アンチマーケティングし続けた人の末路

こんにちは。
金川顕教です。

 

同業者が同業者を
批判するケースって
とても多いですよね。

 

例えば飲食店Aが
ライバル店の飲食店Bに対して、
「あそこは衛生的によくない」
などと悪評を流したり、、

 

これはネットビジネス業界でも
よくある話なんです。

 

アンチマーケティング
と呼ばれる手法です。

 

かんたんにいうと、
知名度のある他人を批判することで、
自分の知名度を上げるとともに、
自分を信じてもらおうというやり方です。

 

人は10のポジティブより
1の批判のほうが強いからです。

 

たとえAさんに
いい印象を持っていたとしても、
Bさんが「Aさんは○○だ」と悪評を流すと、
「Aさんってよくないのかな」と
悪い印象を持ってしまうことがあります。

 

しかし、最終的に損をするのは
名指しで批判し続けた側の人間です。

 

そもそも
批判されるということは、
その業界で成功している証拠です。

 

批判する側の人を
上回っています。

 

なぜかというと、
自分のほうが上だったら
わざわざ批判する必要がないからです。

 

アンチマーケティングする人は、
もうこの時点で負けを認めています。

 

では一体どうして
他人を批判するのかというと、
先ほども言ったように、
知名度のある人を名指しで
批判することによって、
自分の知名度を上げるほかに、
妬みや焦りがあるからです。

 

他人の批判をみているお客さんも、
全員が全員鈍感なわけではないです。

 

「あの人信じてたけど悪い人なんだなー」
と鵜呑みにしてしまう人がいる一方で、
「人の批判ばかりしてこの人はどうなんだろう」
と疑問の念を抱く人も多いです。

 

「批判されるってことは批判している人より
凄いってことだよね。どんな人なのか調べてみよう」
と批判されている側に注目する人もいるので、
結果として批判している側が
集めたお客さんを流出することに
なってしまうんですよね。笑

 

金川顕教は他人の批判をしませんし、
アンチマーケティングは安易にするべきではない
と思っています。

 

これがアンチマーケティングし続けた人の末路です。

 

もし仮にあなたが
批判の対象になっても、
まずは気にしないことです。

 

あなたがムキになったら
図星なんじゃないかと思われますし、
相手の思うツボです。

 

だからあなたはなにもせず、
状況によっては弁護士に相談、
というのが正解かなと思います。

 

それでは今日はこの辺で。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

金川顕教

 

=================

金川顕教の無料メルマガはこちらから

あなたの先輩成功者たち3.5万人が愛用する金川顕教の
無料メールマガジンの内容とは?

「僕の人生を変えた、お金を稼ぐ力をつけるためのメルマガです」(30歳男性)
「これを読んで年収1000万円達成しました!今や年収は2400万円です」(31歳男性)

これらは購読者のお声です。

超有料級の内容をお届けいたしますので、是非ご購読ください!!

金川顕教無料メールマガジンはこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/mailmagazine/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。