オリンピックの無い世界

オリンピックの無い世界

金川です。

僕はテレビを全く見ませんが
オリンピックがなくなったら
ヤバいと思ってます。

毎年何かしらの
オリンピックが
やってる気がするので

「ほんとに4年に一度なん?」

と思いますよね。

国をあげた祭りって感じで
凄い楽しい気分に
させてくれます。

2年後には東京オリンピックが
開催されて
その経済効果は27.2兆円とも
言われています。

海外から何万人が
日本に押し寄せ
大量にお金を使ってくれます。

そして、活躍する日本人を見ようと
日本人も各地から会場に足を運びます。

ほんと凄いお祭りです。

で、この間
冬のオリンピックをやってることを知り
ふと思ったんですが

「オリンピックのない世界が絶望的!?」

と思ったんですよね。

唯一の救いがオリンピックで
オリンピックに救われてる
ってことです。

テレビのニュースって
基本ネガティブなものしか
やってないじゃないですか。

殺人、○○騒動、交通事故、災害
とかばっかりですよね。

ほんとうんざりするほど
ネガティブなものしか
報道してません。

そんな中唯一の光が
オリンピックです。

オリンピックをやってるときだけは
ニュースでオリンピックの報道をするから
救われてると思うんです。

テレビを見て

「最近、交通事故おおくね?」

って思う人って結構いっぱいいます。

他のネガティブニュースも同様に。

これって、ほんと怖いですけど
ただの洗脳ですよ。

ずっとネガティブニュースを見てると
まるで日本が悪人の宝庫みたいな
認識になります。

交通事故でいえば
毎年4000人以上が死んでいます。

1日に10人は
交通事故死が起きているんです。

それなのに、テレビの報道が
交通事故ばっかり報道すれば
なぜか

「交通事故が流行ってる」

と認識してしまいます。

花粉症・インフルエンザ・浮気問題
とかすべてにこれが言えます。

残念ながらそういう風に
認識してしまうと
不運なことが起こる確率は
上がります。

ちょっと
スピリチュアルな話になりますが
頭が交通事故でいっぱいになっていれば
交通事故を引き寄せます。

だからほんとテレビって
怖いです。

いろいろ怖い影響を受けます。

テレビを見るときは
ちゃんと目的を持ってみないとです。

「松本仁志がなぜこんなに面白いのかを研究する」
って言って見ないとです。

そうしないとすぐ変な認識を
してしまいます。

だから、オリンピックって
最高ですよね!

多分オリンピックが無くなったり
テレビで報道しなくなったら
国民が病んじゃうと思うんですよね。

いっつも暗いニュースを見て
自分も暗くなって
恐怖から引きこもったりして

今でこそ、小さなメディアが
たくさんあって
情報収集が自由にできる時代になったから
ギリギリセーフですが

90年代に今のような報道してたら
バブルなんてものも
存在しなかったんじゃないかな。

とりあえず
テレビって怖い部分もあるので
慎重にチャンネルを選んだ方がいいです。

というより、やっぱりテレビは
ない方が良いです。

家に帰ったらテレビを
とりあえずつける
って人も多いと思います。

暇だからとりあえずテレビ
という人もいると思います。

テレビを見る時間って
ほぼ意味のない時間だと
思っています。

特に、忙しいサラリーマンの人とか
そこにテレビが存在しているだけで
どこかしらで時間を無駄に
してる可能性があります。

捨てるのは良い選択だと思いますよ!

では、最後まで
ありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



株式会社Social River代表取締役。
三重県生まれ、東京都港区在住。

中学校のころ両親の離婚をきっかけにグレてしまいヤンキーになる。勉強は一切やらず、偏差値は35。しかし、そこから奮起し驚異の猛勉強。2浪を経て立命館大学に入学。大学在学中に三大国家試験、公認会計士の試験に合格、のち世界一の会計事務所デロイトトウシュトーマツに就職。「これで自分の人生はバラ色だ」と満足するも、3年後、「もっと自己成長して、自由になりたい」と考え始める。

そこから起業を考え始め、副業を開始するとなんと給料の10倍を稼いでしまう。これを機に、副業開始から4ヶ月後に会社に辞表を提出し、起業。
事務所なし、従業員なしの「一人会社」は年々売上をのばし、3年間で2億6600万円を売り上げる。今期で4期目を迎え、年商は5億円を見込んでいる。サラリーマン時代では想好きな時に、好きな人と好きなことをする、自由を日々満喫している。

2016年には初の紙の本「チェンジ~人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる! ~」を出版。アマゾン本総合ランキング10位(漫画、絵本含め)、アマゾンビジネス部門1位、アマゾン本レビューランキング1位を獲得。店頭の書店では、総合ランキング1位と多くの人にその価値観が受け入れられている。都内の電車内や日経新聞でも著作が紹介され、もはや知らない人の方が少ないかもしれない。
電子書籍は月間ランキング1位、更に4冊の書籍は常にランキング6位以上を独占、累計6万部を優に超え、サラリーマンの多くに多大な影響を与えている。

あなたは「天才的なセンスを持ってるんでしょ、私とは違う」とわたしの印象を持つかもしれない。しかし、わたしの人生は、実際に山あり谷ありで誰よりも過酷だ。両親の離婚問題、偏差値35からの大学受験、養子問題、心はズタズタになるまで攻撃され、誰よりも精神的なピンチを味わってきた。それでもわたしは、『ピンチはチャンス』を合い言葉に逆境を乗り越えてきた。
わたしはあなたにもどんな逆境にも負けずに成功を勝ち取って欲しいと思っている。その活動の一環であるメルマガでは購読者が1万9千人を突破し、その教えで実際に成功を収めるものは数知れない。


現在は起業家の育成、経済的な自由という同じ志を持つコミュニティー運営に力を入れている。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。