フェイスブック集客、写真の有無でいいね!の数は劇的に変わる

こんにちは。
金川顕教です^^

 

先日フェイスブック集客について記事を書いたんですが、
反響があったため補足しようと思います。

 

今日は、フェイスブックを投稿する際は写真をアップせよというお話です。
「インスタじゃあるまいし何で写真が重要なの?」という声が聞こえてきそうですね。
また、「写真なんて普段撮らないよ」「自分が写るのは慣れていない」と
写真をアップすることに抵抗がある人もいるかもしれません。

 

でも、写真は絶対に使った方がいいです。
なぜかというと、その理由は2つあります。

 

《写真を載せるべき2つの理由》
・目立たせることができ、自分の投稿を読んでもらえる
・「楽しい」「美味しそう」といった感情が伝わりやすい

 

文章だけの投稿になってしまうと、フェイスブックのフィードに掲載された時に、
他の人の投稿に負けて目立たなくなってしまいます。しかも写真がないと投稿を読んでもらいにくいのです。
文章のみの投稿と、写真のみの投稿だと伝わり方がまったく違います。

 

例えば、ラーメン屋に行って「○○屋のとんこつラーメンが美味しかった」というテーマで記事を書くとしましょう。
文章でただ「この○○という店のラーメンが美味しかった」というだけの投稿と、
「この○○という店のラーメンが美味しかった」という文章プラス食べたラーメンの写真の投稿では、
どちらがユーザーから「美味しそう」「行ってみたい」と思ってもらえるでしょうか?

 

そう、写真があった方がより伝わりやすくなりますよね。
写真もただ載せるのではなく、いかに美味しそうな写真を選ぶかが重要です。
ラーメン屋の外観や、ラーメンの盛り付けがよくなかったら、
写真を載せても逆効果になってしまうかもしれません。
金川顕教はiPhoneユーザーですが、写真を撮る際はアプリを駆使したりします。
無料で結構いいのがありますよ。

 

ただ、写真に集中しすぎて文章をおろそかにしないように。
いい写真といい文章があって、はじめて「いいね!」を
クリックしてもらえるのです。

金川顕教

 

■■金川顕教の4冊目の著書が発売しました■■

“財布はいますぐ捨てなさい”

内容紹介
限りある時間の大切さに気付いた人だけが 限りなくお金を生み出せる――。
大学在学中に公認会計士試験に合格。外資系企業で激務をこなしながらも起業を実現。
起業後4年で売り上げが7億円を超える。 超スピードで目標達成するための秘訣は、
「いらないものをすぐに捨てること」だった。
金川顕教の超効率化思考の根幹に迫る一冊!

 

「心に突き刺さるものばかりで、あれもこれも無駄ばかりなんだと反省しました」(匿名)
「決断する回数を減らし、大切な決断に意志力を使えるようにしていこうと思えた本でした」(30代男性)

 

これらは読者から寄せられたお声のほんの一部です!
大手書店チェーンからAmazonまで大変ご好評いただいております!
是非読んでみてくださいね^^

 

金川顕教の書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。