勝ち組になるには情報収集を怠るな

こんにちは。
金川顕教です^^

 

成功者はいかなる場面でも
「即断即決」すると言われていますが、
即断即決を的確に行うためには、
どのような心がけが必要だと思いますか?

 

かんたんにできることをひとつ挙げるならば、
それは日頃からの情報収集です。
企業のリーダーはそういう考えもある、
こういう考えもある、というように、
経営に関する情報を収集する努力を
怠らないようにするべきです。

 

経営者になれば、
孤独に最終決断しなければいけない場面もあります。
責任もすべて自分一人で負わなければいけません。

 

とはいえ、
あなたを支えてくれる社員や周りの人に
意見を求めるというのも、
大切なことだと思います。

 

経営の神様と呼ばれる松下幸之助さんは
「衆知経営」ということを実践していました。
「なにか問題があるときは部下に聞け」
「社員に意見を尋ねよ」といったものです。

 

そのようにして自分の考えを確かめ、
時に修正し、時に考えを改め、
最終的に自信のある結論にたどり着いたといいます。

 

「即断即行と矛盾している気がする」
と指摘されるかもしれませんね。
もちろんそれは時間的余裕が
ある場合に限っての話です。

 

松下幸之助さんは
そういった場合を除いては、
まさに躊躇なく即断即決していましたが、
大抵成功することができているんですね。

 

それは一体なぜかというと、
日頃から社員や他人の話を聞いて、
情報収集していたからです。

 

このことから、
即断即決することができる人になるためには
日頃の情報収集を怠らないことが大切だといえます。

 

特に今の時代、
インターネットの普及により
情報を一瞬で拡散させることができます。

 

世界のニュースだって
数分後にはネットで確認できますよね。
こんな時代だからこそ、
経営者はゆっくりしている暇はないんです。
結論を何日も何週間も
先延ばししがちな経営者がいるとしたら、
それは究極自殺行為と言えるでしょう。

 

勝負に勝つためには、
とにかく日頃から情報収集を怠らないこと。
即断即決できる態勢を常に整えておきましょう。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

 

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。