オリンピックに出場するチャンスがある?

こんにちは。
金川顕教です^^

 

特にスポーツもできない人が
「なにがなんでも東京オリンピックに出場したい」と
真面目な顔で言っています。

 

例えば「陸上競技」でオリンピックに出場するとしたら、
桐生選手やケンブリッジ飛鳥選手に勝たなければいけません。
「あなた正気ですか?」と言われてしまいそうですよね。

 

しかし、オリンピックにはマイナー競技と言われる種目もあります。
競技人口が少ないので、必然的にライバルも少なくなりますよね。

 

例えば「ライフル射撃」「クレー射撃」などは比較的ニッチな競技です。
「私ライフル射撃やってます」という人とはなかなか出会わないでしょう。

 

もちろんその競技に打ち込んでいる選手もいますし、
オリンピックの種目に選ばれている時点で素晴らしい競技だと思いますが、
陸上競技でオリンピックを目指すよりかは可能性があると思いませんか?

 

「でも俺は陸上競技でオリンピックに出場するんだ」と頑なな人は、
ちょっと視点を変えてみたらいいと思います。

 

お笑い芸人の猫ひろしさんがカンボジア代表として
オリンピックに出場したのは記憶に新しいです。
そう、「陸上競技が弱い国」でオリンピックに出場すればいいのです。

 

サッカーのラモス瑠偉選手や田中マルクス闘莉王選手などが
国籍を日本に変えて日本代表になったのも、
同様の理由かもしれません。
ブラジルで代表になるには
世界でトップクラスの選手になる必要があるからです。

 

強豪の多い場所で勝つことがいかに難しいかが
おわかりいただけたかと思います。
しかし実際のビジネスでは
陸上競技でオリンピックを目指すくらい
無謀な場所で勝負してしまう人が多いです。

 

例えば今からパーソナルトレーナーを目指してジムを設立しても、
ライザップに勝てる可能性は極めて低いですよね。

 

大事なのは自分の勝てる場所で勝負すること。
メジャーな業界の中でもライバルがいない市場を探すことが重要です。
そういう発想を持って勝負してほしいと思います。

金川顕教

 

■■金川顕教の新しい書籍が出版されました■■

 

“20台の生き方で人生は9割決まる!”

死ぬまでお金に困らないために
20代でしておくべきこと!

一流大学卒業という学歴、安定した一流企業の社員という立場、
難関な公認会計士の資格、それらをすべて捨て、
非常識といわれる行動をしてきた著者が
20代でありえない成功を収めた、その考え方、ノウハウを公開!

ぜひ読んでみてください!

購入はこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。