ビジネスから日常まで幅広く使えるペップトークとは

こんにちは。
金川顕教です^^

 

アメリカの4大スポーツといえば
アメフトにベースボール、
アイスホッケーにバスケットボールですが、
すべてにおいて強いですよね。

 

アメリカは移民国家なので
人種や宗教も違えば言語まで違う人たちが集まったチームなのに、
一体なぜ強いのでしょうか?

 

その理由の1つがコーチの言葉の力だといいます。
「練習通りに力を発揮できるか?」「俺たちは強い!」
などと試合前のロッカールームで選手たちに声をかけるシーンは、
映画でもよくありますよね。

 

これをPEP TALK(ペップトーク)といいます。
ペップとは元気、活気という意味で、
ペップトークは緊張や不安をやる気に変え、
本来持つ力を最大限に引き出す方法として、
スポーツ界のみならず、ビジネスから日常まで
さまざまなシーンで取り入れられるようになりました。

 

ペップトークはこれら4つの要素で組み立てられます。

 

①受容(事実の受け入れ)

相手の感情や状況をいったん受け入れることから始めます。
緊張や不安、悩んでいるとき、その人の感情を酌み取ると心にスペースができます。
そうしたスペースができると、相手が言っていることを受け入れる余裕ができます。

 

②承認(捉え方変換)

承認では今置かれている状況や感情をプラスの表現に転換します。

例)

「昨日は緊張であまり眠れなかったみたいだね。
それは君がこのコンクールを絶対に成功させたいと思っている証拠だよ!」
これはピアノのコンクールで先生が生徒に送った言葉です。
眠れなかったみたいだねと相手の状況を受け入れ、
それをプラスの表現に変えています。

 

③行動(してほしい変換)

ここでしてほしい行動を促します。②で話したピアノのコンクールを例に出すと、
「練習通りに力を発揮しよう!」「ベストを尽くそう!」などと
コンクールで優勝してほしいという思いを伝えます。

 

④激励(背中のひと押し)

最後は激励です。
試合前のロッカールームでコーチが
「さあ全力でやってこい!」「お前ならできる!」「ゴールで待っている!」
などと選手一人ひとりに声をかける感動のシーンは、
先ほども言いましたが映画でたびたび見られますね。

 

これら4つの要素を組み立てることで
相手のやる気を引き出したり、勇気づけたりすることができるのが、
ペップトークの特徴です。

 

いかがでしたか?
もしかしたら無意識にペップトークを使っている方もいるかもしれませんね。
それほど簡単なものなのです。
とはいえ効果は絶大なので、意識して使ってみることをおすすめします。

金川顕教

 

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

 

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

 

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

 

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。