カリスマが教える、即興で喋るコツ

こんにちは。
金川顕教です。

 

 

 
どうしたら人前で喋れるようになるのか?

 

 

 
僕は今でこそ即興で喋ることができますが、
元々喋ることは得意ではありません。

 

 

 
初めてセミナーをしたのはもう何年も前のことですが、
忘れもしません。

 

 

 
当時住んでいたマンションに備えつけられた会議室が会場で、
参加者は10名程度。

 

 

 
不安や緊張が入り交じり、なおかつ自身がないものですから、
凄く”準備”してしまいました。

 

 

 
パワーポイントで予め喋る内容を作成しておいたのです。
僕はそれを読むだけ。
20~30ページに及ぶ大作でした。

 

 

 
これでは伝わりません。

 

 

 
本題に戻りますが、
どうしたら人前で喋れるようになるのか?

 

 

 
即興で喋れるようになるコツを少しばかりお教えしましょう。

 

 

 
まず、誰に教えるか明確にしてください。
これはどういうことかというと、
自分より知らない人に教えるということです。

 

 

 
自分より知っている人に教えても単純に意味がありません。
自分より知らない人がそんなにいるのか?

 

 

 
います。
1日に3000人子供が生まれているのですから、
自分より知らない人が毎日3000人増えているのです。

 

 

 
自分が教えられることって
自分が思っている以上にあるんです。

 

 

 
例えばあなたが「サルでもわかる税金の本」という
本を読んだとしましょう。
その本を知らない人に内容を話すだけで、
既に”教える”ということが成立しているのです。

 

 

 
ただ、本を読み聞かせるのではなく
何も見ずに喋れなければ意味がありません。

 

 

 
人間は入れたものしか吐き出せない、
覚えたことしか伝えられません。

 

 

 
どうやって覚えるのか?
入れたものをすぐ吐き出す、
覚えたことをすぐ伝えるということを実践してください。

 

 

 
インプット・アウトプットです。

 

 

 
家族でも友人でも恋人でも誰でもいいのですが、
金川顕教的にはお年寄りや小学生に伝えるのがおすすめです。
伝えるのが困難だからです。
どうしたら伝わるのか?
学びにつながるのです。

 

 

 
抽象例と具体例という言葉がありますが、
話し方としては具体例をメインに出してください。

 

 

 
面白い人の話は80%が具体例だと言われています。
因みに学校の授業は抽象例。

 

 

 
・抽象例
「どうしたら感動することができますか?」
①直接会う
②動画を見る
③音声を聞く
これではイメージしづらいです。

 

 

 
・具体例
「どうしたら感動することができますか?」
①西野カナの”会いたくて”をライブで見る
②西野カナの”会いたくて”をCDで聴く
③西野カナの”会いたくて”の歌詞を見る
こうすると①が1番感動するって、
イメージしやすいですよね?

 

 

 
それから”例えば”と”なぜなら”という言葉を口癖のように
使ってみてください。

 

 

 
説得力があるし、先程の西野カナの例のように
イメージがしやすいのです。

 

 
最後に1番大事なことをお伝えします。

 

 

 
“即興で喋るには即興で喋り続けることが重要”
1日1時間でも喋る習慣をつければ、
何も考えずに言葉が出てくるようになります。

 

 

 
やり続けるしかない、
最終的にはこれに尽きます。

 

 

 
金川顕教のOfficial Web Siteでは
無料でYouTubeの配信をしています。

 

 

 
実際に僕が話している映像を見ることができますので、
スピーキングスキルの向上にお役立てください。

 

 

 
金川顕教Official Web Site
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/youtube/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。