チーム全体のモチベーションを上げるテクニック

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「ホーソン効果」って聞いたことありませんか?
ホーソン効果は仕事のモチベーションを上げる
テクニックの一つです。

 

“ホーソン効果とは、治療を受ける者が信頼する治療者に
期待されていると感じることで、行動の変化を起こすなどして、
結果的に病気が良くなる(良くなったように感じる、
良くなったと治療者に告げる)現象をいう”

↑ Wikipediaより抜粋。

 

この説明では病気の患者が例になっていますが、
ビジネスに置き換えることもできます。

 

例えば上司や友だち、あるいは信頼している人に
期待されていると感じると、
ついつい頑張ってしまいませんか?

 

高いモチベーションで仕事をこなすので、
結果的に生産性が上がります。

 

逆に、誰にも期待されずにいると
モチベーションがなかなか上がらず、
究極サボってしまうこともあるかもしれません。

 

ホーソン効果を使ってモチベーションを上げる方法

ホーソン効果が発動するポイントは2つです。

①誰かに期待されている
②誰かに見られている

この誰かというのは上司や友だち、
信頼している人のことですね。

 

では、どうやってこのような
シチュエーションに持ち込むのか?
意図的に作ればいいんです。

 

①の自分が期待される環境を作るには
2つの方法があります。

 

1.メンターを見つける

師匠は弟子に期待するものです。
あなたが本気で教えを請うことで、
期待度も上がるでしょう。

 

2.上司や友だち、信頼している人のために頑張る

あなたが人のために頑張ろうと思えば、
その人もまた期待してくれるものです。
その期待に応えるために頑張ることで
強力なパワーを発揮することができるんです。

 

②の誰かに見られている環境は
簡単に作ることができます。

 

例えばこんな経験ありませんか?

「上司が見ているからサボれない」
「後輩の前だから威厳を保とうとする」
「かわいい子が見ているから張り切ってしまう」

 

これも突き詰めると、
誰かに見られていることで
爆発的なパワーを発揮しています。

 

なので、できるだけ人の目につくところで
仕事をするということが、
モチベーションを上げる一つの方法なんですね。

 

例えば、あえて上司に見られる場所で仕事する。
後輩を連れて営業にいく。
かわいい店員がいるカフェで仕事する。
こんな感じです。

 

まとめると、
ホーソン効果というのは
「自分自身にプレッシャーを与え、
それをモチベーションに変えている」
ということなんですね。

 

できるだけ誰かに期待され、
誰かに見られる環境で仕事をすることで、
あなたのモチベーションは上がるはずです。

 

また、あなたが後輩や部下を持つ立場であれば
期待してあげる。
意図的にホーソン効果を使うことで
全体のモチベーションが
上がるかもしれませんね。

金川顕教

 

=================

金川顕教の新しい電子書籍が出版されました

「完全放置で手堅く稼ぐ仮想通貨入門」

仮想通貨やビットコインというワードは今かなりホットで、
CMなどでも耳にするようになってきましたよね。

それでも、未だに

「ビットコインがよく分からない」
「とりあえず、怪しい」
「買う気はないけど…興味はある!」
「全く分からないから教えて欲しい!」

という人達もいると思います。

そこで、今回は12冊連続で仮想通貨の内容にしました。
1冊でボリューム多く書くと頭がパンクする可能性があると思いましたので、
2冊に分けて読みやすくしています。

まだ読んだ事がないかたは、ぜひ一緒に読んでみて下さい!

1冊30分程度で読めるので、今すぐダウンロードしてください。

金川顕教の無料電子書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/production/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。