ビジネスで安定的に稼ぐにはどうしたらいいのか?

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「金の切れ目が縁の切れ目」
ということわざがあるように、
お金で成り立っている人間関係は
お金がなくなったら終わりです。

 

何もこれは人間関係だけの話ではなく、
ビジネスでも似たようなことが
言えると思います。

 

例えば月収100万円稼いでいる人。
月収100万円も稼げば、
好きなレストランで食事したり、
好きなブランドの服を買ったり、
タワーマンションに引っ越したり、
生活レベルが向上して
毎日が楽しくなるかもしれません。

 

しかし、
翌月の月収が半分以下にまで
落ち込んだらどうでしょうか?

 

目の前の楽しいことが
どんどん去っていってしまいますよね。
最悪タワマンの家賃が払えなくなって
追い出されるかもしれません。

 

まるで「金の切れ目は縁の切れ目」状態です。

 

それだけではありません。
一度上がった生活レベルが落ちるというのは
かなり苦しいはずです。

 

好きなレストラン→コンビニ弁当
ブランドの服→ノーブランドの服
タワーマンション→アパート
あくまで例ですが、
かなり屈辱的だと思います。

 

そうならないためには、
月収100万円稼いだらなら、
月収100万円稼ぎ続けなければなりません。
安定的に稼ぐということ。

 

しかしながら、
ネットビジネスの世界には
一時的な儲け話が乱立しています。
(一時的どころか稼げない場合もあります)

 

・ワンクリックで100万円
・コピペするだけ!
・動画を見るだけでお金が入る

 

ワンクリックで100万円稼げるなら
金川顕教がやりたいです。笑

 

こういった儲け話に乗ると、
もしかしたら一時的には稼げるかもしれませんが、
安定的に稼げるのか、
といったら不安になりますよね。

 

例えばあなたに100万円の借金があって、
それを返済するために100万円稼ぎたいのであれば、
それでもいいかもしれません。

 

でも、安定的に稼ぐには
一体どうしたらいいのでしょうか?

 

それは「お客様の連絡先」を
手元に持つことです。

 

有名な話かもしれませんが、
江戸時代の商人は
自分の家が火事になったときでも、
「お客様の連絡先」が書かれた帳簿だけは
守り抜くと言われています。

 

つまり江戸時代の商人にとって、
「お客様の連絡先」こそが
商売で一番大切なものだったということです。

 

なぜかというと、
「お客様の連絡先」さえ持っていれば、
たとえ火事ですべてを失ったとしても、
またビジネスを再生できるからです。

 

これは今もずっと変わらない、
普遍的な安定収入の法則です。
「お客様の連絡先」があれば、
何度も何度も繰り返し
コンタクトが取れますよね。

 

そして「お客様の連絡先」は、
ビジネスを続ければ続けていくほど増えていくので、
安定的に稼げる金額も増えていくんですよね。

 

ビジネスで安定的に稼ぐ続けるためには、
「お客様の連絡先」が必要不可欠なのです。

 

ネットビジネス業界では、
「お客様の連絡先」をリストと呼ぶことから、
リストマーケティングと言われています。

 

リスト=大切な資産です。
その資産に何度も何度もコンタクトを取ることが、
安定的に稼ぐことに繋がるのです。

 

これこそがリストマーケティングの真骨頂であり、
安定的に稼げる法則です。

 

リストマーケティングの具体的な方法については、
また別の機会にお話させていただこうと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

■■金川顕教の新しい書籍が発売されました■■

“毎日チェンジ手帳”

●内容紹介
成功者が実践! やるべきことを守り、
やってはいけないことを断捨離。
毎日自分を採点し、
日々の変化を実感できる!

高校の偏差値は35。
そこから奮起し猛勉強。
2浪を経て立命館大学に入学。
在学中に公認会計士試験に合格、
のち世界一の会計事務所
「有限責任監査法人トーマツ」に就職するも、
3年後に副業を開始すると給料以上に稼いでしまう。

これを機に、会社に辞表を提出し、起業。
2017年は年商10億円を見込む。
この手帳は、実践してきた成功者のメソッドが満載。
「やるべきこと、やってはいけないことを見極める」
「断捨離の極意」「PDCAではなくCAPD」
「スゴイ効率化を実現する時間管理術」など、
自分の理想を実現するために、日々チェンジ。

手帳には採点欄をもうけ、
毎日自分と向き合い、
日々の成長を実感できる。
「日付記入式」だから、
いつからでも始められる。
この手帳を手にした瞬間から
確実に結果を出せる自分に変わる!

●『毎日チェンジ手帳』の特徴
□変わりたいと思った瞬間から始められる「日付記入式」
□朝活、夜活に特化した24時間バーチカル&全ページ方眼
□やらなければいけない「現状/理想」リストの作成
□やってはいけない「断捨離リスト」の作成
□毎日自己採点☆☆☆
□購入者特典動画付き&フェイスブックグループで情報共有&アウトプット
□成功者が実践する常識を伝える12コラム……etc.

金川顕教の書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。