大学受験VS公認会計士試験

金川です。

大学受験と公認会計士試験
どっちが難しいと思いますか?

ちゃんとどちらか
答えを出してくださいね。

この話は
めっちゃ重要です。

この感覚がわかれば
お金を稼ぐのは凄く
簡単になります。

どうやったら、人より
お金を稼げるか?

収入が上がるか?

というのは、
『人とは違うことをすること』
の言葉である程度片付きます。

例えば、

500mlで500円の
ペットボトルの水が
10個売っています。

9本が105円で
1本だけが95円です。

売れるのは、95円の水
だと思います。

他にも、

FXや株などの投資では
9割の人が負け
1割の人が勝っています。

超簡単に説明すると
9割の人が売ったときに
買えば勝ちます。

9割の人が買ったときに
売れば勝ちます。

このように、
人と違う行動をすれば
儲かります。

普通に大学を卒業して
会社に就職する人が8割のところ、
起業しちゃう人がお金を稼ぎます。

『人と違うことをすること』

これだけが
富を築く方法です。

これだけ聞くと
凄く簡単に聞こえますよね。

みんなが右に行ったら
左に行けばいいんです。

みんなが仮想通貨を怪しんでたら
仮想通貨を始めればいいんです。

とてもシンプルで
簡単です。

僕が先輩起業家に教わった
ビジネスに大切な3つが
あります。

これも同じように簡単です。

1、集客
2、教育
3、営業

あれ、なんか難しく
感じていますか?

「営業が簡単だって??

俺は営業で決めたことないぞ!」

と感じたかもしれませんね。
でも、簡単です。

その理由が
最初の質問に隠されています。

『大学受験と公認会計士試験
どっちが難しいともいますか?』

という質問です。

簡単なのは公認会計士試験です。

「いや!金川さん!

公認会計士試験の合格率は10%です。

どう考えても
難しいのは
公認会計士試験です!」

という人もいると思います。

でも、

大学受験でのライバルは
小中高と勉強する時間があります。

12年間も勉強する期間があります。

高校3年まで勉強をさぼっていた人と
小学校から塾に通ってる人では
雲泥の差が付きます。

12年間の差です。

だから、例えば
あなたが高校2年生まで
全然勉強をやってこなかったのに
いきなり受験戦争に参加しようとしても

ゾウの大群に
蟻一匹が侵入するようなものです。

でも、

公認会計士試験は
大学から勉強がスタートするので
大学1年からスタートすれば
同時スタートです。

時間的な差はほぼありません。

みんな会計士としての知識が0から
スタートです。

しかも、

「公認会計士試験は難しい」

「公認会計士試験は受からない」

というイメージが強すぎて
逆に最後まであきらめずに
合格することだけを考え
勉強する人はほぼいません。

実際に、僕が通っていた
会計士の塾は11人中10人が
受かってました。

この感覚伝わってくれると
かなりうれしいです。

というより、かなり得します。

簡単に言えば、
試験としては公認会計士試験の方が
難しいかもしれませんが

ライバルが少ないので
受かりやすいという事です。

この感覚は
『人と違うことをすること』
と同じ感覚です。

人と違うことをすることは
凄く簡単で、
それをするだけで結果が出ます。

(全員が100人として)
8割の人が選ぶサラリーマンという道を選べば
80人がライバルです。

2割の人が選ぶ独立という道を選べば
たった20人がライバルです。

どっちが簡単そうですか?

ということです。

ちょっと伝わりづらいかもしれませんが、
3回くらい読み返してみて下さい。

この感覚が身につくだけで
確実に収入は上がると思います。

では!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。