初めてセミナーやります。何かやっておいた方がいいことはありますか?

こんにちは。
金川顕教です^^

 

 

 

今日は表題の通り、
セミナーをやるにあたって、何かやっておいた方がいいことはありますか?
そんな質問にお答えしていきたいと思います。

 

 

 

セミナーを開催するには
当然事前の準備が必要になってきます。

 

 

 

内容はもちろん会場の確保、セミナーの時間、
1人でやるのか誰かとジョイントしてやるのか。

 

 

 

それから人を集めなければいけません。
集客です。

 

 

 

集客は自分で集めるか、集めてもらうかの
2通りの方法があります。

 

 

 

自分で集める場合はフェイスブックなどSNSではなく、
直接対話してください。

 

 

 

信頼関係が築けている人に
「今度セミナーやるから遊びにこない?無料でいいから」と
声をかけてください。

 

 

 

その方が来てくれる確率がぐっと上がります。

 

 

 

集めてもらう場合は
SNSなどで集客力のある人にフィーを払って集めてもらってください。

 

 

 

まあでも初めてのセミナーなんで、
あまり人数は気にしなくていいと思います^^
最悪1人でも自分の学びのために全力でやってください!

 

 

 

このように事前の準備はある程度必要ですが、
セミナー自体はあまり準備してやらなくていいと思います。

 

 

 

金川顕教初めてのセミナーでは
パワーポイントで20~30枚分の原稿を作って読み上げてしまいましたが、
読み上げるのは1番よくないです。

 

 

 

サラリーマンの会議みたいに紙を見て話すだけでは
伝わりませんし満足度も低いです。

 

 

 

何も準備せずインプットした内容をアドリブで
喋るのが1番いいんです。
どうしても不安だという人は、A4の用紙なんかに
喋る項目くらい書いておいてもいいかもしれません。

 

 

 

セミナーの最中言葉に詰まったら、
お客さんに振ればいいんです。質問でもなんでもいいんです。
そうやってただ聞かせるだけではなく、
喋る体験もさせる、いわばワークショップ的な雰囲気にするのは
とてもいいのです。

 

 

 

お客さんにとっても有意義な時間になります。

 

 

 

最初は誰だって初心者だし下手でいいんです。
やりつづけることで段々と上手くなっていきます。

上手く喋っている人の動画を見ることも

 

 
上手く喋るための訓練になりますので、
是非、金川顕教のYouTubeも参考にしてみてください^^

 

 

 

金川顕教Official Web Site
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/youtube/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。