カリスマが教える、最も単価が高い代理店

こんにちは。
金川顕教です。

 

 

 

昨日は代理店ビジネスについてお話させて頂いたのですが、
こんな質問がありました。

 

 

 

「最も単価が高い代理店はなんですか?」

 

 

 

ということで、
今日はそんなお話です。

 

 

 

不動産の賃貸、売買、注文住宅。保険の生保、損保。
税金の顧問契約。セミナーの集客、会社の設立支援などなど、、、

 

 

 

様々なジャンルがある訳ですが、
それらを上回る単価の代理店ビジネスがあります。

 

 

 

それがM&A(エムアンドエー)です。
マージャーズ(合併)・アンド・アクイジションズ(買収)の略。

 

 

 

つまり、M&Aは企業の合併や買収を意味するもので、
2つ以上の会社をくっつけたり(合併)、会社が会社を買ったりすること(買収)です。

 

 

 

※広義の意味では提携も含める場合があります。

 

 

 

その代理店こそが最も単価が高く稼げる代理店です。

 

 

 

例えばA社とB社があります。

 

 

 

A社は会社を売却したがっている、
企業価値は100億円

 

 

 

B社はA社のエンタメ事業を
120億円で買いたい

 

 

 

その差額20億円のうちの何パーセントかが、
代理店に入るので1日で数億円の収益を
生み出すことが可能なのです。

 

 

 

僕の知り合いでもM&Aの代理店をやっている人がいて、
最大で1日4億円稼いだ例も実際にあります。

 

 

 

1日で9桁の額を稼ぐ代理店ビジネスは他にもあります。

 

 

 

不動産の削減コンサルタントです。

 

 

 

不動産鑑定士が物件の時価情報を仕入れて、
割高になっている賃料を適正な金額に設定します。
これにより企業の利益アップに貢献するというものです。

 

 

 

例えば6億円の賃料を5.4億円に下げる。
差額6000万円の半年分の30%が入ってくる仕組みです。

 

 

 

この事例で1日1億円以上稼いだ知り合いがいます。

 

 

 

ただ、M&Aも不動産の削減コンサルタントも
“お金の知識”がなければはっきり言って難しいです。

 

 

 

お金を稼ぐノウハウだけではなく、
税金、法律、相続に保険など、
“お金を守る”知識も全て吸収しておく必要があるかもしれません。

 

 

 

以上、
最も単価が高い代理店ビジネスについてでした。
何かご質問等ございましたらお気軽にどうぞ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。