基準値が理想を叶える近道?

基準値が理想を叶える近道?

どうも金川です。

今日は理想を叶えるための
近道についてお伝えします。

この記事を読むと、
あなたは理想を叶えるために
必要なことに気づき、

最速最短でお金を稼ぎ、
理想を叶えることができます。

理想とは人によって
定義が変わってきます。

・結婚することが理想
・昇進することが理想
・毎日焼肉を食べることが理想
・健康でいることが理想
・今の生活を続けることが理想

など理想は人によって
内容が違ってきます。

ただ、このLINE@で
友達になっているあなたは…

「理想を叶えるためには
お金を稼ぐ必要がある」

と考えている人が
多いかと思います。

お金を稼いで今よりも
贅沢な暮らしをしたい。

お金を稼いで
マイホームで家族と暮らしたい。

お金を稼いで
毎月豪遊したい。

このようにお金を稼ぐことで
叶えられる理想を
抱いているかもしれません。

でも思ってた以上に稼げない、
あるいは何を始めた方がいいのかわからず
困っているんじゃないですか?

様々なノウハウに手を出したり
している人も少なくありません。

その状態だと
何をやるべきなのかわからず
結局、稼げないままになってしまう可能性があります。

再現性という意味で
稼ぎやすいノウハウ、
稼ぎにくいノウハウはあります。

あるノウハウを実践して
稼げなかったとき、
多くの人は

ノウハウのせいにしたり、
別の方法を探したり
自分には無理だと諦めてしまいます。

稼げない原因って、
ノウハウのせいでも
あなたに能力がないわけでもありません。

本当の稼げない原因は

『基準値』

にあります。

基準値とは
当たり前と思う作業量と
意識の高さのことです。

この基準値を高くすることで
誰でもお金を稼ぐことができます。

僕もそのうちの1人です。

僕が監査法人で働いていた頃…

収入面は満足のいく額を
いただいていましたが、
何しろ時間がありませんでした。

繁忙期には会社に
寝床用のソファーが
用意されました。

朝から晩までずっと仕事でした。

が、なんとか合間を縫って
副業を始めたんです。

副業で稼いで独立して、
経済的にも時間的にも
自由になることが理想だったからです。

僕は当たり前のように
家で副業に打ち込みました。

でも、テレビの誘惑や睡魔によって
1時間も集中できずにいたんです。

全然稼げませんでした。

そこで、学習室を借りて
深夜3時まで副業に取り組むことを
決めました。

仕事が終わってから
深夜3時まで副業に没頭。

その結果、月473万円も
稼ぐことができました。

このときの僕は、

副業をやるときの場所を
家→学習室へ。

副業時間も
適当な時間→深夜3時までやる。

と基準値を上げたんです。

その結果、月473万円もの
金額を稼げたわけです。

「それって、金川さんだから
できたんじゃないですか?」

と思うかもしれませんが、
それは関係ないと思います。

僕はもともと
高校卒業した時点の偏差値35。

勉強なんて一切できませんでした。

授業はほとんど睡眠学習です。

特別な能力も才能もない
どこにでもいる男子高校生でした。

そんな僕がどうやって
基準値を上げることができたのか、
それには理由があります。

『居心地の悪い環境に飛び込んだから』

です。

僕は高校卒業後の進路に
音大を希望していました。

それを親に伝えると

「学費が払えない」

その一言で
音大を諦めました。

お金がないと
理想を叶えられないことに
気がつきました。

僕の人生はこのままだと
平均年収以下の会社に
就職することは必須。

そんな人生嫌だと思ったんです。

当時の僕にはいい大学を出て、
いい会社に就職したら
安泰だという考えがありました。

そのためにはまず
いい大学に合格しなければなりません。

そこから1日13時間以上の
猛勉強が始まります。

これまで勉強の習慣が
一切なかった僕が
なぜ1日13時間も勉強できたかというと…

早稲田、慶應にいくような
学生が通う予備校に入ったからです。

周りの同級生は朝から晩まで
ずっと勉強しているような集団です。

勉強の習慣がない僕にとって
居心地の悪い場所でした。

でも逃げずに、
この中の誰よりも長い時間勉強すると決めて
毎日予備校に通いました。

その結果、
僕の勉強に取り組む基準値は

「勉強は普通しない」

から

「勉強は長時間集中する」

という基準に上がったんです。

それからは
公認会計士試験にも合格。

世界トップクラスの
監査法人に就職。

副業で473万円を稼ぐ。

起業して経済的、時間的自由を
得て理想を実現させてきました。

このように理想が叶えられたのも
全て居心地の悪い環境に
飛び込んだおかげです。

偏差値35の僕にもできたんです。

きっとあなたにできない理由は
ないと思います。

もしあなたがお金を稼いで、
理想の人生を実現したいと思うなら、

まずは基準値を上げるために
居心地の悪い環境に飛び込んでみてください。

誘惑が多い家を避けて、
勉強熱心な学生がいる図書館や学習室が
オススメです。

帰宅時間が遅い人は
まず家以外の場所ということで
マクドナルドがいいかと思います。

基準値を上げるためには
居心地の悪い環境に飛び込む
ということを忘れないでくださいね。

金川顕教。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。