは
現状から目を背け、
夢ばかり見ています。

 

まずはあなたの現状をしっかり受け止めてください。

 

朝起きて会社に行く

会社が終わったら居酒屋で上司の愚痴を言う

帰ったら寝る

 

あなたは毎日がこんなルーティンになっていませんか?

 

こんな魔のトライアングルを
ぐるぐる回っていても
生産性は皆無です。

 

しかもそういう方に限って
「あの上司ムカつくわ」
「こんな会社辞めてやる」
と文句を言っています。

 

でも、ほとんどの人は
会社を辞めることができませんよね?
なぜかというと、
文句を言いながらもなんだかんだ
居心地がいいからです。

 

まずはこの居心地のいい空間、
つまりコンフォートゾーンを
抜け出さなければいけません。

 

しかし、コンフォートゾーンは
「自分とって当たり前の状態」「自分の常識」なので、
簡単に変えることはできません。

 

コンフォートゾーンは
無意識が支配しているからです。
無意識は意識に比べて圧倒的に大きいです。

 

一説によると意識が2~3%、
無意識が97~98%と言われています。
そのくらいの影響力を持つ無意識を制して
コンフォートゾーンを変えるためには、
一体どうしたらいいのでしょうか。

 

ここで、金川顕教がコンフォートゾーンを変えるために
やってきた2つのことをシェアしたいと思います。

 

①意識的に言葉を使うこと

毎日僕たちが一番会話しているのは自分自身です。
これを「セルフトーク」と言います。
人間は1日に4万回くらいセルフトークをしていると言われています。

単純計算すると、
1時間に1500回も自分と会話しているということ。
その会話の中身を変えると、
潜在意識が変わり、コンフォートゾーンも変わります。

セルフトークのコツは、
声に出して言うことと、
何回も言うことです。

よく「やります」と言ってやらない人がいますが、
それは一回しか「やります」と言っていないからです。
常に言っていればやるようになります。

例えば月収100万円稼ぎたいなら、
「100万、100万、100万」
とずっと言っていれば、
やがてそうなるということです。

 

②環境を変えること

みんなが夢を実現しようと
切磋琢磨している環境に入りましょう。

稼いでいる人や
稼ごうとしている人たちがいる環境に入って
「100万、100万、100万」
と言っていたら、周りの人たちのサポートもあって
夢の実現はグッと近くなります。

「でもそういった環境ってどうしたら手に入るんですか?」
それはとてもシンプルで、
環境や人脈はお金で買うことができます。

例えば東大に入るとしたら、
東大出身の講師がいる予備校に通いますよね?
それと同じことです。

スポーツの世界でも
錦織選手は松岡修造にお金を払って師事したからこそ、
ここまでの選手になれたと思いませんか?
(もちろん本人のポテンシャルも高いです)

 

このように環境や人脈を手に入れること、
つまり「自己投資」できることができれば、
大きなリターンを得られる可能性はかなり高くなります。

 

この2つのことを実践すれば、
コンフォートゾーンが変わって
夢を実現するための一歩が踏み出せるはずです。

 

今の状況を変えて成功者になりたいなら、
コンフォートゾーンを変えるのは
近道でもあるし、必要不可欠なことです。

 

NOW WORLDから
NEW WORLDに行きましょう。

金川顕教

 

■■金川顕教の新しい書籍が出版されました■■

“人生はワンダフル!~Life is Wonderful!~”

内容紹介

ヤンキー高校で偏差値35の落ちこぼれから、
大学在学中に公認会計士試験合格。
入社した世界一の公認会計士事務所もすぐに退社して独立。
いまや社員なし・事務所なしで、年商10億円。
ビジネス書界を席巻する事業家・金川顕教が毎日考えていること、
口にしていること、実践していることを112の言葉に凝縮。
読んで実行すれば、誰もが夢の実現と成功に近づく!

ぜひ読んでみてください!!

購入はこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。