セルフブランディングで勝ち組になる

こんにちは。
金川顕教です^^

 

今日は、セルフブランディングの重要性についてお話ししたいと思います。
セルフブランディングとは、個人が自らをメディア化し、自分自身でプロモーションすることです。

 

「セルフブランディングってそんなに大切なの?」と思ってる人も少なくないと思います。
ここでセルフブランディングの重要性をふたつお話ししていきたいと思います。

 

まずひとつ目は「顧客から信頼を得る」ことです。
あなたはインターネット上で「目に見えない商品」を購入したことがありますか?
インターネット上で販売している、目に見えない商品だと、
例えば「旅行のパッケージツアー」や、「テーマパークなどのアクティビティの体験ができるチケット」が当てはまります。
この2つは「目に見える商品」ではなく、「経験」を買っているということになるんですね。

 

これと同じように、ノウハウの商品もインターネットで販売促進をすることが多くなります。
でも、それは顧客からしたら「目に見えない商品にお金を払う」ことになります。
金川顕教が作るノウハウの商品価値はとても高いと自負していますが、
顧客から見たら「販売している人がどんな人なのかわからない」「本当に購入して大丈夫なのか」と心配になります。

 

あなたがもし旅行のパッケージツアーを買うとしたら、大手の旅行代理店にお願いすることが多いと思います。
どうして大手の旅行代理店で買いたいと思いますか?
知名度の高い会社であれば安心できますし、何より信頼感があるからですよね。

 

このようにインターネット上だと「この商品を購入して大丈夫かな」という不安が顕著に表れます。
インターネット上で集客するというのは「いかに相手から信頼されるか」が大切になるのです。
しかもインターネット上ではさまざまなノウハウの商品が出回っています。
ここでセルフブランディングをして他の人と差別化が図れれば、
「この人からノウハウを買いたい」と思ってもらえて売れるようになるのです。

 

このようにセルフブランディングはノウハウを販売するのにとても大切なことなんですね。

 

次にセルフブランディングの重要性のふたつ目をお話ししたいと思います。
ふたつ目は、「自分の価値を高める」効果があるということです。

 

身近な例ですと、芸能人はまさにセルフブランディングをうまくやっている人がほとんどです。
芸能人って個性的な人が多いと思いませんか?
自分の考えやライフスタイルをテレビやブログ、雑誌などのメディアで発信することによって読者や視聴者に興味を持たれます。

 

興味を持たれて応援しているのが「ファン」です。
その人たちがファンクラブに入り、その芸能人のグッズを購入する人もいますよね。
「セルフブランディングをして、興味を持ってくれた人に自分の商品を買ってもらう」という点では、
金川顕教がノウハウを売ろうとしている手段と変わりません。

 

そして、いくら人気のある人でも他の芸能人と同じことをやっていては差別化ができなくなってしまいます。
もちろんあなたは芸能人ほど有名になる必要はありませんが。
このように、自分の考えや目指しているライフスタイルをしっかり分析して情報発信することが大切なのです。
それによって「私も同じ考えだ」「この人の話を聞いてみたい」という流れにつながり、
自分の商品の購入につながるのです。

金川顕教

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。