幸せな成功者になるために

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「成功者になりたければ、成功者の習慣を身につけなさい」
これは、大富豪になった人たちが、「あなたのように成功するにはどうすればいいか?」と聞かれた時に、
必ず言う言葉です。

 

幸せな成功者たちは、成功してから「成功者のような習慣」を身につけたわけではありません。
成功者になる前から、まるで脳が錯覚するくらいに、あたかも自分が成功者であるかのような習慣を実践しているのです。

 

具体的に言えば、その習慣は次の4つに関連しています。

①お金(経済)の習慣
②時間の習慣
③健康の習慣
④家族やパートナーも含めた人間関係(人脈)の習慣

 

幸せな成功者になるということは、「お金」「時間」「健康」「人間関係」の、
4つのことから自由になるということです。

 

この4つの習慣を身につければ、誰でも自然と幸せな成功者になっているのです。
これは決して難しいことではありません。

 

例えば、大富豪は多額の寄付をよくします。
東日本大震災の時に、孫正義さんが100億円の寄付をしたのは有名です。
多くの人はお金持ちだからできるのだろうと思うでしょう。
しかし、彼は多額の財産を持っていなかったとしてもなんらかの寄付をしたでしょう。

 

ひとつ質問させてください。
あなたはコンビニで買い物した後、1円玉数枚のお釣りが出ました。
そのお釣りを募金箱に入れますか?

 

「額が少なかろうが、貢献する」というメンタルを大きくしていった先に、
幸せな億万長者としてふさわしいメンタルがあります。

 

幸せな大富豪になるための習慣は、普段の言葉遣いから、眠る前にするべきこと、
はたまた、どんな人との関わりを大事にすべきかということまで、多岐に渡っています。

 

一方で、お金持ちになったのに、不幸な人生を送ってしまう人は、
例外なく、「お金」「時間」「健康」「人間関係」という4つの自由のバランスが崩れています。
どれか1つが大きく欠けている、あるいは、1つだけ突出しすぎているなと、金川顕教的には思います。

 

典型的なのは、経済の自由だけが突出し、人間関係の部分が極端に悪くなっていくパターンでしょう。
例えば、IT企業を立ち上げてIPOで上場し、何百億円もの大金が入ってくると、すぐに豪邸や高級車を買い、
金遣いが荒くなります。

 

また、成功したのは自分に才能があったからだと勘違いして、周囲の人への感謝がなくなっていきます。
すると、まず社員はついてこなくなり、優秀な人間がどんどん辞めていってしまいます。
当の本人は、「なんでついてこないんだ」と苛立つばかりで、自身の心の変化を自覚できません。
同時にそれまで順調だった夫婦仲も、感謝がなくなることで悪くなります。
陥落は本当にあっという間です。

 

「家に帰らず仕事ばかりしているから、社員もついてくる。会社の業績も順調に伸びている」という社長もいますが、
そういう方の場合、本人ではなく、大事な家族が病気になったりイジメにあうという問題が起こることが多いです。
幸せな成功者には、そういうことがありません。

 

今から4つの習慣を身につけて、幸せな成功者になりたいですね。

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。