ためになる話、プロフィールは○○倍盛っていい

こんにちは。
金川顕教です^^

 

「1.3倍の法則」というものがあります。
簡単にいうと、値上げは元値の1.3倍以上にすると消費者は抵抗を感じるが、
それ以下なら気がつかないというものです。

 

この法則は自分のプロフィールづくりにも
応用することができます。
フェイスブックのプロフィールは少し盛って書いている人もいれば
自信がなくて控えめに書いている人もいます。

 

もちろんプロフィールにウソを書いてはいけません。
ウソはいけませんが、「少し盛る」くらいの気持ちで書いたほうが
いいプロフィールになります。

 

なぜなら「盛るのは嫌だ」「ハッタリだと思われそう」などと思っていると、
通常よりも「控えめなプロフィール」になってしまうからです。
人は自信のなさそうな人に仕事を頼もうとは思いません。
堂々と自信を持って「自分は○○ができます」と宣言しているから、
安心してお願いできるんだと思います。

 

ですから、プロフィールは「1.3倍増し」で書いたほうがいいです。
1.5倍ではやりすぎな感じがしますが、
1.3倍であれば周囲の人も意識しないレベルです。
意識には上がらないけど潜在意識のレベルで
自信や覚悟を与えることができるのではないでしょうか。

 

そういう意味では、
ほんの少し未来のことでもやると決めているのなら、
現在のこととして書いてもいいのです。

 

例えば、来月初めてセミナーを開催するとしましょう。
お金はもらっていないが、すでに10名参加することが決まっています。
それなら「セミナーを行っている」と書いても問題ないのです。

 

ただ、ここで気をつけてほしいのですが、
プロフィール上の「数字」は1.3倍にしてはいけません。
これは立派なウソになってしまいますので注意してください。

 

あなたのプロフィールはどうですか?
もし自信がなくて控えめに書いているなら、
1.3倍増しで書くことをおすすめします。

金川顕教

 

■■金川顕教の新しい書籍が出版されました■■

 

“20台の生き方で人生は9割決まる!”

死ぬまでお金に困らないために
20代でしておくべきこと!

一流大学卒業という学歴、安定した一流企業の社員という立場、
難関な公認会計士の資格、それらをすべて捨て、
非常識といわれる行動をしてきた著者が
20代でありえない成功を収めた、その考え方、ノウハウを公開!

ぜひ読んでみてください!

購入はこちらから
⇒ http://akinori-kanagawa.jp/books/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

金川顕教 プロフィール



◉──経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家。 三重県生まれ、立命館大学産業社会学部卒業。 大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。

トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、様々な業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ事実と経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など様々なビジネスのプロデュースに携わる。

◉──「量からしか質は生まれない」をミッションとして、1人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発させている。

著書に「チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!」「年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人」「財布はいますぐ捨てなさい」「初心者を代表して不動産投資について教わってきました!」(いずれもサンライズパブリッシング)「ラクラク・かんたん・超楽しい!はじめてのブックメーカー投資入門」(秀和システム)「すごい効率化」(KADOKAWA)「20代の生き方で人生は9割決まる!」(かんき出版)「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」(ポプラ社)「毎日チェンジ手帳」(扶桑社)「1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考」(すばる舎)「シナジー人脈術~最小限の力で最大限の成果を生み出すたった1つの方法」(あさ出版)「仮想通貨投資入門」(秀和システム)「ひとりでも、君は生きていける。」(学研)などがある。
PAGE TOP

8000人が愛読中の「理想が叶うLINE通信」はこちらからご登録ください。