らくらく簡単、伝え方のコツ

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「伝える」と「伝わる」の違いってわかりますか?

 

「伝える」はこちらが一方的に伝えているだけの
いわば一方通行の状態で、
「伝わる」は伝えたことを
相手が理解してくれた状態です。

 

「上司への提案がいつもスルーされる」
「いい商品なのにウェブで売れない」と
ついイライラした経験がある人も少なくないと思いますが
「伝える」だけではそうなります。

 

相手に責任はありません。
あなたの伝え方に問題があるのです。

 

つまり、上司への提案を通し、
ウェブで商品を売るためには
あなたが「伝わる」文章を作らなければいけません。

 

インターネットの発達により、
メールやLINE、ブログ、SNS、オンラインショップなど
文章で伝える機会って多くなりましたよね。

 

「伝わる」文章を書くにはポイントがあります。

 

それは、最初の一行で相手の心をつかむことです。

 

タイトルや見出し、キャッチコピーが重要だということですね。
これらで相手の心をつかむことができなければ
肝心の中身を読んでもらうことはできません。

 

これでは「伝える」で終わってしまっているので
相手に「伝わる」ことはありません。

 

では、どうやって最初の一行で
相手の心をつかむのでしょうか?

 

今日は代表的なテクニックですが、
数字を使うという方法をシェアしたいと思います。

 

「数字が物語る」なんて言葉がありますが、
数字を入れるだけで説得力がかなり増します。

 

事実は同じだとしても、
数字の使い方一つで相手の心をつかむことができるんですね。

 

例えば、あなたがウェブで商品を売りたい場合、
どちらのほうが印象に残るでしょうか?

 

A.たくさんの方が使っています
B.1万3522人の方が使っています

 

A.多くの人が インスタに載せている話題の商品
B.8人に1人はインスタに載せている話題の商品

 

ともにBだと思います。
「たくさん」「多くの」などといった言葉は
人によって差があります。

 

具体的な数字を書くことで曖昧さがなくなります。

 

このときポイントなのが、
大きな数字でも一の位までしっかり書くことです。
これにより信ぴょう性が高くなります。

 

また、ドリップコーヒーの有名なCMですが

A.50杯で950円
B.1杯19円

というような場合、
結果は同じであってもBのほうがお得に感じられるはずです。
表現の仕方を工夫してみることも大切ですね。

 

このように、具体的な数字を書くことは
なにか物を販売するときだけではなく、
企画書やプレゼンなどでも有効になります。

 

ぜひ数字を使って
最初の一行をインパクトのあるものにしてみてください。

金川顕教

 

=================

金川顕教の新しい書籍が発売されました

“初心者を代表して「不動産投資」について教わってきました! ”

●内容紹介

「年収と貯金はいくら必要ですか?」
「ローンが返せなくなることはありませんか?」 「人口減少時代でも大丈夫ですか?」
「どんな物件を買えばいいですか?」
「よく知っているエリアで買いたい」

不動産投資を始めたばかりの著者と、
現役の有名不動産投資家による
「世界一わかりやすい」初心者の疑問や不安が解消できる超入門書!

金川顕教の書籍はこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。