大卒サラリーマンの生涯年収、およそ3億円は多いのか少ないのか

こんにちは。
金川顕教です^^

 

皆さんはいきていくために、
一生にいくらものお金が必要になるかご存知でしょうか?
仮に85歳まで生きるとしても、今はまだ20代。
残り60年もの人生にいくらお金がかかるのかなんて
イメージしにくいですよね。

 

では、現実的に考えて一生にいくら必要になるのか、
お話ししたいと思います。

 

日本人の平均寿命は男女合わせて84.9歳になるので、
仮に85歳まで生きるとして、
一生涯必要なお金はいくらなのか計算してみました。

 

そうすると、仮に定年まで独身で過ごすと1億2453万円、
家庭を持った場合は、
なんと2億2305万円が必要になると言われています・・・

 

ただし、これはあくまでも試算になります。
マイホームを購入したり、子どもをすべて私立に入れたり、
習い事をさせたりしたらもっと多くのお金がかかります。

 

大卒のサラリーマンが23~65歳まで働いた場合の
生涯賃金は約3億円と言われているので、
「贅沢しなければギリギリ足りそうじゃない?」
と思うかもしれませんが、
この「生涯賃金3億円」というのはあくまでも総支給額になりますので、
税金を差し引かれたら、手取りは試算よりも少なくなります。
(手取り金額はそれぞれの年収によって変わりますので、ここでは割愛します)

 

そして先ほどお話しした生涯賃金は65歳までの話です。
老後約20年の生活費を考えると、
さらにお金がかかってくることがわかります。
今と同じ生活レベルを老後も維持しようと思ったら、
85歳までに7500万円ものお金がかかるのです。
(生活費で月30万円かかる場合)

 

では老後のお金を年金でまかなえるかといったら、
今でさえ年金の受給額が減ってきている時代で、
将来も年金が満額もらえる保証なんてどこにもありません。

 

今20代である皆さんが、
将来どんな生活を送りたいかにもよりますが、
毎日お金を気にしたギリギリの生活ではなく、
「ゆとりのある生活を送りたい」と誰もが思っているはずです。

 

そうすると、一生涯ゆとりのある生活を送ろうと思ったら、
最低でも3億円以上は稼ぐ必要があるでしょう。

 

皆さんが将来結婚するのか、
それともずっと独身でいるかはわからないですが、
一生のうちにこれだけのお金が必要になるなんて、
ちょっと信じられないですよね。

 

「年齢が重なればなんとかなるのでは?」
と考える人もいるかもしれませんが、
そんなことはありません。

 

お金の心配は何歳になっても尽きないのです。

金川顕教

 

■■金川顕教の新しい電子書籍が出版されました■■

電子書籍14冊目が出版されました!

「20代のうちに知っておくべき「お金の稼ぎ方」を教えよう。」

20代のうちにどうやって稼げば良いのかがこの本で学ぶことができます。
また、第2章でもお伝えしていますが、
稼ぎたいのであれば、高卒、大卒や初心者、経験者などは関係ありません。
大事なのは、どれだけ行動できるか?によります。

もちろん、そこから環境や思考なども大事になってきますが、
どれだけ良い環境でも行動を起こさなければ何も始まりません。

もし、あなたが今稼ぎたいという気持ちがあるのであれば、
まずは行動を起こしてみて下さい。
そこから何を変えるべきなのか?何をするべきなのか?
どう考えていくべきなのか?
それらが分かってくることでしょう。

1冊30分程度で読めるので、今すぐダウンロードしてください。

金川顕教の無料電子書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/production/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。