一生稼ぎ続けるために必要なスキルとは?

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「コミュニケーション能力を磨くといっても、
そもそも話すのが苦手」
「コミュニケーションで稼げるなんて人によるのでは?」
コミュニケーションスキルの話をすると、
こんな風に思う方が多くいます。

 

確かに本当に必要なのか?
自分にもできるのか?
なんて、初めは思ってしまいますよね。

 

金川顕教自身人前で話すことが苦手だったので、
その気持ちはよくわかります。

 

高校時代は音楽中心の生活で、
学校が終わるとすぐ楽器に向かうというような
生活を送っていたので・・・

 

その後大学の受験勉強をするものの、
最初の大学受験に失敗してしまったので、
浪人生活をしていたのですが、
当時は朝から夜中までずっと勉強していたんです。

 

もちろん、このときも
人前で話す機会はありませんでした。

 

大学に入ってからも会計士試験に向けて
ずっと勉強漬けの毎日。
大学のときに唯一行った合コンは、
普段勉強漬けだったこともあって、
女性たちとうまく会話で盛り上げることができず・・・

 

こんな状態でうまく話せないまま
社会人になってしまったんです。

 

当時、金川顕教はなぜ話せなかったのかというと、
話すことに苦手意識があったからです。

 

人と話すことがほとんどなくて場数が少なかったですし、
そもそも「自分は話が苦手」と思い込んでいたので、
いざ話そうと思っても、どうやって話せば
うまく伝わるかがわかりませんでした。

 

誰かとコミュニケーションを取ることが、
とても得意とは言えない状況だったんです。

 

ではどうして金川顕教が今、
お客様との会話や人前で話すことで
稼げるようになったかというと、
社会人になってからビジネスを始めたのがきっかけです。

 

ビジネスの場で自分の話で稼ごうと思ったとき、
今まで通りの自分の話し方では
お金は稼げないんですよね。

 

きちんと相手とコミュニケーションを取り、
相手が何に対して悩んでいるかを
見極めなければいけません。

 

「稼ぐために自分の話し方を変える必要がある」
と気づいてからは、セミナーに通ったり、
何回も話す練習を積み重ねていました。

 

それだけではなく
「実際にどうしたらお客様は行動してくれるのか」
「どうしたらわかりやすく説明できるのか」
などを考え、試行錯誤を繰り返してきました。

 

お笑い番組や芸人ライブへたくさん行って、
人を引きつける話し方を研究した時期もあります。

 

そうして自分なりに
「稼げる話し方」を追求して経験を重ねた結果、
ビジネスで飛躍的に稼げるようになりました。

 

現在では副業スクール、
起業スクールの主催やセミナー講師をすることもあり、
年間500回以上も人前で話しています。

 

これだけ経験を重ねているので、
今では人前で話すことに緊張することは
ほとんどなくなりました。

 

ちなみに「ビジネスで稼ぐための話術が必要」
というのは、もちろん金川顕教の経験上の話だけではなく、
他の経営者の方々も「ビジネスで必要なスキル」
だとおっしゃっています。

 

「コミュニケーションスキルがなくても
稼いでいる人はいるんじゃないの?」
と考えている方もいるのではないでしょうか?

 

確かにそれも間違っていないと思いますし、
実際に人と接しなくても稼いでいる人は多くいます。

 

今はアフィリエイトなど
インターネットだけで稼いでいる人が多いということもあり、
ずっと人と関わらずに仕事をするということも
可能なのかもしれません。

 

しかし日本の経営者の76%は
「成功するにはコミュニケーション能力が大事」
と考えているアンケート結果も出ています。
(日経ビジネスオンラインより)

 

日本の成功者たちの8割近くがこぞって
「コミュニケーションが必要」と答えているということは、
それだけお客様との会話が
収入に直結するということがわかりますね。

 

これからビジネスや今の仕事で
収入をアップさせるためには、
お客様との会話で稼げるようになることが大切なのです。

 

ですが、ただ単にお客様と話して友好な関係を保つことが
収入につながるわけではありません。
これから稼ぎ続けるために、
皆さんに必要なスキルは「パブリックスピーキング」
だと考えています。

 

一体なぜ、
パブリックスピーキングが大切なのか?
長くなってしまったので、
それは明日のブログでお話ししたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)
これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。