プレッシャーに押しつぶされることなく、落ち着いて行動する方法

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「凄いプロジェクトを任されてしまった、
でもプレッシャーだな・・・」
そんな風に思ったことありませんか?

 

プレッシャーによって
あなたの能力が引き出されることも
あるかもしれませんが、
毎日心臓をバクバクさせながら生活するのは
健康的ではありませんよね。

 

では、どうしたらプレッシャーに
押しつぶされることなく、
落ち着いて行動することができるのか?
以下の4つのことを実践してみましょう。

 

①一度にひとつのことだけに集中する

人はいとも簡単に気が散ってしまうものなので、
マルチタスクが苦手です。

ですから、生産性を上げるには
時間管理と優先事項の整理が大切です。

ポイントは目の前の仕事に集中すること。
ひとつひとつの仕事に集中すれば、
より高いパフォーマンスを発揮することができるんです。

一方で、複数の業務を同時進行すると、
中途半端で不完全な結果を招く危険性があります。

カリフォルニア大学の情報科学者グロリア・マークによると、
人はちょっとでも中断してしまうと、
集中し直すのに平均26分もかかると言われています。
この26分間でどれだけのことができるだろうか。

 

②ストレスを生む思考を消す

アメリカの心理学者であるウィリアム・ジェームズは、
「ストレスに対する最大の武器は、
ある思考の代わりに別の思考を選択する能力だ」
と言っています。

つまり、ネガティブな思考ではなく
ポジティブシンキングにならなければいけない
ということ。

ストレスを生む思考は時を経て積み重なり、
最終的には精神な病を引き起こすため、
ネガティブ思考は消さなければいけません。

何かストレスを感じることを考えてしまう時は、
意識的にその思考を手放し、
代わりにポジティブなことを考えましょう。

「みんなの前で失敗したらどうしよう・・・」から、
「みんなをアッと言わせよう」と思えば、
それだけで気分が楽になるはずです。

 

③ネガティブな人を避ける

例えばあなたが超ポジティブ人間でも、
負のオーラむんむんの人々に囲まれたら
ネガティブ人間になってしまうのです。

「俺はそんな雰囲気に飲まれない」
そう思う人は多いと思いますが、
不安を抱えひねくれた人々に囲まれた
生活を想像してみてください。

この環境で超ポジティブを保つのは、
かなり大変だと思いませんか?
ほぼ無理だと思います。

ですから、
締め切り間際や大事な仕事の最中は、
ネガティブな人から離れるべきです。

 

④大きな問題は細分化する

大きな問題は細かくわけ、
小さな問題と捉えることで、
その問題に圧倒されることがなくなります。

一度に全てを終わらせようとすると、
「あー、まだまだ終わらない」
と頭を掻きむしる事態になりかねません。

例えば大きなプロジェクトの場合、
作業を分解してやることリストに落とし込む。
そして、各作業を予定通りこなしていく。
全体の完成に向けて小さなゴールを積み重ねるのです。

一部分ずつ対処していけば、
一度に全てを終わらせようとするより
簡単に物事を解決させることができます。

やる気も続くので、
結果的にクオリティが高いものを
作ることができるでしょう。

 

いかがでしたか?
これら4つのことを意識するだけで、
プレッシャーに押しつぶされることなく
落ち着いた行動ができるはずです。

 

ぜひ意識してみてください。
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。