ためになる話、聞き上手は会話上手である

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「会話をしていて気持ちがいい」と感じたことはありませんか?
話をしていてとても気持ちよくどんどん会話が弾んでくる、
そんな経験をしたことのある人は多いと思います。

 

そんな時はたいてい相手が聞き上手だったりするものです。
相手の話をしっかり聞いて相手を気持ちよくさせるのは
コミュニケーションの真骨頂とも言えます。
そのためには聞き上手になる必要があるんです。

 

では一体、どれくらい相手の話を聞くといいのでしょうか。
割合で言いますと、自分が3割、相手が7割あたりで相手に気持ちのいい思いをしてもらえます。
いくら聞き上手と言っても相手の話を聞いてばかりではいけません。
そうなると相手は一方的に自分ばかり話をしていると思い、返って消化不良を起こさせます。

 

例えば恋人と話をすると想定します。仕事が終わってから2人で食事に行く。
相手は「今日はこんなことがあった」と色々な出来事を話してきます。
そこでしっかりと聞き役に徹し、時には会話のスパイス「さしすせそ」を使って、
「そうなんだ」などと相槌を打ちながら、時には5W1Hを使って、
「え、それはいつ?」とか質問を投げかけ、「どう思う?」などと意見を求められた時は、
相手の意見を否定せず、またはどうしても納得いかない話であっても柔らかくオブラートに包んでサラッと回答すると、
相手はしっかりと自分の話ができます。

 

また、そこで今度は自分の話をするとき、決して相手が話している途中で口を挟んではいけません。
相手が話しているエピソードがちゃんと終わったときに初めて話し始めましょう。
でないと相手は不完全燃焼となり、不快を感じる可能性があります。

 

逆に相手の話を聞きすぎて自分がほとんど話をしないのもいけません。
一方的に相手が話をしてこちらは聞いてばかりだと、相手としては「全然話してくれない」と感じてしまいます。
それはそれで「相手の話も聞きたい」という思いを達成できず、相手も不完全燃焼となってしまうのです。

 

いかがでしたか?
聞き上手になって、お互いに気持ちのいい会話をすることができたら
いいですね。

金川顕教

 

■■金川顕教の無料YouTubeはこちらから■■

 

金川顕教のYouTubeでは
あなたにとって有益な情報をすべて無料で
配信しています。

 

「このYouTubeで年収がおよそ10倍になりました」(30歳男性)

「現在の年収は2400万円以上です。僕はこのYouTubeをきっかけに
ビジネスを始めました」(25歳男性)

 

これらは視聴していただいた方からのお声です。

 

ぜひご覧ください。

金川顕教のYouTubeはこちらから
http://akinori-kanagawa.jp/youtube/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。