周りの声が聞こえなくなったら成功は近い!?

こんにちは。
金川顕教です^^

 

フロー状態ってわかりますか?

 

かんたんにいうと、我を忘れた没頭状態のことです。

 

子どもの頃公園で遊んでいて、
気がついたら日が暮れていたという経験をしたことがある方も
多いと思います。

 

あれがまさにフロー状態なんですよ。

 

楽しさのあまりそれに没頭し、
時間感覚を失ってしまったんですね。

 

もちろん子どもはそんなこと考えていませんが、
プロのスポーツ選手は意図してフロー状態に入ろうとします。

 

フロー状態に入ると
通常では発揮できないパフォーマンスを発揮することができるからです。

 

その結果ボールが止まって見えたという選手もいるらしいです。笑

 

なにもこれはスポーツの話だけではなく、
勉強でも仕事でもことを有利に運ぶことができます。

 

なぜかというと、
フロー状態になればいい意味で周りが気にならなくなるんです。

 

出る杭は打たれてしまんですよ。
どういうことかというと、
頑張っていると
「なんでそんな頑張ってんの?」「やめたほうがいいよ」
などといちいち声をかけられます。

 

でも、それでも意に介さず頑張っている、
向こうも気を遣って声をかけてこなくなります。
そこまで頑張っている人に「やめたほうがいいよ」なんて
言えないんですよ。

 

つまり、否定されたり叩かれているうちは
まだ頑張りが足りていない、真剣さが伝わっていないということです。

 

フロー状態になると
否定されたり叩かれることもなくなりますし、
正直周りの声なんて聞こえなくなります。
金川顕教がまさにその状態です。笑

 

出る杭は打たれるが、
出過ぎた杭は打たれないということなんですよね。

 

では、そんなフロー状態にどうやってなるのでしょうか。

 

心理学者のミハイ・チクセントミハイによると、
明確な目標を持ち、あなたが好きなことで
いまより少しレベルの高いことを集中して取り組めば
フロー状態になることができると言われています。

 

周りに意見されるうちはまだまだです。
周りの声が聞こえなくなったそのときこそがフロー状態。
そこまでくれば成功は近いかもしれませんね。

金川顕教

 

=================

金川顕教の新しい電子書籍が出版されました

「すごい人脈術」

●内容紹介

1人でビジネスを加速していくよりも、
人と出会って相乗効果を生ませる取り組みをしていく方が
売上のスピードは早いですよね。

1人よりも2人、
2人よりも3人と良いパートナーと巡り合い、
そこで自分の持っていないものを相手に補ってもらう事で
あなたのビジネスは更に加速していく事間違いありません。

ただし、多くの人はこの人脈作りをしないのです。
本文でも書いてありますが

”会社や学校以外で人脈作りをしている人はたった9.2%”

なのです。

少ないと思われますよね?

でも、だからこそチャンスではありませんか?

9割の人が人脈作りを軽視しているこの状態で、
あなたはその1割に入り人脈作りを精力的にやっていきましょう。

それだけで1ヶ月後には大きく結果が変わっているかもしれません。

ただし、ひたすら色んな人に会えば良いという訳ではないのです。
正しい人脈作りの方法をこの本ではご紹介しております。

無料版は4章までで、有料版は5章まで全部あります。

1冊30分程度で読めるので、今すぐダウンロードしてください。

金川顕教の無料電子書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/production/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。