外国人になれば成功できるかやってみた結果

外国人になれば成功できるかやってみた結果

金川です。

外国人って考えられないような
価値観を持ってますよね。

・家の中でも靴を履いている
・お風呂入らないのが普通
・スプーンとフォークで器用に食べる
・自尊心が強い
・基本クレカ
・自由

「同じ人間とは思えない」
と思うほどです。

日本人からしてみれば
普通のことも
外国人からしてみれば
常識外れです。

どっちが正しいとかは
ありません。

どっちでも良いんです。

しかし、日本人は特に
自分と違う価値観を見ると
拒絶することが多いです。

例えば

外国人が風呂に入らず
くさい香水をつけてるのを見ると
不潔というイメージを持ちます。

距離は離れ、
その人をもっと知ろうとすることは
ありません。

「異文化を認める」

という文化がないからです。

それはあなたのせいではなく
日本の歴史に理由があります。

ですから、日本人が
そもそも違う価値観を
認め合うことが苦手なのは
仕方がないことです。

その理由とは、
日本はもともと鎖国国家で
異文化を取り入れることを
日本国として放棄していた歴史が
あるからです。

輸入など外国から何かを
取り寄せることを辞め
日本の文化を尊重し続けてきた
歴史があります。

この日本の文化を大切にする
という文化が
違う価値観を寄せ付けない
理由になっているんです。

鎖国をした(している)国は
世界でも少ないですが
他にもあります。

しかし、鎖国国家なのにもかかわらず
先進国なのは日本だけです。

だから日本人は
異文化を受け入れられない
傾向にあります。

そんな日本に比べて
他国はどうかと言えば
真逆と言っていいほどです。

2か国語喋れるのが
当たりまえ

なんて国はたくさんありますし

出身の国がバラバラとか

黒人と白人が入り混じってますし

宗教が違う人が
すぐそこにいたり

とにかく
「人と自分は違う」と言う考えを
持っているのが常識です。

例えば、日本の公立高校では
ほぼ100%が日本人だと思います。

しかし、外国では
ケニア人、アメリカ人、スイス人、
メキシコ人、などなど
様々な出身国の集合体となっているのが
普通です。

そんな環境で育ってきた
外国人さんは
当然「自分と他人は違う」と
思うわけです。

違くて当然なんです。

で、前置きがかなり
長くなりましたが

今回したい話は
「いろんな価値観を受け入れましょう」
的な話ではありません。

あなたが人とは違う結果、未来を
創りたいのであれば
『外国人』になるくらい
変わらないといけません。

という話をしたいと
思っています。

もうちょっとわかりやすく言うと…

成功者と常識人は
アメリカ人と日本人くらい違います。

同じという例が
1つもないんです。

何が違うかというと・・・

『考え方』

です。

例えば
常識人は友達を大切にする
と思っているとします。

しかし、

成功者は自分の目標達成を
邪魔しそうな友達は全員無視する
と思っています。

他にも

常識人が
土日くらい休ませて!
と考えているとしたら

成功者は
みんなやってない土日に
がっつり働いて稼ぐ。
と考えています。

こういうのが無数にあります。

アメリカ人と日本人くらい
考え方が違います。

だから違う差ができます。

上記で話したように
日本人は特に
常識から外れている人を見ると
冷たい目で見ます。

でも、それでいいんです。

その視線は
あなたが前へ進んでいる証拠です。

良く
「人の目が気になって
勇気が出ず、踏み切れません」

という人がいますが、
踏み切ったらその人とその人の差が
広がるのが確定するんです。

ですからもし、
あなたが

「今よりもいい生活を送りたい」

と思うのであれば
外国人になる覚悟を決めなければ
いけません。

「あの人、なんか・・・」

と冷たい目で見られ
距離を取られるような存在に
なる覚悟です。

はっきり言いますが、
あなたがその覚悟ができない
とか

「そこまで変わらなくても
結果出せるでしょ」

と思っているのであれば
結果を出すことはできないので
諦めた方が良いです。

こんな話をして脅し過ぎると
ほんとにあきらめる人が
多発しそうなので
これ以上は言いません。

「なんか成功するって
孤独になることなんだな・・」
と思う人もいるでしょう。

しかし、それは
全く違います。

外国人には外国人の仲間がいます。

日本人にはいないかもしれませんが、
外国人同士で仲間がいるんです。

だから孤独になるわけではありません。

あなたと同じ価値観を持っている
仲間と楽しくやれます。

今と違う良い未来を創るために
変わっていくことは
上記で話したように大変なことです。

日本人が外国人に
なるようなものです。

難しいように感じますが、
本当は簡単です。

難しいと考えるのは
メンタルブロックがあるだけです。

やることとして難しいことは
何一つありません。

でも、そのメンタルブロックを外して
外国人になることができれば、

アメリカの永住権を獲得する
手続きさえすれば
あなたは外国人という名の成功者に
なれるんです。

怖いと思いますが、
その覚悟ができるだけで
結果はほんとに簡単に出ますので
ぜひ一歩踏み出してください。

では、今日も最後まで
読んでいただき
ありがとうございました。

コメントやシェアしてくれると
嬉しいです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。