カリスマが教える1円も使わずに集客する方法

こんにちは。
金川顕教です^^

 

 

 

1円も使わずに集客することが出来る
“バイラルマーケティング”という方法をご存知でしょうか?

 

 

 

バイラルはウイルスを拡散させるという意味で、
簡単にいうと”口コミ”を利用したマーケティング手法です。

 

 

 

今日はそんなバイラルマーケティングを使った集客について。

 

 

 

実際金川顕教が行った方法です。

 

 

 

分かりやすく「英会話の先生」をやっているという
設定でお話していきたいと思います。

 

 

 

僕の英会話教室では
生徒をたった3人に絞りました。

 

 

 

何故3人に絞るのか?
単純に大勢いたら教えるのに時間がかかるからです。

 

 

 

まずはこの3人に徹底的に英語を教えます。
するとこの3人は別の3人に
「金川顕教の英会話教室良かったよー」と話します。

 

 

 

“バイラル”が起きているということです。

 

 

 

その時点で生徒は合計12人、
もちろんこれは単純計算なんですが。

 

 

 

金川顕教自身が年間200人の生徒に
英語を教えたとしたら、
バイラル効果でとてつもない数になっていきます。

 

 

 

しかしこの方法でどれくらいの集客が可能かは、
僕が直接教える3人の”質”によって変わってきます。

 

 

 

例えば、

 

Aさんは英語を日本に浸透させたいと思っている。

 

Bさんは仕事で使うから取り敢えず英語を覚えたい

 

Cさんは何となく入会しただけ。

 

 

 

この場合Aさんに徹底的に英語を教えれば
かなりの人数に拡散されることが期待できます。

 

 

 

Bさんもいくら個人的な理由とはいえ、
同僚から「何処で覚えたの?」と聞かれれば
「金川顕教の英会話教室だよ」とその時点で1人に拡散できます。

 

 

 

Cさんの場合はそもそも何となく入ってきただけで
やる気がないので、
英語を覚えることもありませんでした。
誰にも拡散されません。

 

 

 

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という
言葉があるのですが、
要は集客→教育→販売の流れが大事なんです。

 

 

 

来店したばかりのお客さんにいきなり商品売りつけても、
誰も買いませんよということ。

 

 

 

英会話教室でも、
いきなり売る(入会)を勧めるのではなく、
何故英語が必要なのか、
どんなメリットがあるのかを的確に伝える必要があるのです。

 

 

 

僕は常々インプットとアウトプットという言葉を
使うのですが、
英会話教室の生徒にもインプットしたものを(覚えた英語)を
何処かでアウトプットしてもらうようにしてもらえたら、
それだけでバイラルにつながっていくのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。