プレゼンの説得力を3倍にして年収を上げる

こんにちは。
金川顕教です。

 

会社など人前でプレゼンしたとき、
「なんでいつも反応が微妙なんだろう」と、
悩んだことはありませんか?

 

アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱したメラビアンの法則、
別名『3Vの法則』『7-38-55ルール』などとも呼ばれていますが、
初対面の人の印象は、Verbal(話の内容)が7パーセント、
Vocal(声のトーン)が38パーセント、Visual(見た目)が55パーセントと言われています。

 

ということは、プレゼンをする際も、
内容よりも見た目が重要だということになりますよね?
見た目とは服装ももちろんですが、
その人自身の”姿勢”や”動作”がポイントになってきます。

 

背筋をピンと伸ばし、大きな身振り手振りを使って
聞いている人を魅了したいです。
いい姿勢は聞く人に対して期待感を抱かせます。
逆に猫背は最悪です。昨今はスマホの使用で姿勢の悪い人が増えているといいます。
耳と背中とお尻が一直線になるような姿勢を心掛けてみてください。

 

プレゼンの場合、視線をどこに向けるかを意識することも重要です。
聞いている人はあなたの視線を追ってしまう傾向にありますから、
あなたがキョロキョロしてしまっては聞いている人も戸惑ってしまいます。

 

例えばプロジェクターやホワイトボードに映し出した資料に向かって、
ここがポイントだと訴えたい場合、チラッと見るだけではなく、
しばらく目線を固定することで聞いている人を集中させることができます。

 

服装は説得力を感じさせるスーツがベストです。
社内でのプレゼンであれば、ネイビーやチャコールグレーのスーツなら
上司に対する礼儀も十分に感じられます。
ただ、ネクタイやチーフは遊びを効かせてもいいかもしれません。
色鮮やかなものを身につけ、華やかさを演出するとともに、
聞いている人に自分を印象づけたいです。

 

慣れないうちは失敗したらどうしようと不安がよぎって、
つい消極的になってしまいがちですが、
プレゼンでは聞いている人に何らかの印象を残したいです。
ときには相手の目を見て訴えかけるような、挑戦的な態度も効果的ですし、
重要な部分では声を大きくしたり、抑揚をつけることが大事です。

 

これらのことを実践するだけで、
いくら中身の薄いプレゼンでも説得力は3倍になると思います。

 

金川顕教のメルマガでは、
こういった有益な情報を無料で配信しています。
ぜひご購読ください。

 

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

 

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

 

これらは購読者のお声です。

 

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。