ネバーエンディング・ストーリーに見る深い話

こんにちは。
金川顕教です^^

 

ドイツの童話作家に「はてしない物語」(岩波書店)という作品があります。
あの有名な映画「ネバーエンディング・ストーリー」の原作です。
「金川さん今日は映画紹介ですか?」なんて声が聞こえてきそうですが、
そのままあらすじをお話ししていきます。

 

いじめられっ子のバスチアンは、ある日、いじめっ子の追っ手をまこうと書店に逃げ込み、
「はてしない物語」という本と出会います。書店の主人は「この本は危険だよ」と止めるのですが、
バスチアンはかえって読みたくなり、本を盗んで読み始めます。

 

その本は、草原の勇者アトレイユが虚無との戦いのために旅立つという冒険の物語です。
物語を読むうちに、バスチアンは、アトレイユと自分が不思議な現象で重なり合っていくのを感じていきます。
バスチアンはアトレイユの物語を読むことで、まだ幼い自分の人生をもう一度やり直そうとするのです。

 

なぜこの映画のストーリーを持ち出したのかというと、作品の中に出てくる「悲しみの沼」についてお話したいからです。
悲しみの沼は、横切る者がどうしようもなく悲しみにとらわれる沼です。
悲しみを振り払い、未来に向かって歩いていかなければ、沼はどんどん底なしになって、最後は飲み込まれてしまいます。

 

この物語を書いたエンデという作家は、
「過去は悲しみでしかなく、それにとらわれることは死と同じである」と説いています。

 

つまり、現状に甘んじたり、自分を許すこと、あるいは自分ひとりの力では何もできないと思い込むことは、
悲しみの沼に飲み込まれるということだと言えるのです。

 

この作品には、現状を打破する唯一の方法が描かれています。
「過去のことはすべて投げ捨てて、未来のやるべきことだけに集中する」ということです。

 

過去がどうだったからとか、現状がどうだからという言い訳は、
目標を達成するうえでまったく関係ありません。
言い訳をしているうちは、あなたが目標を達成するための行動をしていないということの表れです。
その意味で、過去や現状にとらわれてはいけないし、自分の選択や行動を会社や他人に任せてはいけません。

 

目標達成という未来だけを見て行動していけば、
悲しみの沼を渡りきることができるのです。
この沼を渡りきった時、現状を打破することに成功しているはずです。

金川顕教

 

■■金川顕教の無料メルマガはこちらから■■

 

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

 

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)

「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

 

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

 

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。